陳腐な旅人日記


TOKYO自転車人

e0095194_446251.jpg


『TOKYO自転車人 VOL.3』、
ただいま、絶賛発売中であります。

『自転車人』編集部から年に1回だけ出る、
『TOKYO自転車人』は、
1号から関わっていますが、
サイズや薄さも、とても好みです。

キモトアユミさんの表紙カラーイラストは、
今回もとってもいい感じ。
彼女自身がホノルルセンチュリーライドも走った自転車乗りだから、
1号、2号、3号・・・と、年々、雰囲気がよくなる。
イラストでも文章でも、
うまいとか下手とかの話は抜きにして、
ほんとうに自転車が好きな人が描いた(書いた)かどうかは
たぶん、見る人が見ればわかる。
それは、アウトドアでもなんでも、
どんなジャンルでもおんなじだと思うんですね。


私の場合、
サイクリングのルポを書くのは、実は苦手だ。

まず、地図を読むのが大の苦手(・・・つーか嫌い)。

おまけに、3歩歩いたら忘れる大ざっぱな鳥頭人間だから、
走っている最中にいろいろ体験し、
「これぐらいはメモしなくても覚えているだろう・・・」
と思ったことでも、
いざ原稿を書く段階になったら、細かいことはほとんど忘れている。

国道何号線は道幅が狭く、路肩も狭いので注意、とか
3㎞ほど進むと右手にファミリーマートがある、とか
すっごく丁寧なサイクリングルポってあるじゃないですか。

実際に走る人には、大変役立つ情報なのかもしれないし、
それが書けてこそ自転車ライターなのかもしれないけれど、
私の原稿にはそういうのを期待しないでほしい(苦笑)。

正直にいうと、
自分自身も、そういう詳細なル―ト説明の文章読んでも、
「あんまり楽しくないな~」と思ってしまうタイプ。

これはライターとしてあるまじき発言ですが、

「走ればわかる!」

・・・・と、いつも思っているわけです。

106~109ページのO塚さんのように文学に造詣が深ければ、
いろんな引き出しがあって、いいなぁ~と憧れるけれど、
私なんぞが下手にその路線めざしても、
底の浅さがすぐバレる。

だったら、大切なのは、
実際にはそのルートじゃなくても
読んでくれた人と「あるあるある!」と似たような体験を共有しながら、
「うんうん! やっぱ自転車は楽しいよね! 
そのルート、よくわかんないけど面白そうだから早速走ってみるわ!」
と、青い衝動を持ってもらえるか否か、だと思うのです。

いろんな状況説明を丹念に書く行数のぶん、
私は、「鳥頭人間が、唯一覚えていたその瞬間のキモチ」を書きたい。
そう思いつつ、
まだまだ中途ハンパで、後から調べたデータとかをくっつけちゃう
頼りない自転車人でありますが。

まぁ、今回も、「なんちゃって自転車人」なりに
あれこれ書いてます。
楽しそうなコース、いっぱいのっているので、
ぜひ、みなさん、お手元に一冊。
よかったら、感想聞かせてくださいな!
[PR]
by tinpunatabibito | 2009-03-01 05:29 | Comments(2)
Commented by lunalie at 2009-03-03 23:18 x
こんばんは(^^)/

購入しました、なかなか東京は自転車で走れないので、眺めていることが多いです。今度はちょいと頑張って、ブロンプトン担いで行ってみようかと思っております。

Commented by tinpunatabibito at 2009-03-06 02:51
Iunalieさん、ありがとうございます!
ブロンプトンでTOKYO散歩、かっこいいですよね。
東京の街はクルマも人も多いけど、
私はけっこう走るの好きです。
かっこいい自転車人を眺めているだけでわくわくするし。
自転車人密度の高い街は、
クルマも自転車のことを認知しているので
意外と、走りやすいですよ。

<< 空の悲鳴が消えた日。      オカルト飲み会 >>

いつかどこか「陳腐な食堂」開店予定の、52歳キッチン見習いの雑記。
by tinpunatabibito
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧