陳腐な旅人日記


意識改革のとき!

「ちんぷは夏の終わりに何を失ったのか」問題について
その前後の経緯なども踏まえ
詳細な再現レポートをまとめようとすると、
途方もなく長いブログになってしまいそうで。

2016年でおそらくいちばん哀しい出来事で
ドリー以上に忘れんぼうな私の備忘録として
ちゃんと自分の失敗を書かなくちゃ・・・・

とは思うけれど、
反省は自分のココロのなかでしっかり
好きなだけ時間をかけてすることにしときます。
話が長すぎるのは老化の第一歩だからねw


事実だけを書きますと、、、


2016年8月20日を最後に
「ビストロB」は実質上クビになりました。


最初のミスは「パインジュース」。

紙パックだけど、
天然果汁100%でとってもおいしいパインジュース。

カウンターに座った感じのよいカップル、
彼女がこれを注文した。

私はいつものように
グラスに氷を入れて、
紙パックを振って、
注いだジュースを運んだ。


それをひと口飲んだ彼女が、
ちょっと不思議な表情で私に向かってにっこり微笑んだ。

私は「?」と思いつつ、
微笑み返しをして
“感じのいいスタッフ”であろうとした。

私に微笑み返しされた彼女は
ワインを飲んでいた彼氏に
飲みかけのパインジュースを少しあげた。



・・・・・・その直後☆

「ちんぷさん、カウンターに出した飲み物、なに!?」

調理中のシェフが尋ねたので、
私はのんきに
「あっ、パインジュースです♪」と答えた。


「パインジュースがあんなウーロン茶みたいな色してないでしょ。
ちゃんと振った?」

シェフに聞かれてとっさに
「ちゃんと振りましたよ!」と答えてしまった。

ウソをついたつもりはまったくなくて
防衛本能みたいなオーム返し?
実際、「ちゃんと振った」ような気もした。


でも、あとから思えば、
ちゃんと振ってよく混ぜていたら、
「パインジュース」の上澄みを
お客様に提供するという、
シェフにとっては「ありえない」失敗はなかったのだ。


顔を見合わせているカップルに向かって
シェフはただちに
「申し訳ありません。
すぐに新しいものをお持ちします」


そして私は新しいパインジュースを出しながら、
「すみませんでした!」と
カップルに誠心誠意謝ったのだけど、、、


調理が一段落したシェフに
カウンターのカップルが見ている前で
きっちり注意されました。

「陳腐さん、お店をやりたいと思っているのなら、
ここ、ほんとうに大切なことだから言いますよ。
陳腐さんも“このパインジュースおいしいですね~”って飲んだことあって
いつもよく見ているジュースの色がいつもと違う。
そこに気づかずにお客さんに出してしまうのも問題だし、
“なんかいつもと違うな~?”と思って出してしまうのも問題。
飲食店ではありえないミスです。

おまけにカウンター越しにお客さんが
ふたりで顔見合わせてアイコンタクトを送っていたのに、
それでも陳腐さんは気づかなかった。
僕は調理しながら気づいたんですよ?

陳腐さんがしているのはただの作業。
注文がきたからいつもどおりあれこれやってハイ、OK~!て感じで
お客さんに美味しいものやサービスを提供するための
本質的な意識に欠けているんです」


100%このとおりじゃないけど、
だいたい、こんな内容で、
私はもちろん素直に「ごめんなさい」と謝った。



ミスは誰にでもある。

大切なことはミスを引きずらないことだ。
さぁ、気持ちを切り替えて
ミスを挽回するくらいプロフェッショナルな仕事をしよう・・・・・・!


そうココロに誓って満席の店で
私にできる精一杯の奮闘をしたのだけれど、、、


その後も、

あれこれいっぱいいっぱいで

カウンターに(片付け用の)トレイをおきっぱなしにしてしまったり。
                
とどめは、「伝票」。
3~4組が一気に会計のタイミングで慌てたために
伝票A の下に 伝票B があったのにうっかり
伝票Bに伝票Aの金額を複写しちゃて
会計直前に気づいて「あわわ~!」となってしまったこと。

              
何分も前に
「計算できた?」と聞かれ、
「はい!(完璧です・・・!)」と答えたのに。

伝票の前で固まっている私を見て
シェフがほんとうに硬い声で、
「決断します」と呟いた。



もう1か月以上前だっけ。

正社員希望の21歳男子マサルくん(仮名)がビストロBにやってきて。

私が何度も失敗してしまうことも
「マサルは一度失敗したら、次に同じミスは絶対しないです」

私が1時間以上かかってしまう作業も
「マサルはきっちり一時間以内でやりますよ」


仕込み中もまかないを食べているときも
いつもシェフは私に言ってた。

「陳腐さんは話していて面白いから好きだけど、
お店はサークルや部活動じゃない。
僕は経営者として
冷静に決断しなくちゃいけないと思うんです」



あぁ、その「決断」のときなんだ・・・・・・

私に聞こえるように言ったシェフのひとりごとを聞いて
「自分にできることは必死でやったんだから、、、
何を宣告されても現実を受け入れよう、、、」


そう思いつつ、動揺しまくった挙句、
割らなくてもいい状況なのに
お店で初めてワイングラスを割ってしまい、、、(泣)。



お客さんが帰ったあと、シェフが言いました。

「陳腐さんに土曜日のサービスはもう任せられない。
僕はずっと陳腐さんを見ているわけにはいかないけど、
陳腐さんはうっかりミスが多すぎる。
それをフォローしようとして今日は僕も鴨肉を焦がしちゃったし。
そういうミスする人は、
たぶんこの先もミスをし続けるでしょう。
だからごめんなさい。
きついことを言うようだけど、
ビストロBに陳腐さんはいりません。
金曜と日曜の仕込みは今までどおり来てもらってかまわないけど、
土曜の営業は来週からマサルに任せます」




けっきょく、詳細レポートになってしまいました、、、


それを聞いた私のココロまで詳細に書きだしたら
夜明けまでかかりそうなのでもうやめときます。

結果として、

「来週から土曜日がぽっかりあいたら私は確実に落ち込む」ことが
よ~くわかっていたので、
速攻で新しいアルバイトを探しました。
土曜日だけのつもりでいたその店で
ほぼ毎日入ってほしいと言われたので、
8月末より、こんな感じのトリプルワークがはじまってます。

月~木の昼は「ビストロA」のキッチンスタッフ、
月~木、土曜の夜は「新しいバイト先C」のホールスタッフ、
そして、
金曜と日曜の午後(それぞれ約3時間半)は
今までどおり、
「ビストロB」の仕込みのお手伝い。


いろいろ揺れ動いているけれど、
「もう落ち込んでる暇はない!」と、
毎日前へ歩いてますよ~♪


今の私に必要なのは、

「意識改革」。

なにをどう変えたら、
ひとは今より成長できるのでしょうか?

わかってるよ、
そんなのかんたんさ・・・・・
って人がいたらぜひ教えてください。


ずっと書きたくて迷っていたことを
ちゃんと(長すぎるけど)書けたからちょっとスッキリw


で、もっとこまめにブログ更新したいから
今日から「今日の一枚」の
写真ブログをはじめます~!

長々ブログ書きたくても書けない夜だって
「今日の一枚」は毎日必ず更新しますよ♪
(とりあえず、年内限定!)


あ~、
蝶のように軽やかに跳びたい!

e0095194_14433597.jpg













 
[PR]
# by tinpunatabibito | 2016-09-06 14:45 | Comments(0)


大切なものを失った。

さおりんが決勝で敗れた直後、
「取り返しのつかないことをしてしまった」
と号泣したよね。


いまの私はそんな気分。

さおりんほどではないにせよ、
私も精一杯がんばったつもりだけど。



まだまだ甘かったんだなぁ。


たいせつな
たいせつな、
そのひとときがあるから一週間がんばれる


そんな時間を失いました。


久しぶりに泣いたよ。



私には絶対的に欠けている能力
(・・・・・それとも意識?)があって、
どんなに一生懸命やってもどこかに穴をあけちゃって。

スルスルスルスル、、、
たいせつなものが
砂みたいに手のひらから零れ落ちていく。
そんな痛い思いは過去にもいっぱいしてきた。


あれ、が痛みの三ツ星なら、
今度のこれ、もやっぱ三ツ星だなぁ、、、


落ち込んでる私を見て、
19歳のかわいこちゃんが

「陳腐さん、
悩みがあるってことは
生きてるってことですよ。
・・・・テレビドラマの受け売りですけどねw」

って励ましてくれた。



一歩前へ進むために



喉元を過ぎても
この痛みを絶対に忘れないでいよう。



たいせつな
たいせつな時間をくれた人が
どうしてこの決断をしたのか

ずっと考えていよう。


夏のおわりに。
[PR]
# by tinpunatabibito | 2016-08-23 20:32 | Comments(2)


ハイパー決戦開幕♪

確かトカラでも似たようなの買ったよねぇ。



試しに「陳腐な旅人日記 腹筋」で検索したら、

瞬時に過去の日記が見つかりましたw
深夜のお買い物

お~!
このとき買ったのも「ワンダーコア」だったんだ・・・・・!


みなさん、お察しのとおり、

陳腐な旅人、また買っちゃいました☆
今度は「ワンダーコア スマート」。


じつは3年前にトカラで買ったワンダーコアは
「部品に不備が見つかったので無料回収します」という
予想外の展開になって、
深夜の衝動買い(翌朝25%の後悔)を反省して
新しいものを改めて送ってもらうのはやめて、
そっくり返品しておしまい、だったのです。


そう、だから
私の腹筋はいまだ割れてない。


名古屋に戻ってから食欲も全開になって
モリモリ食べていたら、おなかもぷよぷよ、、、

たまたまCMで見た「ながらウォーク」なら
テレビ見ながらラクにやれそうだなぁと思って
ショップジャパンのサイトを見たら、
ワンダーコアのほうが
「ちゃんとやるならこっち?」な気がしてきて、、、


いやしか~し!
バイト生活の今は緊縮財政でいかねば!

衝動買いはしなかったんですよ、今回はね(笑)。

欲しいキモチをぐっと堪えていたのに
翌朝のテレビで
「いま、腹筋女子が増えている!」的な特集をやってまして~。


「ジムに通うことを思えば、無駄な買い物じゃないよね・・・」

ハハにぼそぼそ言い訳しながら、
「やっぱり買うわ~!」とパソコンに向かう、おなかぷよぷよ陳腐。


昨夜届いたので、さっそくやってます!

「とりあえず2週間お試しください」

同封のチラシには2週間でウエストが20cm近く締まった体験者談も。


じゃあ、どんだけ成果があるのか
スタート日を覚えておかなくっちゃ、とカレンダー見たら、
昨日は
818

おお! ハイパー♪

ハイパー決戦の開幕にふさわしい日じゃないか♪


そんなわけで今日も
テレビ見ながらせっせとワンダーコア☆


2週間後にハイパーな成果があったなら!

使用前の驚愕のウエストと体重も公表しますよ~w

ハイパー決戦、
さぁさぁ♪


※しかし、人は変わらないねぇ、懲りないねぇ、、、
[PR]
# by tinpunatabibito | 2016-08-19 22:58 | Comments(0)


ペリドット事件!

今朝もアサイチでカヌー銅メダル!
マツコ・デラックス命名らしい「ハネタク」こと
羽根田卓也選手の
銅メダル決定の瞬間の涙に
思わずもらい泣きしちゃいました。
(その数分前に「とと姉ちゃん」の
鞠子結婚♪ の話に泣いたばっかですがw


本日はアルバイトがOFFだったので
ハハと一緒に「すしざんまい」♪


回転寿司をこよなく愛するワタクシ、
気楽な「ハレ」の日は
「くら寿司」で充分満足、なんです。
ハハも
「やっぱり、すしざんまいのほうがおいしいけどね」
といいながらまんざらでもない様子。


そんなわけで
ワタシが3回「くら寿司」をおごる。
その代わりに
ハハが1回「すしざんまい」をおごる。

・・・・・ってのが最近の定番でして。


今日もたらふく食べて、
ふ~、満足満足♪ といいながら名駅まで
のんびり歩きながらの帰り道。


生ビ2杯+お茶2杯飲んだから、
名駅までトイレもたないかも~~~???
「コンビニ寄っていい?」

ハハに断ってコンビニへGO~。

そのトイレには
かばんをかけるフックがなかったので
グレゴリーのショルダーバックを首からぶら下げて
トイレを済ませて
手洗いして帰ってきたんだけど。


そこから5分ほど歩いて
もうすぐ名古屋駅、ってときに、、、、、、


「あれっ! ないっ!!」


昨日アマゾンさんから届いたばかりのピアスがないっ!


最近、調理場で失敗しないように緊張感がハンパないので
ココロを落ち着かせてリラックスして仕事ができるよう、
8月生まれの誕生石
「ペリドット」をいつも身につけていよう・・・・・


そんなキモチで92%OFFのバーゲンで
0.6カラット(全長4mm!)のピアスを買ったのに
いきなり紛失ですかーーーー(涙)。


しかし、今夜は
「絶対に見つかる! 落っことしたのはあそこしかないっ!」
と、揺るぎない確信があったので、、、


「ごめん、暑いけど戻るねっ!」


ハハ・トシコ80歳(超健脚)に謝りつつ、コンビニに戻ル。
(ちんぷすごろくで3コマ戻ル、みたいな?)


コンビニのトイレに入って
血まなこで探しましたとも!


そしたら、、、


あったーーーーー♪


手洗い場の床にキラリ☆と光るペリドット、


その石を拾った瞬間、


あぁ、なんかこれからいいことありそうだあぁ、



引き返すには絶妙なポイントで
ちっちゃなピアスを落っことしたことに気づいたこと、

「落っことしたのはあそこしかない」と、
迷わず「行くべき場所」に進めたこと、

「ほんと、見つかってよかった~~~♪」
と、ハハと喜びを分かち合えたこと。


いろんな意味で、
本日はラッキーな夜でした☆


これから私に会う方、
陳腐な耳にキラリ☆と光る緑の石を見たならば、

「あ~!
これが噂のペリドット!」
・・・・・:と笑ってやってくださいなw


ピース♪
[PR]
# by tinpunatabibito | 2016-08-10 21:49 | Comments(1)


強く生きる言葉

「ちんぷさんと少し話がしたいから」



今日、ビススロA(月~木勤務)のシェフに言われて面談。


いろんな話をしたなかで言われたこと、、、



「ちんぷさんがほかのバイトの誰よりも頑張ってる。
それはすごく評価してるんです」



うーーーーん、

それとまったく同じこと、
先週あたりに
ビストロB(金土日勤務)のシェフにも言われたなぁ、、、



「誰よりも頑張ってる」の後に

「だけど・・・・・・・」

が付くところもまったく同じ。


「仕事を一度で覚えない」」

「ガサツすぎる」

「すぐ焦る」


とまぁ・・・・・
その三大問題点を指摘されることも同じ。



ほんとうに

ジブンでも哀しくなるくらい、
一度言われたことを何度も失敗してしまうし、
最大限の注意を払っていても
気がつけば手は油だらけで調理場も散らかりまくり、、、
キャパ超えすると頭まっしろになっちゃうし。


ビストロAとビストロBのシェフが私について話したら、
「ほんと、
(人一倍できない)人を育てるのって、大変ですよねぇ、、、」
って、むっちゃわかりあえると思います。


こんな50歳の調理未経験の超ガサツ女を
根気よく育ててくれるふたりには
毎日感謝しっぱなしです。



鬼ごっことかで
みんなと同じにできない子のことを
名古屋の私の時代には
たしか「からこ」って呼んでた。

私は「からこ」だなぁ、いまだに。


人一倍頑張ってる。
それをわかってくれているから、
こんなどうしようもないやつでも
クビにしないでなんとか
「いつかきっと」を信じて育ててくれてる。


その期待にこたえなきゃっ☆

って思います。



あれもこれも
やりたいことがはらはらと頭に浮かんで
浮かんだらやらずにはいられなくて
あれこれやっちゃうから
結局「いま何が大切なのか」の根本を見失う。


陳腐な旅人50年、
ずっとそんな感じできちゃいましたが、
今は「いま何が大切なのか」
常に自問自答し続けて
「いちばん大切なこと」のために
二番目、三番目は切り捨てるときなんだと思う。


シンプルにいきましょう。

大丈夫だ。

太郎さんも言ってますしね。




失敗


何かすごい決定的なことをやらなきゃ、なんて思わないで、
そんなに力まずに、チッポケなことでもいいから、
心の動く方向にまっすぐ行くのだ。
失敗してもいいから。
一度失敗したなら、
よしもう一度失敗してやるぞ、
というぐらいの意気ごみでやることが大切なんだ。
うじうじと考える必要はない。
すべてのマイナス面をプラスの面でつらぬけば、
マイナスだと思っているものがプラスになって転換してくる》

(『強く生きる言葉』 岡本太郎)
[PR]
# by tinpunatabibito | 2016-08-04 23:23 | Comments(0)


Non je ne regrette rien

ビストロに似合う音楽ってなにかなぁ、、、


ディナータイムの数時間でも
シェフがiPODに入れた1~3枚のCDを
営業中ずっとシャッフルで聴いているので
ジブンも気分が上がる音楽がいい。


図書館で借りてきたり
ジャケ買いしたり。

いろいろ試して
ここ1か月ほどは、ZAZがヘヴィローテーション。
5年くらい前に大流行したアーティストらしいけど、
その頃はまったく知らなくて
最近はじめてCDを買って、
うわ~、めっちゃカッコイイ! と、ひと聴きぼれw
(ノラ・ジョーンズ以来の恋です)
なんやかんやでいまCD3枚GET、
週末はずっと聴いてます。


ある人にそんな話をしたら、
「僕も前はめっちゃ聴いてたけど、飽きちゃって」

ふむふむ、
しゃがれ声で強烈な印象だから
聴きすぎると飽きるってのはわからなくもないです。
(私はまだ大丈夫だけど)


「エディット・ピアフの再来っていわれてるけど、
だったら本家のほうが好きかなと思って」


エディット・ピアフ・・・・・

聴いたことないなぁ。

ZAZが好きなら本家も聴いとこう♪


図書館で予約して借りたCDをウォークマンに入れて
ここんとこ通勤中に聴いてる。


すごいですね。
名古屋駅を歩いていても
パリの喧騒に感じられるくらいの歌声。


そんな話を先の人に話したら、

「僕が落ち込んでもうだめだ! と思ったときは、
エディット・ピアフの
『Non Je ne regrette rien』を聴くんです。
この曲を聴くと、チカラが沸いてくるんですよね」


たまたま借りたCDの中にその曲も入ってた。






ZAZからピアフ、
こんなふうに音がつながっていくのが好き。


Non! Rien de rien  Non! je ne regrette rien
いえ、全然!          いえ、私は何も後悔しない

Ni le bien guon ma fait Ni lemai toout ga mest bienegal
人が私にした良いことも悪いことも

Non! Rien de rien  Non! je ne regrette rien
いえ、全然!       いえ、私は何も後悔しない



私もあれこれ、
今はなーーーーーんにもNon! Non!ですw
ピアフは次にどこへ連れていってくれるんだろう。
[PR]
# by tinpunatabibito | 2016-07-28 22:46 | Comments(0)


リアルに生きているものたちを。

バーチャルなものにあまり興味がないし、
できるだけ関わらないようにしている。

だからテレビも新聞も騒ぎすぎだな~、
この案件とはいっさい無関係でいよう、
って思ってた。


なんか怖いです。

基本、ミーハーだし、
流行りものにはすぐ飛びつくタイプですけど。


それ自体が悪いとか怖いとかじゃなくて、

「いまは日本じゅうの人がコレに夢中になっている」
・・・・・と言わんばかりの、
一方的なマスコミの報道が。


「シェフ~、ポケモンGOやってます~!?」

先週も19歳のNちゃんが
バイト先に来るなりニコニコ言ってたけど、
シェフは少しむすっとしながら
「やってないよ」。

大好きな料理と娘と猫のことしか
興味がないのだ(たぶん)。


世の中にはいろんな人がいて
現実の世界で必死で生きている人がほとんど。
それはヒトを含めたいきものすべて。


だから、
このヒトは(珍しく?)いいこと言ったな~、
って、
ちょっとスッキリしました。


炉端の植え込みだって、
その中にいる虫に興味を示せばいいものを、
そこを見ながら現実的じゃないものを探す・・・・




あ~~~!

なんか海でぼ~っと魚釣りしたいっ!
[PR]
# by tinpunatabibito | 2016-07-26 06:28 | Comments(0)


どーーーーーーーんと落ち込んだ夜は。

いつもなら楽しくまかない食べてる頃なのに。

単純ミスを連発して、
満席で調理に忙しかったシェフの怒りを
最高潮まで上げてしまい
あぁ、
もうどうしたらいいかわからない、、、
とりあえず食欲まったくないので
「シェフ、今日はまかないいいです、、、」
と言うしかなくて。


う~~~ん、、、

このまま帰ったほうがいいのか
でも、
このまま帰ったらいけない気がする、、、


・・・・・・・と思ったので
コックコートを脱いでから
シェフに謝りました。
いろいろすみません、、、


その後の反省会、、、


「ちんぷさんじゃなかったら、
とっくに
『ごめんなさい、うちではムリなんで、、、』
って言ってますよ」

「気楽なのがいいなら
ほかにバイト先はいくらでもあるじゃないですか。
うちで働かなくてもいいわけで」


シェフの言葉がグサグサ、
50歳のココロ(けっこう・やわ)を刺すわけで。



帰り道もずんずん落ち込み増し増し、、、


参院選の結果も気になるけれど、
(選挙いきました! たぶん名古屋では初めて)

いまはジブンのこの底なしの落ち込みをなんとかしたい。


そんな救いようがないイソジに刺さった今日の名言。



ろくな晩じゃねぇや。
寝ちまえ、寝ちまえ。
寝て起きりゃ
別の日だ

by杉浦日向子



そんなわけで今夜は反省しながらもう寝ます~。

昔のワタシだったら、
最後に謝りもしないでダッシュで帰ってた。
シェフに謝って本音を黙って聞き続けていただけでも
今日はよし、としよう。


明日は「天赦日」。
この日のためにアマゾンさんで(50パーセントOFF)購入した
北斗七星柄の紺色財布で
金運アップ!

そしてこの日から
新しい勉強モード突入~♪


落ち込んでる暇なんてないね。


だいじょーぶ、
こんな夜もいつかは笑い話。
[PR]
# by tinpunatabibito | 2016-07-11 00:43 | Comments(4)


のーねんちゃん。

早く表に出てきてね。

ずっと待ってるよ。

「あまちゃん」の頃から変わらずに。

苦難のときも

キミはキミのままでキミらしくいたからサ。


きっと空の上で

キヨシローも応援してる・・・・かもw。


youtubeのキヨシローものまね、

必見です♪



[PR]
# by tinpunatabibito | 2016-07-06 19:50 | Comments(0)


ゆとり世代じゃないけれど。

やっぱり、「褒められて伸びる」タイプなんです。


50歳の分際でそーゆーこと言っちゃいかんだろう、と
もうひとりのワタシは突っ込みますが、
やっぱ、褒められたら「やる気」も倍増って、
どんな世代も一緒ですよね。


今日、初めて
ビストロAの女性シェフ、ガッキー(仮名:32歳)に褒められた♪


ガッキーのまかない用に焼いたクレープが
お客さんに出すのと変わらないくらいきれいにできて、

「ちんぷさん、一歩前進ですね!」ってにっこり。

食べたあとも
「おいしかったです♪」って言ってくれた。


いつも私の鬼教官のアサカちゃん(仮名:21歳)も

「ちんぷさん、もうクレープ焼けますね。
注文入っても私を呼ばないで勝手に焼いてくださいねっ」って。



白いコックコートを着るのが日常になって6か月。


人一倍、不器用なもので
ずーーーーーっと
叱られてばっかりの日々でしたが、
ようやく、ひとつクリアできました。


ライターだった頃は、
ふだん自転車なんて乗らないような人が
ママチャリでも旅に出たくなるような文章を書きたいって
ずっと思ってた。


今もおんなじ。


食べた人がパァーッとテンション上がって
ウキウキするような
そんなおいしいものをつくりたい。


どんな不器用でも
真心こめてやり続けていれば、
きっと叶う。


もっともっと前へ行かなくっちゃ!
[PR]
# by tinpunatabibito | 2016-07-04 22:34 | Comments(0)

    

いつかどこかで「陳腐な食堂」開店予定の、51歳キッチン見習いの雑記。
by tinpunatabibito
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧