陳腐な旅人日記


<   2016年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧



危機に瀕しての祈り

ひとりで、ひとつの島全部である人はいない。

だれもが、大陸のひとかけ。全体の部分をなす。

土くれひとつでも海に流されたなら、
ヨーロッパは、それだけ小さくなる。

岬が流されたり、自分や友達の土地が流されたと同じように。

わたしも人類の一部であれば、
だれが死んでも、わが身が、そがれたのと同じ。

だから、弔いの鐘は、
だれのために鳴っているのかと、たずねに行かせることはない。

鐘は、あなたのために鳴っているのだ。



    ジョン・ダン「危機に瀕しての祈り」


e0095194_2372532.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2016-03-09 23:04 | Comments(7)


陳腐の「トシコに乾杯♪」

3月1日はハハの誕生日。
トシコ80歳、傘寿のお祝いです。

「一面の菜の花畑、きれいだった~!
行きたくてもクルマがないと難しいかなぁ、、、」

数日前、朝のニュースを見たハハが話していたのを思い出し、
たまたま仕事が休みだった朝、
突発的に渥美半島へGO~♪

名古屋駅から
名鉄電車に乗って豊橋駅で下車。
           ↓
徒歩で数分の新豊橋駅から
豊橋鉄道渥美線に乗って終点・三河田原駅で下車。
           ↓
三河田原駅から
豊鉄バスに乗って保美で下車。

・・・・・・・・と、クルマ派の人が聞いたら
(なんかめんどくさそ~)と思うでしょうが、
なんせこちとら元・鉄道輪子、
ローカル線でのんびり揺られていくのは
ただただ楽しい。
添乗員付きパッケージツアーの超お得意様である
陳腐な旅人のハハも
「こんなに人が乗ってない列車は初めて~」
といいながら、
けっこう楽しそうでした。
(バスでも同じこと言ってたw)
e0095194_17133489.jpg



バス停から数分歩けば免々田(めめた)川。
お~! 咲いてます咲いてます♪
菜の花だけじゃない、
早咲きの河津桜も満開だ~!
e0095194_1774186.jpg


桜のピンクと、
菜の花の黄色、
そして色とりどりのこいのぼりが
きれいな青空に映えます。
私もハハもいきなりの春景色にテンションあがりまくり☆
e0095194_1764588.jpg



ハハはめめた川沿い散歩で充分満足していたけど、
ちんぷツーリストはここでは終わりませんYO。
やっぱり、最初の望みどおり、
一面の菜の花畑を見なくっちゃ♪

めめた川から
渥美半島菜の花まつりのメイン会場
「菜の花ガーデン」までは
「クルマなら15分くらい」の距離。
それならタクシー拾えばいいかと思ったものの、
タクシーなんて一台も見当たりませんがな(涙)。

幸いなことに
ハハも私も一日1万歩は余裕の健脚親子。
最近は日も長くなったし、
ゆっくり歩いていけばいいかぁ、、、


しか~し☆

バスの車窓になごり雪も舞っていたくらい
この日は風が冷たく極寒・・・・・
いったい、あとどれくらいで着くんだろう、
そもそも、この道でよかったんだろうか・・・・・


いろいろ不安になってきたころ、
きれいなビニールハウスの前に若い娘さんが!

「すいませ~~~ん!
菜の花ガーデンへ行きたいんですけど・・・・」

頭より先に体と口が動いてた。
ハウスに飛び込んできた私に娘さんは

「ゴメンナサイ、オカーサン、ニ、キイテクダサイ」

あ~、異国から来た農業研修生の娘さんだったのですね。

気配を察して現れたオカーサンは
まだ30代か40代前半と思われる
ぴっちぴち素顔が可愛いひと。

ハハと私が徒歩で移動中なのを知った彼女は
「じゃあ、クルマで送っていきますよ」
トマトの収穫、忙しそうだからいいですよ、と言っても
「この先の道は畑ばっかりで遮るものがなくて。
いまインフルエンザが流行っているから
心配なので送ります」

ありがとうございます!
旅先の親切は素直に受けますね。
だって、
それが、ちいさな縁のはじまりだから。

「今日、ハハの80歳の誕生日なんです」

クルマに乗せてもらうとき世間話的にそう言ったら、
「まぁ!」

オカーサンはすごく驚いて、
発車寸前の軽トラを停めていったん家に戻った。

「これ、傘寿のお祝いに。
うちで作ってるトマトです」

うわ~!
なんだか、ハハが大好きな
「鶴瓶の家族に乾杯!」みたいになってきたーーー♪

会場までの数分にけっこういろんなお喋りをして
「じゃあお礼に今日撮った写真でポストカード送ります」
住所と名前を聞いて別れた。
ハハの誕生日に出会えてうれしかったです。
ミズエさん、ほんとうにありがとう。


「菜の花ガーデン」にて。
80歳になっても
50歳の娘カメラマンの注文に応じて
万歳するハハ。
その柔軟さが若さの秘訣ですゼw
e0095194_1757237.jpg


2016年1月から
実家に出戻ってハハとふたり暮らし。
しょっちゅう喧嘩もするけど、
お母さんが元気で笑っているのを見ると、
私も楽しくなっちゃうよ。
これからもいっぱい歩いて
いっぱいいい景色を見ようね。
e0095194_1804566.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2016-03-03 15:00 | Comments(3)

    

いつかどこかで「陳腐な食堂」開店予定の、51歳キッチン見習いの雑記。
by tinpunatabibito
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧