陳腐な旅人日記


<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧



屋久島♪

紅白あまちゃんスペシャルで大コーフンしてるうちに
2013年もあとわずかですね~☆

陳腐にとって2013年も
静かでおだやかだけど、ちょいと激動な一年でした。
なにはなくとも
秋のトカラで出会った人と
冬の屋久島で5泊もキャンプできたシアワセに
感謝☆感激の大みそかなのですw
e0095194_2214938.jpg

e0095194_2224274.jpg



キャンプの朝ごはんは
ホッタさんのホットサンド☆
中之島で収穫した生姜で作りましたよ!
トカラジンジャー・ホットサンド♪
うますぎ~~~(涙)
e0095194_2261366.jpg

e0095194_2263873.jpg


安納芋ホットサンドもうまし♪
e0095194_2273657.jpg


アケミさんの大根きんぴらナンも最高♪
e0095194_2291581.jpg



そして・・・…

1か月に35日雨が降る屋久島ならではのサプライズ☆

私は90歳になっても100歳になっても
この日見た七色の橋を忘れないと思います♪
e0095194_22234515.jpg


銀河系で誰よりもシアワセ(笑)。

生きててよかった~~~♪
[PR]
by tinpunatabibito | 2013-12-31 22:12 | Comments(0)


2年目の「作文・弁論大会」♪

今日は中之島小中学校の「作文・弁論大会」でした。
e0095194_19112733.jpg



去年、短い原稿に四苦八苦していたときに、
初めてこの大会を見学して
島の子供たちの純粋さややさしさが伝わってくる文章に
じ~~~ん。
文章を書くうえで大切なことは
かっこいい表現をしよう、とか
わかる人にしかわからない言葉を使うのではなく、
目の前にいる人たちに「自分の感動を伝えること」。
純粋さややさしさをだいぶ無くしちまったオイラでも
こんなふうに文章を書けばいいんだなぁ……と、
ライター歴19年目にして目からうろこだったのです。


今年のトップバッターは、わが親友アヤト!
e0095194_19124249.jpg

小学一年生なのにいきなりの発表で緊張してる……?
な~んて心配は、天真爛漫アヤトには無用でした(笑)。
愛犬シュナのことを書いた作文を
身振り手振り付きで堂々と発表してました。
私はずうずうしいわりには極度の上がり症なので
(作文は書けても人前でこんなに堂々と発表できないよぉ)
と、小さな親友にソンケーのまなざし☆


そしてアヤトの兄ちゃん、小学三年生ヒロシも
去年のつっかえつっかえの発表とは段違いの成長っぷり!
e0095194_19172273.jpg

兄弟そろってシュナのことを書いていたけど、
ヒロシの観察と描写の細やかさにびっくりしました。
笑いどころも満載で
誰よりも会場から笑いをとっていた。

「『THE MANZAI』優勝者のネタより面白いっすね♪」
というユーヘイくんの言葉に同感☆
ヒロシがどれだけ話し下手だとしても、
小説家になったらすごい才能を発揮するんじゃないか?
あるいはアヤトと兄弟コンビで
吉本興業入りしたらイケるかも~(笑)。


ほかの子供たちの発表も、
ひとりひとりの個性があふれていて、
最後までじっくり聴き入っちゃいました。


小中学生あわせてたった12人の中之島だけど、
都会の殺伐としたニュースとは無縁で、
みんな、とってもおおらかでほがらかです。
それぞれがマイペース&一生懸命に
自分の壁を乗り越えたり、
家族や友達を思いやりながら生きていて。
一年経てばこんなにくっきりと
成長した姿を見せてくれるんです。

この島の一員になれてよかったなぁ……と
改めて思えた「作文・弁論大会」でした!


今度はぜひ
大人たちの「作文・弁論大会」もやったらいいんじゃないかな~?
(島の人たちが日々どんなことに感動してるのか知りたいし♪)

……と、チラリと思ったけど、
これ以上、いいだしっぺになるのはやめとこうと思います(笑)。
[PR]
by tinpunatabibito | 2013-12-17 19:24 | Comments(1)


トカラゲスト002

はるばるトカラに遊びに来てくれたトモダチは
最大級のお・も・て・な・しをしたいと思っている。

しっかし、今は
日頃のんきにお茶しながら畑でうろうろしてる
我らが「なんちゃって組合」も
「いま働かなかったらいつ働くねーーーんっ!」と
自分ツッコミせざるを得ない生姜収穫のピーク。

竹内くんが「12月上旬に中之島に遊びにいきますよ~」と
メールをくれたときは
ここまで収穫が大変と思ってなかったので
「仕事は自由に休めるから、あっちこっち案内するよ~♪」
・・・・と、返信してたんだけど、
いざ12月になったら、休みなし残業必須の日々・・・・

ううっ、たいしたおもてなしができないかもで申し訳ない・・・・
自転車貸そうか? 
それともクルマ貸そうか?


土曜の朝、港で再会した竹内くんに言ったら、
「あ~、大丈夫です~、
今日はのんびりします~」と言ったので、
私は日没後までずっと生姜の出荷作業をしてたんだけど。


やっぱ自転車で日本一周(途中)の男子はやるね~☆

宿泊先の宿からひとり徒歩で
トカラ富士・御岳に登ってきたらしい!


そして今日、日曜日。
組合全体の共同作業なので
休みづらかったけど、
竹内くんが
「どうせヒマだし、俺も午後から畑手伝いますよ~」
そう言ってくれたので、
午前中だけお休みして、
とある調査で来た美女まゆちゃん&うみちゃん親子と
さきちゃんも一緒に
ドライブしてきました☆

農作業で汚れまくりのわがオンボロ軽ワゴンの
窓越しに撮っても
やはりフォトジェニックなやるせ灯台♪
e0095194_20285085.jpg


そして私が中之島で好きな場所TOP5に
間違いなくランクインするヤジガウラ♪
e0095194_20293465.jpg



今日の上り便で鹿児島に帰る女子3人を送るため
宿にいったん戻ったら。。。

「これから海が荒れるから、月曜夜はフェリー出ないかもよ」


ええーーー!?
火曜の朝の下り便に乗って
名瀬経由で沖縄に行く予定だった竹内くんは
私のようにわかりやすくドタバタとパニクることはなく
冷静にパソコンで波情報を分析しつつ、
「仕方ないですね。
残念だけど、今日のフェリーに乗ります」と判断。


3泊するから、
焼酎でも飲みながらゆっくり
お互いの会わなかった時間とこれからの話をしよう・・・と
思っていたんだけど、
まぁ、予期せぬハプニングも後ろ髪ひかれるのも旅の醍醐味、
たった1泊しかできなかった中之島に
また行きたいな~、と思ってもらえたらうれしいです。


よくよく考えたら、竹内くんと会ったのは
今まで数えるほどしかないんです。


「数回しか会ってないのに“トモダチ”って言うけ~?
それはただの“知り合い”と言うんとちゃう~?」

農園仲間に突っ込まれたけど、
たとえ旅先でたった1回しか会ってなくても
大切な時間を共有した人は
老若男女問わず、みんな
大切な「トモダチ」だと今は思う。
とくに竹内くんとは、
出会った状況がかなり特別だったからねぇw
(当時の長い長い顛末は コチラ )


30分も並んで
いま話題らしい大阪土産も買ってきてくれたし~♪
e0095194_20544015.jpg



フェリーとしまを待つ間、
私が中之島で好きな「人工的な場所」なら
間違いなくBEST1の古い港の灯台で
みんなでのんびりお茶しました☆


友よ、いい旅を!
そして
いつかまた、会おう♪

そういえば、トカラゲスト001のサイトーさんと
トカラゲスト002の竹内くんは
日本縦断中の北海道でニアミスしたんだよなぁ・・・・と
懐かしいことを思い出しながら見た
本日の夕焼け。
大阪土産の残り1袋も、
中之島の若いトモダチがめざとく見つけ、
ぜんぶ食べちゃいましたよ~(笑)。
e0095194_2121869.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2013-12-08 21:02 | Comments(0)


大好きな歌を大好きなヒトへ届けたくて。

去年の秋、京都のライブで初めて聴いて。
「空」という言葉にずきゅーん☆となりまして。
ライブで出会ったヨシコちゃんに教わって
『愛とロックンロール』というCDを買いました。

YO-KINGの歌で好きな歌はいっぱいありますが、
一番は何か・・・・と究極の選択を迫られたら
やっぱりこの歌。
『風に別れを』です。

この曲を・・・・・・・・・

いま大好きなヒトに届けます☆

どんなに忙しい日々でも
こんなキモチを分け合えるヒトがいるのは
「ぼかぁ~シアワセだなぁ~」と
気分はいつも若大将♪
48年間生きてきて、
いまが一番幸せです☆


風に別れを


大きな空にうかべた君の顔 ささやかな約束は果たせぬまま
ぼくはもう大人になったよ どんな天気でもでかけなきゃ


長い夢からさめた ここはどこ? 体にはまだ力が残ってる
心に燃える小さな炎 唇かみしめ立ち上がる


夜空に月が 青空には太陽 そしてぼくには君が
ずっとずっと そばにいる


良かったことも 悪かったことも 全部引き受けて音楽は止まらない
話しかけよう 目の前の君に ぼくらはもっともっと幸せになれるよ


フラフラ風に運ばれてここまできた ここからの行く先はこの足で
歩いていこう 自分だけが頼りだ 風に別れを告げるのさ



夜空に月が 青空には太陽 そしてぼくには君が
ずっとずっと そばにいる


好きだった人も 好きだった場所も 全てつつみこみ音楽は止まらない
触れてみよう 目の前の君に ぼくらはもっともっと幸せになれるよ


大きな空にうかべた君の顔 ささやかな約束は果たせぬまま
ぼくはもう大人になったよ どんな天気でもでかけなきゃ
[PR]
by tinpunatabibito | 2013-12-04 00:30 | Comments(1)

    

いつかどこかで「陳腐な食堂」開店予定の、51歳キッチン見習いの雑記。
by tinpunatabibito
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧