陳腐な旅人日記


オザケンといったら☆

誰がなんと言おうと
この歌がいちばん好き☆
この歌聴いてると、
ウキウキ、街中をスキップしたくなる。
(たまに実際してますw)





ウォークマンに入っててたまに聴くので
20年ぶりのテレビ出演に感慨深い。


今の彼を見て思ったことは、、、




どんな若者も平等に年老いるんだな。


でも、、、、


そっからがジンセイ長いんだよっ、

ジブンらしく楽しむしかないじゃないか、、、ってね。
[PR]
# by tinpunatabibito | 2017-02-24 21:46 | Comments(4)


黒板描く時間

ちんぷの黒歴史、、、


じつはグラフィックデザイナー志望で
高校卒業後は
「東京デザイナー学院 名古屋校」へ。
「せっかくなら美術系の大学へ進学したほうが・・・」
って高校の担任に勧められたのに
「受験勉強したくないんで!」
って、
迷わず、無試験の専門学校に行ったわけだ。


ま、
ラクして進んだ道で得るものは少なかったです。

2年通ったけど、
卒業課題が通らず卒業証書もらってないし、
学校の紹介で入ったデザイン事務所は
(いろいろあって)3か月で辞めちゃったし☆


でも、うまいへた関係なく、
絵を描くのはずっと好きで、
東京時代は毎週日曜、油絵教室で描いてた。


最近はバイト先のビストロA、ビストロB、
どちらでも黒板を描いてます。


ついさっき、なかなかの自信作が一枚描けた♪

「日本の桜みたいに、フランスの春を代表する花ってなんですか?」

前に聞いたときにシェフが
「ミモザですね、、、」って即答したので、
ミモザのリースを描いて、
可愛らしくって春らしい黒板に仕上げましたのよ、おほほ☆


料理してる時間以上に
黒板を描いてる時間は夢中になって
うまく仕上がるとうれしくって仕方ない。
この黒板見たら、シェフ喜んでくれるかな~、とか
店の窓ごしに見て来店してくれるお客さんいるといいな~、とか。


名古屋の町のどこかで
可愛いミモザ黒板見つけたら、
(んん? ここがちんぷのバイト先?)
と立ち寄ってくださいな~♪


(追伸)
今日のバイトでミモザ黒板を持ってったけど、、、

いろいろ確認後、シェフがひとこと。

「・・・で、それは何の花ですか?」


ミモザ看板、残念っ!!!
[PR]
# by tinpunatabibito | 2017-02-22 22:15 | Comments(2)


満天の星の下で☆

9~14時の昼バイトを名古屋駅で終え、
17時半からの夜バイト先の栄まで歩く。
地下鉄ふた駅ぶんの散歩。
ダブルで交通費もらってるから
べつに歩く必要はないんだけど、
ほら、来月にはフルマラソン走るわけですし、
まかないで満腹のカラダ動かしたいし、
歩いて浮いたお金でゆったりコーヒーも飲めるし♪

テクテクテクテク、、、
名古屋駅~栄はしょっちゅう歩くけど、
なるべく、いつも同じ道を歩かないようにしてる。


おお~、こんな曲がり角にかわいい食堂ができてる♪
(しかもバイト募集中だ!・・・・うう、働いてみたいっ!)

うわ~、昭和な喫茶店!
でもコメダみたいに気楽に長居できるんだろーか・・・・?


孤独で自由で気ままな散歩、
どんなにバイトで疲れていても
テクテク歩いてるうちに旅人モードになって
疲れも消えてハイになっていく。
前にそんな話をバイト先でしたら、
「ハイブリッドなエコカーみたいですね」
って笑われた。
でもほんと、
疲れてるときこそ散歩がいちばんかも~。


散歩してたら科学館の前に出たので
久しぶりにプラネタリウム観ようかな~、と
スケジュール見たら、
まもなく始まる回がグットタイミング♪


わが故郷・名古屋、
居心地いい場所はそんなに多くはないけど、
このプラネタリウムは最高☆
世界一のおおきいドームなんで
ゆったりリクライニングソファで
まるで芝生に寝転がって夜空を見上げるみたいに
満天の星を眺められるんです♪


気持ちいいなぁ、、、、


と、眠りを誘うトーンの解説聴いていたら、、、、



「ウガッ☆」



ジブンが鼻鳴らす音で目が覚めた。

夜空には宇宙ステーションの大画面。



「そろそろ夜が明けてきました・・・・」

解説のコトバに改めてしゃきっ☆
あぁ、
なんだかとても深く眠った気がする。
隣のおじさんみたいに
グーグーいびきかいてなかったらいいなぁ。。。


e0095194_23343111.jpg

[PR]
# by tinpunatabibito | 2017-02-14 23:34 | Comments(2)


苦手な人とうまく仕事する方法

みなさ~ん!!!
(・・・・・って数人しか見てないブログですがw)


職場で苦手な人っていますか?


第一印象は最悪☆
その後、
(毛嫌いしてる私がいけないんだ。
実はいい人かも・・・)

と、いったん気を許しかけるものの、
やっぱり、どーも相性悪いみたいで
その人がやることなすこと気に食わない、
そう私が思う以上に
向こうも私のことが気に食わない・・・・・・っていう感じの
どうにもこうにも面倒くさいニンゲンカンケイ☆



島でもさんざん
ソレでしなくていい苦労しました。
「好き嫌い」が多いジブンがすべていけないってことは
重々承知してて
そんな性分を直そうと努力もしてるんですが、、、


私は30代、40代はずっと
フリーライターとして仕事をしてきたので、
一緒に仕事する編集者、
そして取材に同行してもらうカメラマンさん、イラストレーターさんは
すべて自分が好きな人だけ。
好きな人、趣味思考が同じ方向性の人としか
つきあってこなかったのです。
いま思えば、とてもシアワセ。
でも、別の意味では
とても偏っていたのかもしれません。


いま、5つの飲食店でかけもちバイトしていて
それはあまり最短距離の道ではないかも・・・だけど、
いちおう2020年に自分のお店を持つための
ジンセイ修業だと考えてます。


どの店もオーナーなり古株スタッフなり
「これがこの店の絶対ルール!」ってのがあって、
それぞれのお店で気をつけなくちゃいけないポイントがあります。

そして、気をつけなくちゃいけない人、もいます。


(う~、なんとなくこの人は性に合わんっ!)

そう思っていても、
仕事ですから~、51歳の大人ですし~、

いちおう表面的には合わせようと
ちんぷなりに努力はするんですが、、、


忙しいときにあーだこーだグチグチ小言を言われると
愛想笑いができないタイプ、
よくいえば正直、悪く言えばいいトシしてワガママなコドモなため、
思いっきり不快な顔になってしまって。
言わなくてもいい反論もしちゃったりします。



昨日もとあるお店で
どうにもこうにも合わない人に
あーだこーだ言われて、
思わず調理場で
「嫌いっ!」

と、本音で愚痴りました。


そしたら、
一緒に調理場で働いてるAが
同調してくれると思って愚痴こぼしたのに


「でも、そういうちんぷさんの態度もよくないと思いますよ」

って、、、
(Aが職場で泣いてたときに必死で慰めたのに
それはないじゃーん?・・・と思ったたけど、、、、)


「ちんぷさんは料理世界の一年生、じゃないですか?
この世界、理不尽なこともいっぱいあるけど、
私だってすごい年下のコに叱られてきたし、
あの人もただ怒って言ったわけじゃなくて
より良くしようと注意しただけなんだから、
そこは素直に聞かないといけないと思いますよ」って。


いつになく淡々と話す彼女の言葉と
「一年生」ってコトバが可愛くて
昨日はムリだったけど、
今朝は「今日も心機一転ガンバロー♪」って思えた。


嫌いなあの人も
大好きなあの人だと思えば
見るからに憎たらしい顔はしたくない。
どんなやなこと言われたって
大好きな人が(私のことを思って)注意してくれてる、、、、


そう思うことで今日はナントカ、
うまくやれたよ。
明日も平和に
あれこれやりきろう。


苦手な人、嫌いな人、
そういうのは全部、
ジブンに欠けてる何か、
・・・・・を教えてくれる存在と達観して
のん気なココロになって
好きになっちゃうしかないのかも、、、


大好きな人に
「今日の難問を乗り越えたジブン」を
いつか話せるように
明日もがんばるだけ☆


ただ、それだけ☆


敵はただひとり、
ダメなジブンだけなんです、ほんと。
[PR]
# by tinpunatabibito | 2017-02-07 23:13 | Comments(0)


節分

本日のまかないは恵方巻き。


平成10年にセブン・イレブンが始めた
商戦ですが、
そこは乗っとく☆
季節の行事はスルーするより楽しみたいたちなもので。


一週間前から公言してて
図書館で借りたおすしの本で予習もばっちり。

朝から買い物行って
かんぴょうと(前日から戻した)干ししいたけ煮て
厚焼き卵焼いて、、、、


と、7つの具を揃えた時点で
「楽勝♪」・・・・・と油断した私がバカだった。


予習みたいにうまく巻けない!
バイトの時間はおせおせ!
散らかりまくりの台所!


「ごめんっつ! もう時間ギリギリだから
お母さんの分は自分で巻いてっ!」


惨状放置で飛び出しました。


なんとか遅刻はしないで済んだけど、、、

具は七福神でいくらもいかもいてそこそこ豪華なんすけど、、、、


理想の恵方巻きが100点としたら
10点もいかないヒドイ後悔の塊☆


「すいません! あまり出来がよくなくて、、、!」

と最初に詫びまくったら

「ちんぷさんにはなからクオリティは求めてないですよ」
ってシェフ。


「僕の娘が3歳のときに作った恵方巻きもこんな感じでしたよ」

・・・・・って、3歳の娘レベルかっw



恵方向かずに普通に食べました。


ハハの分と合わせて4合炊いたから、
ひとり1合ぶん近い特大恵方巻き。


食後にいつになくシェフが無口なんで
「元気ないんですか?」
って聞いたら
「おなかいっぱいで眠いんですよっ!」



明日の朝ごはんはパンにします☆
しばらくお米、、、いいや(笑)。


とりあえず見た目はひどいけど、
全員、完食!の恵方巻きの一日、、、でしたとさ♪
[PR]
# by tinpunatabibito | 2017-02-03 21:58 | Comments(0)


14歳の職場体験

今日はバイト先の和食店Cに
地元の中学生男女4人が
職場体験?の授業でやって来ました。

今日と明日の2日間やるそうですが、
本日は
男子ふたりがフロアで接客を、
女子ふたりが厨房で調理を体験☆


「ちんぷさん、
僕らが買い物行ってる間、
ふたりにやさしく教えてあげてくださいね」

料理長に言われて、
レミちゃんとヒナタちゃんに
いつも開店前にやってる仕事を教える。


☆赤だしの具をお椀に入れる
☆茶碗蒸しの具を器に入れて蒸す
☆漬物3種を切って皿に盛る


どれも、14歳でもできる調理補助ですw


「包丁に添える手は必ず猫の手でね」
「前に押し出すようにしないとうまく切れないよ」
「丁寧にやりながら、スピードもアップ!」


・・・・・・普段、ジブンが(いまだに)言われてることを
そのまんま伝えるだけなので簡単だ(笑)。


今日はお客さんも少なくて暇だったので
「バレンタインに誰かにチョコあげるの?」
・・・・・などと女子トークもしつつ、
料理長の指導で和食店のマヨネーズを作ったりして
最後は
ふたりが調理してくれたまかないのカレーライスを
全員で食べるという
私も楽しい体験をさせてもらいました。


そのまかない中に
「ヒナタ、ティッシュペーパーとって」

男子学生のひとりが言った言葉に
「ん?」と思った私・・・

「いま、なんて呼んだの?」

「え? ヒナタって・・・・・」



なんとっ!!


いまどきの中学生は
男子が女子を呼ぶとき、

「おい、コイズミ~!」
と、昔みたいに苗字で呼ぶんじゃなくて、
下の名前、しかも呼び捨てで呼ぶのが
当たり前なんだって!

※ちなみに女子も男子を
下の名前で呼び捨て。
それは先生もおなじらしい。


「えーーー☆
私なんて中学生のとき、男子に下の名前で呼び捨てにされたら
(この子、私のこと好きなの!?)ってドキドキしたと思う!」

私より10歳若い若おかみさんの言葉に
うんうん頷く。


私も下の名前(しかも呼び捨て)で呼ばれたら
間違いなくドキマギする世代代表だし。


中学生4人は
私たち大人がなんでそんなに驚くのがわからなくて
キョトンとしてた。


じぇねれーしょん・ぎゃっぷって
こーゆーことなんですね~!


今から何者にもなれる14歳、
うらやましいけど、
戻りたいとも思わない。
もし14歳に戻れるなら
もっと一生懸命勉強してムサビに入学したいし、
もっと(ブサイクなりに)女子力を磨いてステキな恋もしたいし、
あれこれやり直したいことだらけではありますが、
どんな道をたどっても
結局今とそんなに変わってない気がするから(笑)。


14歳のちんぷ。


コマネチに憧れて体操部に入って
毎日放課後は平均台や床運動の練習してた。
(唯一出た大会の床運動で、
レオタードからグンゼの白いパンツをはみ出して失格になった経験アリw)
片思いしてた男子が好きなビートルズやオフコースを
ラジカセで夢中で聴いて、
バレンタインには
手編みのマフラーと商店街のお菓子屋さんで買ったチョコをあげた。
その後、東京でライターになるとか
トカラで農業やるとか
51歳で飲食店でかけもちバイトするとか
そんなこと、これっぽっちも想像してなかったなぁ。



いまがいちばん楽しいよ。

いつもそう思いながら笑って生きよう♪
[PR]
# by tinpunatabibito | 2017-02-02 23:40 | Comments(0)


名古屋の真ん中で

昼のバイトを終えて夜のバイトへ向かう途中、

「日本一周中」と書いた紙を
荷台にくくりつけた自転車の旅人とすれ違った。


「お兄さん、自転車で旅してるんだね!
今日は風が冷たいし、
名古屋の街なかはさして面白いもんもないっしょ~。
じつは私も
一周、はしてないけど、縦断はしたことあるんだぁ。
そこのコメダでコーヒーおごるから
代わりに楽しい旅のハナシを聴かせてくれる?」



・・・・・・・と、
話しかけたいのは山々でしたが、
妄想の域でやめときました(笑)。
へんなおばはんにいきなり声かけられて
びびる若者を見たくはなかったので。


でもいま思うと、
そこをあえて、声かけたほうが
ヨカッタのかな、、な~んてね。


名前も知らぬ旅人くんが
今宵、名古屋のどこかで暖かく過ごせていますように。
彼はこれから南下するんだろうか?
それとも北上?


旅人は南下好きと北上好きに二分されると思うんですが、
私は基本的には
南の島からじわじわ北上派っぽいです。


あぁ、旅の虫が疼いてきたーーーーー!
e0095194_22525528.jpg

[PR]
# by tinpunatabibito | 2017-01-30 22:50 | Comments(0)


修羅場を越えていけッ! ※後記付き

今日はビストロBと和食Aのかけもちデイ☆

いやはや、、、

どっちも修羅場でしたぁ。

修羅場の最中は
もう必死でカラダを動かすだけなんだけど、
修羅場にてんぱる私は
あせって最もやっちゃいけないミスをしがち。

「ちんぷさん、落ち着いて!」

不思議なことに
厨房でシェフが言うその言葉を聞くと、
ちょっと冷静になって
「いま必要なことは何か?」
を思い出し、
修羅場のときこそ丁寧に仕事をすることが
いちばん最適な道なのだと気づける。

キッチンでいろんな修羅場を越えていくことで
次にどんな場面に遭遇したとしても
「すでに経験済み」の修羅場はラクに乗り越えられる
・・・・・・気がする。


今はどんな修羅場も
ジンセイ修業なのだと受け止めて
修羅場で飛び交いがちな暴言とかお叱りとかも
そりゃニンゲンですから
なんか理不尽なことがあると
(むかつくーーーーーっ!)
って思うことはしょっちゅうだけど、
他者への怒りに囚われることは無駄だから
「いまジブンにできる仕事をきっちりやるだけ。
ちゃんとやっていれば誰も文句は言わない(言わせない!)」
・・・・と、
ただそれだけを自身の法則?みたいにして
黙々とカラダを動かしてました。


がんばりました☆

明日はどんな修羅場が待っているんだろ?


かかってこいやーーーー♪





翌(本)日の後記☆

「かかってこいやーーーー♪」
と威勢のいいこと書いたくせに
今日のランチもズタボロでした・・・・

「私はまだまだ未熟者で、まともに仕事ができない料理人です。
でも意欲とやる気と柔軟性と素直さと謙虚さだけは持っているので
調理場でのチームワークを乱さないように
いつも笑顔で頑張りますっ♪」

そんなココロで臨まないといかんな~、
と、反省☆

おやすみ~!
[PR]
# by tinpunatabibito | 2017-01-24 23:13 | Comments(0)


夜の公園ダンサー☆

和食Aのバイト先近くの公園は
演劇関係の若者たちがお芝居の練習してたり、
近所のワンコインバーの店長で日本有数のジャグラーさんが
ジャグリング?の練習してたりして
バイト前後にぼ~っと一服しながら
ニンゲン観察するには楽しい場所☆


今夜も
超満員の激イソガシバイトを終えて
ふ~、やれやれ、
地下鉄乗る前に一服しようとベンチに座って
目の前でラジカセの音楽に合わせて踊る若者たちを眺めてた。

ピンクや銀色の髪をした若い男女5人組が
けっこう可愛い踊りをしてる。

いいなぁ、楽しそうだな~♪


島の運動会で披露する婦人会の盆踊りですら
まともに踊れず島じゅうの笑い者になっていた
リズム感ゼロの陳腐ですが、
「私も一緒に踊ってい~い?」
って言いたくなるくらい可愛いダンサーたちだったよ。


彼らは何を夢見てるのかな?

青春っていいね。

夢中で踊る彼らのように
明日も厨房でキレのいい動きをしますかね~♪


夢を忘れずに(byキヨシロー)
[PR]
# by tinpunatabibito | 2017-01-23 23:34 | Comments(0)


小鳥はとっても歌が好き♪

・・・・・・・って童謡、ありましたよね?


小鳥・・・なんて可愛いもんじゃなく
人相(鳥相?)の悪いカモメみたいな陳腐ですが、
毎日歩きながら働きながら地下鉄乗りながら、
「NO MUSIC NO LIFE」な日々。
ウォークマンの中身も
「いま聴きたーい♪」音楽で
常に更新されております☆


道端歩きながら歌うのも好きだから、
「カラオケ命!」
ってほどではないけど、
たぶん、
世間一般の「カラオケ好き指数」?
みたいなやつでは高いかも?


先日、某バイト先の新年会で楽しく歌った数日後、
仕事中に宇多田ヒカル聴きながら
「この歌、ちゃんと歌いたいんですけど、なかなか歌えなくて・・・・」
と言ったら
「でしょーね!」
と、シェフに即答されました。
(※あの歌いっぷり聴いたらそりゃそーだ、と言わんばかりの即答w)


そう、
私は、一緒にカラオケ行った人なら
誰もが知っている「微妙な音痴」。
音程ハズレまくりってほどひどくはない(・・・・と思う)けど、
うーーーーん、なんか変☆

って感じの音痴ジンセイを驀進してます。


その陳腐な音痴がアホなところは
「ジブンの歌唱力を超えた歌を歌いたがる」

・・・・・に尽きます。

おまけに「字余り」っぽい歌が好きみたいで。


2016年は、ゆずの「夏色」を
猛特訓してなんとか
人並み???に歌えるようになりまして。


そして、
2017年の猛特訓ソングは
aiko「明日の歌」。
新年会でも挑戦してみましたが、
最初のフレーズで玉砕☆
自主的に「演奏中止」しました。





バイト行く道中、
ウォークマン聴きながら猛特訓。
歌詞を間違えず歌うだけでも難しいんだよ、この歌。
aiko、
今までそんなに聴いたことなかったけど、
最近好きです。
ライブをちゃんとやってる人は
「現役感」がハンパないなって思う。


あーーーーー!

生まれ変われるなら
「奇跡の歌声」を持った歌姫になりたいっ!

どんなライブハウスでもホールでも
私の歌声でみんながうっとり☆
そんな奇跡が起きたら、
何回だってアンコールで歌うよ♪
[PR]
# by tinpunatabibito | 2017-01-19 22:54 | Comments(0)

    

いつかどこかで「陳腐な食堂」開店予定の、51歳キッチン見習いの雑記。
by tinpunatabibito
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧