陳腐な旅人日記


<   2014年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧



トカラゲスト003 ~ 飛んで火にいるこいっち♪ ~

トカラゲスト003は
会うのはたぶん3年ぶり? の「こいっち」でした。

こいっちの本名は「こいしゆうか」といいまして
女子キャンプ界の風雲児☆

「キャンプをもっと身近に、気軽に」をモットーに
車を使わない「徒歩キャンプ」、
ソロテントで食事も各自好きなメニューを作る「個食個泊」を提唱し、
あっちこっちで気ままにキャンプしてます。
その実体験を漫画や文章に描いて
イラストレーターとしても大活躍中なのです。


私はアウトドア雑誌のライターをしていたころ、
彼女が管理人のブログ「女子キャンプ*」を知って
「こういう女子キャンパーが増えれば、日本はもっと楽しい♪」と
わくわくしながら、ブログにコメント。
都内の公園で彼女たちのキャンプごはんを取材させてもらい、
二度目は多摩川沿いのキャンプ場で1泊キャンプロケを敢行。

親子ほど年は離れてても
なんとなく気が合う☆
単純に見てて面白いし、一緒に飲んだらもっと面白い(笑)。
そのキャンプロケのときも朝から
「タイツがかぶってたーーー!」と言いながら
電車のなかでお互いの脚を撮ったりしてたなぁ。。。


ただ、こいっちと出会ったころのジブンは
いろんな意味で、パワーがどんどん落ちていて……。
東京でのライター生活に限界を感じてた。

「女子キャンプの本を出したい!!! と熱く燃えてる彼女に
某出版社の編集者を紹介はしたけれど、
それ以上のことは何もしてあげられなくて。
新宿の居酒屋で飲んだっきり、
わがジンセイもぐるぐる流転しまして
たぶんもう会うこともないのかなぁ・・・・・と思ってた。



だから、こいっちが、
去年出版した著書を持って中之島にやってきて
「あづみさんに会いたいからトカラに来たんですよー!」と
満天の星の下で飲みながら言ってくれたのが
ほんとうにうれしかった☆
e0095194_17362562.jpg

e0095194_1736438.jpg



こいっちが港に張ったテントを見た
島のちびっこギャング「ヒロシ&アヤト」の兄弟は
「ちっちぇ~~~」とあ然。
オートキャンプ仕様のでっかいテントやテーブル&チェア、
バーベキューグリルなんかをイメージしてたふたりは、
「アレだったら、キャンプはいいや……」な~んて呟いてました。

でも、ちびっこギャングの好奇心でテントの中を見学。
その日の夕方、温泉に浸かっていたら

「あのテントね、外から見るとちいさいけど、
中はけっこう広いんですよ!」

アヤトが得意げに話しているのが男湯から聞こえてきて
思わず、ぷっ☆ と笑いました。


宝島~悪石島~小宝島とトカラを旅してきたこいっちは
フェリーの欠航で結局、中之島には4泊。

しか~し、着いた日がぽっかぽかに暖かかったために
大量発生したブトが、旅人こいっちを集中攻撃!
おまけにPM2.5で御岳も見えないくらい島じゅうスモッグに包まれて。
「今回はもうキャンプはいいや~~~」と、
わが家に逃げ込んできました。
それでも天真爛漫でオープンマインドな旅人は
島の人たちともざっくばらんにお喋りして
「山口水産」で1日バイトも体験。
「このまま島に移住しなよ~!」と、
海人のおじさまたちにも言われたそうで
十二分に島の暮らしを満喫しておりました。


さよなら宴会の翌朝(今朝)、ちょっと遅めの朝ごはんは
「ワイルドひじきと生姜のホットサンド」(焦げすぎ)と
「島の人からのいただきものみかんの搾りたてジュース」。
e0095194_18264469.jpg

e0095194_1827061.jpg


「ジュースおいし~~~! 
これだけでカフェできますよ~~~!」と絶賛してくれたあと、
「満腹になったら眠くなった……」と、
ホットサンドを食べてる途中でまた布団に戻って爆睡こいっち。
(子供かーーーーッ!)とツッコミつつ、
こういう自然のまんまがこいっちのよさだなぁ、と
しみじみおかしかったです。


そんなお気楽のんだくれ娘が
島に残してくれた最高の贈り物。

なんと!
トカラ列島初の顔出し看板を
ノーギャラで描いてくれました♪

これはわが家での制作風景。
海人のやすさんが防水塗装してくれたコンパネに寝転がって
顔出し位置を検討中のこいっち。
e0095194_18274072.jpg


そしてそして……

私が畑に出かけている間に
きっちり、仕事をしてくれました!
これが噂の「トカラでとったどぉ~!」看板。
e0095194_18281913.jpg


大人は大物のロウニンアジ(通称GT)を
子供は網でトビウオすくいしていて
獲った獲物を猫がよだれたらして見てる……という
楽しい絵になりました♪

そろそろ下描きをしないとねぇ……という時期に
「飛んで火にいるこいっち」、
いきなりのお願いを快諾してくれて、
こんな楽しい絵を描いてくれてありがとう☆


これから中之島の子供たちがわいわい色塗りして
可愛く仕上げてくれますよ。
島を訪れた旅人はもちろん、
故郷に帰省した島の人たちの家族が
「記念にみんなで撮ろうよ♪」と写真を撮って
それをフェイスブックやブログにアップしてくれる日はもう間近です。
楽しいな~!


「また遊びにきますよ~!」と笑って、
悪石島で出会ったキャンパーのダイキくん&ユカちゃん夫妻と
フェリーとしまで帰っていきました。
e0095194_1829823.jpg

e0095194_18295977.jpg

e0095194_1830778.jpg



こいっちに伝えたいコトバはただひとつ☆


「またこいっち♪」





[PR]
by tinpunatabibito | 2014-02-06 17:36 | Comments(0)


島に帰って。

「小さな島の生活が息苦しくなったら外へ出て。
外へ出ることでまた違った島のよさに気づくと思うよ」


移住したころ、離島暮らしのトモダチが言った。


先週の月曜に上がって
かれこれ12日間ぶりに中之島に帰ってきました!

そんなに長く不在だったのは、
島暮らしが息苦しくなったわけでもなんでもなくて☆
もちろん、石垣島マラソンを走るためでした。

(26日の日曜にフルマラソン走って、
その翌日に石垣からの大移動を経て
月曜夜出しのフェリーに乗るのはさすがにしんどいかな~)

と、マラソン参加を決めた去年の秋には
金曜夜出しのフェリーで帰ろうと決めて、
楽天トラベルで航空券と安宿8泊セットの予約をしてたんです。


島を出るときに
「島に戻るのは2月になっちゃいますが・・・・・・」と、
小声で恐縮しつつ農園仲間にも伝えていたんだけど。。。


またまた「陳腐行方不明・逃亡説」がまことしやかに流れてた(笑)。


夕方、商店で会ったIさん(私のチチと同い年)にも突っ込まれました。
「もう、そっちの島に住むのかと思ったよ~」



いえいえいえ~!(恐縮)


八重山は島暮らしをしたいと思ったキッカケというか、
陳腐な旅人の原点なので、
たまに行けるときはできるだけ長くのんびりしたい・・・・・・
というキモチがあったのは確かだけど、
今回は
(中之島にそろそろ帰りたいな・・・・・)と思ったんです。


石垣島みたいに
サンゴ礁のきれいな海だけじゃなく、
コンビニも本屋もモスバーガーもおしゃれな雑貨屋さんもBarもある島にいて、
なんでトカラみたいにそれらが何ひとつない島に帰りたいんだろう?


ジブンでも謎だったので、
ぼんやりお気楽頭なりに考えてみた☆


いちばんは、やっぱり
中之島がもう私の居場所だから・・・・なんだけど。



「な~んにもないところ」だからほっとする。


それが私の中では大きいなぁ、って気づきました。


「な~んにもない」は正確にいうと、
「消費行動を駆り立てられる場所」ってこと。



ブランド志向でもないし、
高級グルメにも優雅なリゾートホテルにも興味ない。
とことん安上がりにできてるオンナなんですけど。

それでも、ぶらぶら街を散歩してて
「なにかがそこにある」と見ずにはいられないし、
「これ、面白そう♪」「おいしそ~♪」「カワイ~♪」と
何かがアンテナに引っかかって
それがジブンに買える範囲のものならば、
わが財布からスルスルスル・・・・・・と
なけなしのお金が消えていっちゃうんですねぇ。。。


まぁ、なけなしのお金には限りがあるから
最後はケチケチ旅になっていくわけだけど。


もう外食したくないなぁ(うちで作ったごはん食べたい!)
もう夜遊びもしたくないなぁ(それより宿で本読んだり編み物してたい!)


なんだか今回は初めてそう思ったんですねぇ。
あれ? 私ってけっこうインドア派?


でも「せっかく石垣島にいるんだから!」と、
心を鬼にして毎日出かけました。
5日間乗り放題で2000円の路線バスチケットをフル活用して(笑)。
きれいな海が見えたらそこで降りて、
誰もいない白い砂浜で
せっせと編み物してた。
「あんたは映画『めがね』の小林聡美かー!」
……ってツッコミを入れてくれる人がいたらうれしい(笑)。
ほ~んと、まんまそのとおりです♪


そんなこんなの石垣島8泊旅、
いっぱい撮った写真は整理してからまた……ということで。


とりあえず、
「ぼんやりお気楽旅」してても、
中之島ゆるキャラ制作委員会の一員であることは忘れていなかったという
証明写真を4点ア~ップ!

まずは石垣島の顔出し看板の視察。
e0095194_21264650.jpg

e0095194_21274739.jpg

e0095194_212973.jpg



そして、石垣島マラソンスタート直前に
ゴーヤくんと撮った一枚♪
撮ったあと握手もしてもらったんですが、
このゆるキャラ(コスプレ?)ランナーと2ショットを撮ったおかげで
スタート前の緊張がすご~くほぐれて、
「なんか走れる気がしてきたーーー♪」と
携帯で写真撮ってくれた京都娘ランナーと和んでました。

ありがとうゴーヤくん!

これっくらいの低予算ゆるキャラで面白いものつくれたらいいな~☆
e0095194_21423794.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2014-02-01 21:37 | Comments(0)

    

いつかどこかで「陳腐な食堂」開店予定の、51歳キッチン見習いの雑記。
by tinpunatabibito
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧