陳腐な旅人日記


<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧



漂着ゴミを拾いながら考えた。

ええかっこしいとか島のため、とかじゃなく
せっかく島暮らしをしているんだから
やっぱり海を見ながらきれいな浜でぼーっとしたい
ただそれだけ


で☆ 海岸清掃の仕事に申し込んだ
(当たり前の日課のように
海岸清掃している人たちを知っているので
有償、というのが恥ずかしいのですが。。。)


発砲スチロール、ペットボトル、100円ライター……
ずっと昔にはなかったものたちが
トカラの島々だけじゃなく
日本中のいろんな美しい海辺をゴミの山にしている


(は~、これが宝の山だったらなぁ。
みんなボランティアしようとかそんなん抜きで
夢中で拾い集めるのに)


波に流されてしまったらゴミになる
そういうものは最初からつくらなければいい
買わなければいい
たとえ多少高価でも
うっかり落っことしちゃったら
血眼になって浜を探し歩くような
そんなものをつくればいい
そんなものを愛おしく長く使えばいい


とっても単純なこと


ジブンも安価でお手軽なものに流れる性分なので
えらそうなことはなにもいえないですが
たとえ一瞬きれいになっても
ちょっと海が荒れたら
またどっさり流れ着くであろう無数のゴミを拾いながら
不毛な海岸清掃の空しさを嘆くよりも
世界を変える仕組みを考えたい


どんなときでも
「誰かに何かをやらされる」のではなく
「やりたい!」と心が躍ることを楽しくしたい


それは誰でもおなじだと思うから
誰もが夢中で宝探しをしたくなるような仕組みを考えよう

たとえそれが「ゴミ」でもね
海で黙々と何かを拾い集めることは
けっこう夢中になれることなんです
身近な浜がきれいになったら
やっぱりうれしいし


せっかくの島暮らし
やっぱり
きれいな浜でウキウキしたいですもん

e0095194_2042760.jpg

e0095194_207121.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2014-03-30 20:07 | Comments(0)


紙テープ舞う港で。

今日は中之島小中学校から転任する先生3人の見送り式。


そのうちひとりは、
ちんぷのカメラと同じ「GRデジタル」の愛用者で
きれいな夕陽の日はいつも
仕事帰りにクルマを停めて写真を撮っていた教頭先生。
そのくるくる天然パーマから島の人たちには
「小池さん」と呼ばれたりもしてました。
忘年会にはこんな姿で
宴を盛り上げてくれるお茶目な教頭先生でした。
e0095194_19222843.jpg



顔出し看板のペイントも
子供たちと一緒に黙々と頑張ってくださった教頭先生に
やっぱり最初に顔出ししていただきたくて。。。


今日が顔出し看板、港で初お披露目♪
e0095194_19325764.jpg



教頭先生が顔出しをしたあと、
島のお母さんたちが
「私も撮って~♪」と言って顔出ししてくれた。

それが何よりうれしかったんですが、
フェリーとしまから他の島から転任する先生たちが降りてきて
楽しそうに記念写真を撮っていたのを見たときは
(やった~~~♪)と内心ドヤ顔でした(笑)。
写真は掲載許可をもらって載せたんですが、
この先生たちが
トカラ7島のなに島のなに先生かわかる人、いらっしゃいますか?
e0095194_19235744.jpg



フェリーとしまには
去年の今ごろ中之島から見送って
宝島に転任したF先生もいました。


新たな旅立ちの春、
教頭先生、E先生、S先生、
そしてF先生、
名前も知らない先生たち


新しい学校でも
カワイイ子供たちと素敵な日々をお過ごしください。

そしていつかまた
中之島にも遊びに来てくださいね。
そのときは
中之島のゆるキャラがダンス付きでお出迎えすると思います~w
e0095194_19353533.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2014-03-28 19:29 | Comments(0)


親友からの手紙

今日は中之島小学校の卒業式でした。

たったひとりの卒業生Kくん。

島のおかあさんたちはみんな何度も
ハンカチで涙をぬぐってて。

在校生のみんなと「仰げば尊し」を歌う姿を見ていたら
私まで涙がこぼれてきました。

「今こそ分かれ目
いざ、さらば」

・・・・・・・って歌詞は
島にいるととくにぐ~っときますね。

島には高校がないから、
春に中学生になるこの子も
三年後にはもっと違う意味でこの歌を歌うのでしょう。

今はまだやんちゃなチビッ子たちがぐんぐん大きくなって、
ひとりひとり島を離れていく。
そのときは涙がぽろり、どころじゃ済まないだろうなぁ。。。



インフルエンザで式を欠席した中之島のちびっこギャング兄弟が
よく晴れた午後、犬の散歩をしているのに遭遇した。

「学校休んで、まだそんな鼻声なのに
出歩いちゃダメでしょ~!
とっととうちに帰って漫画でも読んでなさいっ!」

近所のおばはんみたいに怒ったら

「漫画なんにもないも~ん。。。」

うむ、熱も下がって元気になってきたので
退屈を持て余しているのだね。


「だったら、かとーさんに手紙か物語を書いてよ。
読んだらお返事出すから」



そんな注文したら、
親友アヤトはちゃんと書いてくれました。


1枚めは「かんそう」に困るお手紙w
「犬のうんちは飼い主がちゃんと拾わないとだめだよね」
・・・・・・って、まっとうすぎてつまらんしねぇ?
e0095194_20591654.jpg



2枚めは「トカラのちず」。

おーい、悪石島や小宝島や宝島がないよ~!
あと、「やくしま」はトカラではありません(笑)。
フェリーとしまを描くのが大好きなアヤト、
さすがに上手です☆
でも、船体に「フェリーとしま」とは書いてなかったんじゃないっけ?
e0095194_2042662.jpg



いちばん笑ったのがこの物語。
e0095194_2059217.jpg


うちのチチとハハは今でいう合ハイ?
仲間同士の登山で出会って結婚したんですが、
最初に会った日、
チチは「具合悪いから麓でみんなのお弁当を預かってる」と、
いきなりリタイア。
ハハがほかの仲間たちと楽しく登山して下山したら、
具合の悪かったはずのチチが
全員のお弁当を食べちゃってたそうです。


食いじが張ってるところはそんなチチにそっくりな私ですが、
観察力鋭い親友アヤトから見た「かとうさん」は
犬のごはんまでぜんぶ食べちゃうようなキャラなのか・・・・(笑)。


「かいさないでいいよ。」なプレゼントは
折り紙のこいのぼりでした♬
e0095194_20523862.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2014-03-24 20:53 | Comments(0)


すっぴんメガネの旅人ちゃん♪

「ひとり旅の女の子が今朝のフェリーで来たんだけど、
民宿がどこもいっぱいで困ってるみたいだよ。
陳腐ちゃんちに泊めてあげたらどう?」


通船小屋へたんかんの苗を取りに行ったら、
みかんの大先輩Iさんが言った。

(う~~~ん……
泊めてあげたいのはやまやまだけど、
いま、うち、むっちゃ散らかってるからなぁ。。。。。)

ここんとこ気力体力が萎え気味のヘルニアンヌは
まだ対面もしていない旅人を
いくら女子とはいえ、いきなり
「いいですよ~♪」と受け入れるパワーがなかった。
それで躊躇していたら、
「夜9時以降という条件で
住民センターに泊まってもらうことになりました」
出張員さんが、旅人を乗せたクルマで通りかかった。
(それならまあ大丈夫だね……)
一件落着、って気分で見送り、ぶた山へ植え付けに向かった。

大先輩Iさんと助っ人ノグチさんのおかげで
たんかんの苗25本を無事、植え付け完了。
お昼ごはんを食べに帰る途中で、
林檎?を食べながら歩いている旅人とすれ違った。
「今から歴史民俗資料館まで歩いていきます~」

(午後はやるせまでバナナの苗を取りに行くんだけど、
よかったら一緒にクルマに乗ってく?)
誘おうか迷ったけど、バナナの苗を積んだら
後部座席はいっぱいだしなぁ。。。

このときも結局、
「島の人は大抵乗せてくれると思うから、
クルマが通りかかったら手をあげるといいよ~」
とだけ言って見送った。
アウトドアウエアを着た若い彼女は
のんびり旅を楽しんでいる感じだったから、
うちに帰ったらそんなことはすっかり忘れ、
ラストスパートで盛り上がっている『笑っていいとも』の
井上陽水×タモリの爆笑トーク→『ごちそうさん』を見ながら
昨夜の残りのグラタンを食べて、
午後はノグチさんが運転するクルマで、やるせへと向かった。


やるせは中之島でも集落からかなり遠いところにありまして。
世界遺産・屋久島よりもワイルドな自然地帯。
クルマでもけっこう時間がかかる。
道中も普段は人っこひとり見かけないんですが……


あっ、人っこ、いたーーー!w
さっき会ったすっぴんメガネの旅人ちゃんだ!
歴民館が空いてなかったので七ツ山海岸へ行くことにしたらしい。

「まだまだ遠いから、狭くてもよかったら乗ってく~?」
三度目の縁で、彼女を拾った。


「どこから来たの~?」
「あ、鳥取です。実家は大阪なんですけど、
大学が鳥取で……」

鳥取といえば砂丘だねぇ~
あ、ハイ! しょっちゅう行きます~!

旅人とのお決まりトークが始まってすぐ、
「そういえば、私の知り合いの息子も、鳥取の大学に入ったんだよね~」と
懐かしい青年のことを思い出して言った。

去年の1月、アウトドア雑誌『ビーパル』の取材で
中之島へ来たトカラゲスト001
記事を見ているノグチさんに向かって
「ほら、シェルパ斉藤さんの息子が……」と言ったとたん、

「一歩ですかーーーーーー!?」


なんとなんと!
旅人ちゃんは、野宿旅の達人の息子で
私も子供の頃から何度も会っている一歩くんの友達でした!
「一歩とはめっちゃ仲良くて
去年も八ヶ岳へ遊びに行ったんですよ~!」


いやはや、世間は狭いですねぇ!
あまりの展開に楽しくなっちゃって

「一歩くんの友達と知ったら、うちに泊めないわけにはいかないわ~!
すっごく散らかっててもよければ、今夜はうちで寝て♪」


そんなこんなでバナナの苗を植え付ける作業や
農園仲間の島らっきょ出荷準備なども手伝ってもらいながら
夜は布団の中で眠る直前まで女子トーク。
すっぴんメガネの旅人ちゃんは環境を勉強していて
「いつか石油エネルギーを使わずに
薪でごはんを炊く暮らしがしたいんです」と話してくれた。
とっても素直で、
一生懸命ジブンの未来を模索している21歳でした。

最近、エネルギー不足だったけど、
予期せぬ出会いから、
私まで旅気分を味わえて楽しい夜だったなぁ。



ナオミちゃん、
いつかまた、トカラへ遊びに来てね♪

そのときは、ナオミちゃんが植えた島バナナで
おいしいジュースをゴクゴク飲んでもらえるように、
陳腐な旅人ものんきに前進します!

e0095194_20255942.jpg

e0095194_2027488.jpg















[PR]
by tinpunatabibito | 2014-03-20 20:27 | Comments(0)

    

いつかどこかで「陳腐な食堂」開店予定の、51歳キッチン見習いの雑記。
by tinpunatabibito
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧