陳腐な旅人日記


与那国へ。

e0095194_9372289.jpg

石垣の安宿で2段ベッドの上が暑かったので、部屋にたくさんあったうちの1台を上げて寝ようとしたら落下。安宿の扇風機をぶっこわす夏。す、すいませーんと石垣からも逃亡、これからこの船で日本の果てに向かいます。
[PR]
# by tinpunatabibito | 2006-08-26 09:37 | Comments(4)


八重山の夕陽

e0095194_1913531.jpg

八重山に帰ってきました。空広い!石垣牛うまい!(ジョーさんありがとう!)オリオンビールの酔い覚ましで海辺に来て、夕寝してたら竹富島の向こうに夕陽が沈みました。八重山の夕陽はやっぱサイコーさ~。
[PR]
# by tinpunatabibito | 2006-08-25 19:13 | Comments(0)


熱中症でダウン!

e0095194_2332236.jpg

真夏の沖縄で帽子もかぶらず水も飲まず、午後2時の焦げ付く太陽に焼かれ、行き倒れる。公民館のベンチに倒れていたら、島の人がさんびん茶のボトルに入った氷をくれた。疲れから風邪もひいたのか悪寒ゾクゾク、辛い
[PR]
# by tinpunatabibito | 2006-08-24 23:32 | Comments(1)


あじー

e0095194_18385957.jpg

渡嘉敷島をママチャリで走る。あついです。のどカラカラです。てなわけでシャワーの後のオリオンビール迷わずロング缶。「ひまですることないよな~、あと5日も何する?」すれ違った若者の台詞。ひさびさの島時間。
[PR]
# by tinpunatabibito | 2006-08-23 18:38 | Comments(2)


ポーク卵おにぎりの朝@とまりん

e0095194_90195.jpg

渡嘉敷島行きのフェリーけらまに、ママチャリ預けて10時の出航待ち。大好物のポーク卵おにぎりをひさしぶりに食べました。夏のとまりんはにぎやかだねぇ。
[PR]
# by tinpunatabibito | 2006-08-23 09:00 | Comments(1)


沖縄には来たけれど

e0095194_3144055.jpg

ネットカフェにこもり朝までに書けなかった原稿。…っていつもと同じじゃん!本日の宿800円、ネット代2000円、ローソンで受信したインクまみれな校了紙400円。深夜の国際通りをレンタサイクルで走る旅感プライスレス
[PR]
# by tinpunatabibito | 2006-08-23 03:14 | Comments(0)


沖縄逃亡★3日前

遅れまくりだった原稿をようやく書き終えた。

明日もあさっても、
たぶん、MAX120%。
出発までに書かなければいけないものや
見なければいけないものや
あれやこれやが山積みだけど。。。

とりあえず今日は緊張感が切れたので
修羅場の合間の「沖縄パッションフルーツ」。
沖縄でぷしゅーと禁酒を解くつもりだったけど、
まぁ、ニンゲンですからね。
今夜はこれ飲んで、さっき買った文庫本読みながら寝ます。


e0095194_2320752.jpg



その前に、ちょっと楽しいことでも考えよう。

今回の沖縄旅は、10泊11日。

ひさびさの(?)島旅だけど、
「自転車人・秋号」(連載「小さな自転車で、小さな村へ。」@渡嘉敷村)の取材や、
「テレパルf」(「Dr.コトー診療所」ロケ地めぐり@与那国)の取材もあるので、
うっかりすると、のんびり夏休みどころではなくなってしまう。
せっかくの夏旅に仕事入れちゃうなんて
つくづく貧乏性だなぁ・・・・と我ながら思うけど、

貧乏性、じゃなくて、
貧乏。だから、仕方ないのだ。

ま、取材といっても、
自転車でいつもどおり気ままに旅をしてADUMIXしてくるだけだし、
沖縄に10泊もいられるだけで十分幸せなのであります。
仕事でもいいから、
年に3~4回、八重山に行けるようなライターになれたら最高さ~!


八重山についたらやりたいことがいっぱいある。


その一 まずは、石垣の海を見ながらオリオンビールを飲む。

その二 ビーチグラスや流木をたくさん拾う。

その三 島っぽいTシャツを買う。

その四 沖縄料理を「もういいよっ!」っていうくらいたらふく食う。

その五 懐かしい人たちにいっぱい会う。

その六 シュノーケルでそこらじゅう潜る。

その七 西表島の「波照間」という店に行く。

その八 与那国島の「風居」でワインを飲む。

その九 島でしか手に入らないCDを3枚買う。

その十 未来の「カフェ・ド・ちんぷ」の候補地を探す。 


・・・・・とまぁ、書き出したらキリがないので、このへんにしとく。


あと、もうひとつ今回は
前述した取材のとき以外は、

「いっさい身分を明かさない」

ということに挑戦しよっかなぁと思っている。

私はこう見えて小心者なので、
「こんな(あまり若くない)私がひとりで旅してたら、
離婚直後の傷心旅なんだろう、と勘ぐられたり、
すっごく怪しいオンナに思われたりしないだろうか・・・」
などと考えてしまい、
そう思われるのもイヤなので、いつも聞かれる前に
名前や職業を明かしてしまう。
自分の年齢も隠したりせずに堂々といえる女でありたいので、
初対面の相手が「引く」のを覚悟で正直にいう。

でも、それってなんかつまんないな、と最近思うのだ。
なんとなく、TOKYOを引きずってる感もあるし。
「雑誌のライター」と名乗って
相手から「へぇ~! かっこいいお仕事ですねぇ」といわれ、
「ぜんぜんです。月の半分は家で地味に原稿書いてますし」
と毎回説明するのもいい加減飽きた。

今回の旅では、
名前も職業も年齢もどこから来てどこへ行くのかも。

全部捨てて、「ただの旅人」でいようと決めた。

馬鹿正直な私にどこまでできるな~。
「ただの旅人」でいるのも
意外と難しいことだと思うから。

いったいどんな旅になるのでしょう。
書いてるうちに、ようやく気分が盛り上がってきた。
楽しい休暇の前に、
明日もきっちり働くぞ~。
[PR]
# by tinpunatabibito | 2006-08-20 00:18 | Comments(2)


心の白地図

今日は、陳腐な誕生日。

「TOKYO自転車人」の原稿を書いていたら
もう誕生日になっていた。
去年は、北海道の屈斜路湖畔で
星空を見ながら缶チューハイ飲んでいたのになぁ。

でも、旅に出ていた去年を除けば、
ライターになってからはずっと、
15日は入稿の真っ最中でそれどころじゃなく、
気がついたら年とってた。

このままずるずるまた10年が過ぎてしまわないように。

ちょっとケジメの意味で、自分へのプレゼント。

昨日、最終日の閉館20分前に駆け込んだ「星野道夫展」。

閉館の5時を過ぎても会場はお客さんがいっぱいだったから、
最後までちゃんと見ることができた。

感動した言葉はふたつあって。

ひとつは書くと長くなるし、
そのあとビーパル編集部で会ったますけんちゃんに
「この言葉いいと思わない?」
といったら、
「オレはあんまピンときませんね~。むしろ腹が立つ!」
といわれたので省略。
(人の感じ方はさまざまだ)。


もうひとつが、この言葉でした。


《これからどんな旅が待っているのか、
自分自身にもわかりません。
が、どれだけ長い時間をひとつの土地で過ごそうと、
まだすべては見ていないという
心の白地図だけはいつまでも持ち続けたいものです》



星野さん、
私もあなたのように
10年経っても色あせず、
いろんな人の心を震わすような言葉を
自分らしい生き方の中から紡ぎたいと思います。


e0095194_0501185.jpg

[PR]
# by tinpunatabibito | 2006-08-15 00:49 | Comments(10)


結婚しました!

e0095194_194762.jpg




e0095194_1947211.jpg




・・・・・・なぁ~んて、
こんなタイトルに騙される人はいないと思うけど、
ダイヤモンドが燦然と輝くこの左手の持ち主はもちろん
わたし、じゃなく、若き知人の●●さん。

おめでとう、ほんとうにおめでとう!

伏字にしたのは、イニシャルでもばれるかな~と
陳腐な気遣い。
根本的におしゃべりというか秘密主義にはなれない、
ワイドショー気質なわたしは
早くこのhappyなニュースをいろんな人と喋りたいのだけど、

誰だって●●さんから直接聞いたほうが楽しいだろうな~と
いちおう自粛している。
それがすごく息苦しくて、
あちこちの草むらで
「王様の耳はロバの耳ーーーーっつ!」
ではなく、
「知ってる?知ってる? ●●さん結婚したんだってーーー!」
とひそかに吐き出している(嘘)。


しかし、彼女の結婚を皮切りに
これから、若い知り合いの結婚ラッシュがはじまりそうだ。
推定では、来年の春までに、6組は硬い。

同級生の結婚ラッシュをもう15年ぐらい前に体験したわたしは、
もちろん、この波にも乗れそうもない。
わがジンセイ凪っぱなし。


負け犬は遠吠えもせず、
ひとり静かに『三丁目の夕日』みたいな写真を撮る夕暮れ。


e0095194_20281350.jpg



e0095194_20282513.jpg





最近は、ひとりで生きていく覚悟を
か~な~り固めつつある。

と、いいつつも、

いや、どこかにきっといる。
絶滅危惧種のような珍獣を探している奇特なヒトが。
そのヒトとふたりで紡ぐ第二ステージがある・・・・

と、どこかで相変わらず、少女漫画的STORYを捨てきれないジブンもいて
あ~あ、どこで道を間違えたんでしょうねぇ・・・と思う今日この頃。

ワガママ
自己チュー
暴走
飽き性
ひとり上手
仕事熱心
やぎ顔
高齢
鈍感
粗忽
放浪好き。。。


冷静に考えたら、
心当たりの理由は山のようにあるなぁ。
このまま書いていたら、一晩費やしそうなので、
そろそろ仕事に戻ります。
[PR]
# by tinpunatabibito | 2006-08-13 20:21 | Comments(3)


ただいま

パソコンをぶっこわしてる間に
いろんなことがあった。

多摩川を海からさかのぼったり、

e0095194_2234333.jpg



e0095194_2243812.jpg




昼間っから焼き鳥食べたり、

e0095194_2245782.jpg



おいしいカツサンド食べたり。

e0095194_2251753.jpg




2年ぶりにフジロックにも行ってきた。

キヨシローのいない苗場で、
私はどこか中途ハンパな気持ちだった。


わくわくする気持ちと、

どこにも居場所がないような不安感と。


e0095194_2210857.jpg


e0095194_22102430.jpg




誰かの相談に乗ったつもりでさらに傷つけてしまったり、

酔っ払い仲間の喧嘩をはやしたてたり、

人が人を好きになる現場に居合わせたり、

おNEWのサンダルで歩きつかれて靴ずれしたり。

草野球でキャディさんと間違えられたり。



e0095194_22151680.jpg



e0095194_22153729.jpg



e0095194_22155282.jpg



e0095194_22166100.jpg



e0095194_22163293.jpg




「なんか夏が終わっちゃったね」

フジロック最終日の夜、
苗場プリンスの廊下ですれ違った女の子たちが話してた。

まだ夏ははじまったばかりなんだけどね。


8月22日~9月1日、
1年ぶりの八重山行きが待っている。

それまでに書かなければいけない原稿がいっぱい。

なのに、フジロックから帰ってから、
ずーーーっと頭が夏ボケのまま。
ビールを飲むときだけ目が輝くだめな大人になってしまってる。

あ~あ、ロケだけで仕事がおしまいだったらいいのになぁ。

こんなまぶしい季節に
家に閉じこもってパソコンに向かうことが
今年はなんかすごくかったるい。
「さぁ、仕事するか・・・」と思うと眠くなり、
今日も思いっきり昼寝してしまって、原稿は白紙のまま。
やばいなぁ。このままじゃ・・・沖縄行けなくなっちゃう。

だから、おいしいおいしい生ビールをしばし断ちます。
沖縄シークァーサー缶チューハイも、
寝酒の梅酒ロックも、
全部のミッションを終えるまで、しばし封印。

「こんなにビールがおいしい季節に
絶対ムリだって」

昨日、「飲みだめだーーーっ!」と
一緒に風呂上がりの中ジョッキを飲んだ友達にはいわれたけど。


がんばってがんばってがんばって、
南の島でぷしゅーーーっつと
オリオンビールをあける瞬間のために。


こんな私はマゾなんでしょうか。
こんな私にも、きらめく夏は待っていてくれるでしょうか。

最近、お気に入りの自虐的フレーズ。

「生きていてもいいですかーーーーっ!?」
[PR]
# by tinpunatabibito | 2006-08-06 22:01 | Comments(2)

    

いつかどこか「陳腐な食堂」開店予定の、52歳キッチン見習いの雑記。
by tinpunatabibito
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧