陳腐な旅人日記


<   2013年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧



雨とパッションフルーツ

今日のトカラは午後から雨。

この雨の中、何をしていたかというと。

今朝のフェリーで届いた
パッションフルーツの苗を
未来の「トカラ・フルーツの里」に植えました♪
e0095194_184538.jpg




パッションフルーツには苦い失敗がありまして・・・。

去年の秋にも小さな苗を18本、
鹿児島のボスから送ってもらって、
大きなポットに植え替えてから
ウキウキと水やりしていたら・・・。

青々としていた葉っぱがある時期からどんどん枯れ落ちていき、
ど、ど、どうしよう・・・!? と焦っているうちに
あっというまに、枯れ木になってしまった!
ポットに移すときに土をパンパンに詰めすぎたのか、
肥料をやりすぎたのか・・・。

なんとか復活しておくれ・・・と願っていたけれど、
葉っぱ一枚もない木は光合成ができなくて、
結局、死んでしまった。
年末、ボスに正直に話してお詫びしたら、
「18本、ぜんぶ枯れちゃったの!?」
と、あぜんとしていた。
同じ便でトカラのべつの島に送った苗は
元気に育っていると聞いて、
ほんと申し訳ない気分でいた。


そしてそして、
今月3日に植えたばかりのたんかんの苗。
植えようと思った瞬間に土砂降りの雨が降ってきたから、
(明日植えればいいかな~。
雨に濡れていれば枯れないだろうし・・・)と
畑に置いたままで、翌朝植えたんだけど。

トカラまでの長い船旅で弱っていた苗は、
雨のなか放置せず、その日のうちに植えたほうがよかったようで。

パッションフルーツのときとと同じように、
しばらくしたら、どんどん葉が落ちていき、
気づいたときには
50本中、11本も枯れてしまっていた!
根っこはまだ元気なので、
先日べつの畑に移植したけれど、
奇跡の復活は限りなく難しそう・・・。


「葉っぱが一枚もなくなった枯れ木が、
生き返ることはないのかな・・・」

農園仲間に聞いたら、

「ないやろ~。
枯れた女が若返らないのとおんなじで」とNさん。

「枯れたからって、
苗の代金はいただきますよ!」とYくん。

苗を枯らしたのは「なんちゃって農園」で私ひとり。
最大の原因は、無知の不勉強にあるんだけど、
私はいきものをちゃんと育てられないニンゲンでは・・・と
さすがに不安になってきた。


でも、一度や二度の失敗で凹んでいる場合じゃない。

これからつくる「フルーツの里」に植える苗は、

一本も枯らすもんかー!

だから、午後に雨が本降りになって、
カッパも手袋も泥だらけになろうとも、
なんとか21本、すべて植え終えました。


「陳腐さんがまた枯らしちゃったら、
今度はオレも責任感じちゃうからな~」

こんな雨のなか、草刈りと穴掘りの重労働を手伝ってくれた
農業指導員のKさん、ありがとう。
ほんとうに感謝します!


いまも外は雨。
今夜はたぶん、一晩じゅう降り続きそうだ。

この雨が、
トカラへやって来たばかりの苗たちを、
しっかと根付かせてくれますように!
e0095194_18432055.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2013-04-30 18:47 | Comments(0)


雨後の大名たけのこ。

一日中たっぷり降った雨が上がって、
キモチよく晴れた木曜日。
晴れた日中は半袖のTシャツ姿でも暑いくらいで
まだ4月というのに陳腐はすでに真っ黒けです。

正午前に出航したフェリーとしまを見送って、
うちの前の畑でねぎを引っこ抜いて、
さ~、お昼お昼♪ 今日はねぎといり卵丼かね・・・と思っていたら。


島のTさんがつなぎ姿でふら~っ、と現れ、

「たけのこ、あるかな~、、、」と呟きながら、
わが家の畑の下の竹林へスタスタ歩いていく。

えっ♪ こんな近場にも生えてるの~!?
うれしくなって、Tさんの後ろに付いていった。

家から徒歩1分のところに畑を借りて半年以上経つのに、
その竹林に降りていったことは一度もなかった。
だって鬱蒼としていて虫にいっぱい刺されそうだし歩きにくそうだし。


そしたらば!

おお~♪ こんな近場にこんなステキな場所があったのか~、と
いつも犬みたいに
同じ道しか歩かないジブンをぽかぽか殴りたくなるくらい、
サラサラ流れるきれいな小川と静かな竹林が!!!


「ジブンで食べるぶんだけなら、
ここで十分採れるよ」

丸太の橋をこわごわ渡った先で、
無口なTさんのシンプルアドバイスのもと、
私も昼ごはん用に3本だけ、
旬の大名たけのこを掘ってきました。


その写真は撮りそびれたけど、
こちらが、トカラ名物の大名たけのこ。
数日前にクニさんからおすそわけしてもらったぶんです。
大きさがわかるように、
ウォークマン(さりげなく画面は真心ブラザーズ)と一緒に撮った。
e0095194_19593124.jpg


トカラ結プラザ」のHP見たら、
大名さまに献上されていたたけのこだから
大名たけのこっていうらしい。

いただいたぶんは、
煮物にしたり、
ごぼうと一緒にペペロンチーノにしたり。
e0095194_205586.jpg

e0095194_2054873.jpg


どっちもわたし的にはおいしかったんだけど、
最近、農園仲間から
「ちんぷさんが作る料理はどれもこれも味が大ざっぱ!」
「なんでもかんでも調味料を入れすぎ!」
・・・・・と、けちょんけちょんに言われて自信喪失気味で(笑)。


Iターン仲間のYさんちで集まった夕べ、
とくにスパゲティを作らせたら絶品と噂のYさんなら
この大名たけのこをどう料理するんだろう、と
興味津々で残った2本を持っていったのです。

で、Yさんが作ってくれた「大名たけのこのペペロンチーノ」。
これが・・・・・うまいのなんの(涙)。
e0095194_20181652.jpg


ペペロンチーノ・・・・
もう何十年も陳腐なひとりめしの定番だけど、
私はまだまだ、あまちゃんでした・・・・と、こうべを垂れたくらい、
ほんとうにおいしかった。
たけのこの切り方からして違うし、
バジルとオレガノを入れるのがポイントとは知らなかったなぁ。


そんなわけで、これからしばらく、
大名たけのこで、誰もがうなる一品を作れるように
日々精進したいと思います!
写真は・・・・
本日とりたての3本と春キャベツを、
市販の「キャベツのうまたれ」で煮込んだ
即席・大名たけのこ丼。
昼ごはんでわしわしいただきました。
e0095194_20421193.jpg



あ、今夜のかごしまローカルニュースで、
トカラウマと子供たちのふれあいシーンが紹介されました。

お~、ヒロシくん!
自転車柄のトレーナーがナイス♪
e0095194_20292179.jpg


島のコドモたちをテレビで見たのははじめて。
これから夏、
テレビでも雑誌でも
トカラ特集をじゃんじゃんやってほしいなぁ。
[PR]
by tinpunatabibito | 2013-04-25 20:00 | Comments(0)


カモン! ハニー・ビー♪

今朝のフネで。。。

「トカラ農園」の可愛いスタッフがやって来ました。


鹿児島から軽トラでKさんが運んでくれた木箱。
e0095194_21465564.jpg


ビンボな陳腐的には最大の先行投資? 
この木箱で1万8千円。
わが日給の2.6日ぶんじゃった。


木箱を設置するのは、未来の「トカラ農園」。
まだまだ未開拓ですけど、
ここに数年後はおいしい果物がたわわと実ってね。
キヨシローとかYO-KINGとかサンボマスターとかがガンガン流れてる、
トカラに鉄道駅はないけどなんとなく昭和な駅前食堂っぽい店もあって。
お金はないけど時間だけは無限にある! っていう若者をだまくらかして、
食事と寝場所は用意すっから働け働け~、な空間もあり。
そんな未来を想像するとくすくすっ、と笑える、
通称・ブタ山であります。
e0095194_2203372.jpg



Kさんのおかげで、
午前中にぶじ設置。
新しいスタッフは「気にいらないと1日でどっかに逃げる」と聞いて、
嫌われちゃったらどうしよう・・・と、ドキドキしました。
e0095194_22333.jpg


木箱の中をのぞいたら。

お~! いるいる!
わんさか、ニホンミツバチさん御一行様♪
e0095194_229183.jpg

ようこそ、遠路はるばる中之島へ。
船酔いなんぞしてないですか?
特製のきび砂糖汁でおもてなし・・・と思ったけど、
「そんなのは置かなくていいから」とKさん。


一緒に木箱を購入したシュウジさんのびわ畑にも設置。
う~ん、こっちのほうが日当たり良好、
ハチさんたちも居心地よさそうで、
着いたそうそう、ブンブン飛び回ってます。
ブタ山に置いてきたスタッフたちは大丈夫かしらん・・・・。
e0095194_22121144.jpg



生姜畑で仕事してたら、
鹿児島のボスから電話。

「夕方は彼らの動きが活発になるから、
しっかり観察してきなさい」


は~い!

夕暮れのブタ山へいざGO!


よかった! ちゃんとハチさんたちは働いてました。
ブンブンブンブン!
そばに座った私のことなんて目もくれず、
木箱から出動するやつ、木箱に帰還するやつ。
可愛いね、ハニービー♪
これからもっといい環境にするから、
どうか末永く、ここにいてね・・・って思った。


彼らがせっせと集めていたのは・・・・・・

たぶん、このみかんの花の蜜。
e0095194_2394870.jpg


おいしいみかんとおいしいハチミツ。
優秀なスタッフたちが叶えてくれる・・・・かな。


今日ようやく植え終わった生姜と、

「ハニージンジャーシロップ」に
「ハニージンジャークッキー」・・・・・・
いろいろ作れそうだな、と、ワクワクしました。


どっかに行ったりしないでね。

わが愛しのハニービー♪
[PR]
by tinpunatabibito | 2013-04-13 22:22 | Comments(0)


ピッカピッカの一年生♪

今日は中之島小学校の入学式でした。

独身子なしのヨソジ娘には
東京に住んでいたころは、ま~ったく無縁の世界。
6年暮らした笹塚のアパートでも、
たまに話すお隣さんのコドモの名前も知らずにいたくらいで。


島に住んでヨカッタな~、と思うのは、
住民数が少ないゆえに、
どのコドモたちもみ~んな顔見知りになれること。
無類のコドモ好きなので、
名古屋に里帰りするたび、
同級生のコドモたちとはけっこう遊んできたけれど、
みんなすっかり大きく育っちゃって、
もう、“へんなおばさん”と無邪気に遊んでくれないお年頃なわけで。


島に移住して、まだまだ「島になじんだ」状況とは程遠かったころ、
「ちんぷさ~ん、遊ぼ~♪」って、
こっちがたまの休日に昼寝してようがおかまいなしにやってくる
島のコドモたちに、
やれやれ・・・と思いつつ、じつはけっこううれしくって、
いっぱい癒されていたな~、って思います。

本日はおかまいなしにやってくるコドモ代表、
わが親友のアヤト君、
そしてお隣さんのユイちゃん、
そしてそして、やんちゃだけど人一倍やさしくてしっかり者のコーダイ君、
小さなトモダチが3人、
ピッカピッカの一年生になりました。
e0095194_19514837.jpg


新一年生がひとりひとり、抱負を宣言します。

アヤト君は
「勉強をがんばります!」
e0095194_19555999.jpg


コーダイ君は
「きれいな字を書けるようにします!」

ユイちゃんは
「100点をいっぱいとります!」


夢中で写真を撮りながら、
なんで彼らの抱負をちゃんと覚えているかというと。
じつは事前にアヤト君、ユイちゃんが
「新入生誓いのことば」を練習するのに立ち会ったから(笑)。

みんな、いつものやんちゃっぷりとは大違いにド☆緊張。

あ~、アヤト君、
手と足がおなじで退席してます~!
e0095194_2013544.jpg



シメは先生や在校生や地域のみなさんもご一緒に!
e0095194_2032447.jpg



キモチよく晴れた春の日、
ピッカピカの一年生たちにパワーをもらいました。
みんな、楽しいスクールデイズを!
いくつになっても、陳腐もピッカピカの一年生気分で
何度でもリスタートするよ~♪
[PR]
by tinpunatabibito | 2013-04-08 20:11 | Comments(0)


桃栗三年柿八年枇杷(は早くて)十三年 !

昨日は朝7時からジャガイモを収穫して5㎞ぶん出荷した。

わが中之島農産物生産組合は、
I&Uターン者4名+農業指導員1名の計5人というメンバー。
ひろ~い農地と自由に使える重機などに恵まれながら、
まだまだ、ちゃんとした成果を出していないので、
島の人たちから「なんちゃって組合」と言われちゃっております。

今回の出荷先も、
十島村特産品を販売している
トカラ結プラザ」。
(・・・・限りなく身内)

去年の秋に植えたジャガイモが
年明けすぐの霜にやられて
ちっちゃなSSサイズごろごろの「わけあり商品」になっちゃって。。。
収量がないので出荷先が見つからず、
とほほ・・・という感じだったわけですが、
わがボスにだめもとでお願いしたら、
少しならいいよ、と引き取ってくれたのです。

先月、鹿児島に上がったとき立ち寄ったら、
こ~んな感じで店頭に並んでました。
e0095194_6153775.jpg

e0095194_6161229.jpg

(あ・・・・「ず」が違う・・・・!)
組合で作ったものなので、実際には生産者名は
「中之島農作物生産組合」なんですけど。
ジブンたちで一から育てたものがお店に並んで、
誰かが買っておいしい晩のおかずにしてくれると想像するのは
やっぱりうれしいもんですねぇ。


その「トカラ赤土じゃが」が
スタッフの方のおかげでなんとか完売したようで!
今回は追加注文があったので、
「よろこんで~~~♪」と、
いそいそ箱詰めして本日の上がり便に載せた次第。


「農業は“業”になっちゃうからやらない。
私はあくまで自給自足でいくわ」

ちょっとむかし、連載で毎月訪れていた房総で、
Sさんが言った。

たしかに、農産物は、
ジブンが食べたいものを少量多品目で無農薬栽培・・・が
だんぜん自由で面白いと思う。

でも、どんな職業でも
多かれ少なかれ“業”は背負うわけだし、
ここトカラの、いまは「なんちゃって組合」だって、
楽しい未来だけを目指して日々を重ねていけば、
ままま、なんとかなるサ~、って
基本、のんきにやってます。


午後は低気圧で空と海が荒れ狂う前になんとかせねば・・・と、
ひたすら、生姜畑のうね作り。
うね作りに使う小さな耕耘機は「ポチ」という商品名。
もう20年近く会ってないけどFBで近況はよく知ってる友人が
「ポチ」という愛称で。
ひろ~い畑をポチと歩きながら、
もう少しでガソリン切れになりそうな彼女を
(ポチ、がんばれ~! もう少しでゴールだよっ・・・!)
と心で呟きながら、海辺に暮らすポチのことも思い出したりしてた。


そんなこんなで珍しく日没寸前までがんばったので、
夜は早く寝たんだけど、
熟睡しすぎて夜明け前にくっきり目が覚めて。。。
ど~せ明日(もう今日)は終日雨で畑仕事はできないし~、と、
雨音を聴きながら夜明け前の缶ビール。


大好きなたんかんの季節が終わり、
しばらく果物を食べてないなぁ・・・と思っていたら。

島の人から、ビワをいただきました。

高級果物とは無縁で生きてきたので、
記憶が確かなら、今までビワを食べたことがなかった。

ビワはバラ科。
先日見た伊勢丹の地下では
1箱(12個)8400円の高値で売られてました(!)。
傷つきやすい繊細な果物で、
島でも袋かけされて丁寧に扱われています。
Wikiで見たら、
「桃栗三年柿八年枇杷(は早くて)十三年」な~んて言葉もあるんですね。


初めて食べたビワは、
薄皮を手でむいてかぶりつくと、
じゅるる~、と甘い果汁とともに
桃みたいな歯ごたえのやわらかな果肉がおいしくって!
でっかい種をペッ、ペッ! て畑のすみに飛ばしながら、
一個二個三個・・・・と、
もう食べても食べても食べられる~~~♪

ジャムかシロップ漬けでも作りなさいよ・・・って
紙袋にごっそりいただいて
そのときは(特産品づくりの試作するぞ・・)と思っていたけど、
旬の果物はそのまま食べるのがいちばんおいしいな~、と
結局、ぜんぶ「ビワの丸かじり」で終わりそう。
こんな私はやっぱり、
スイーツ商品づくりには向いてないかもしれません(笑)。
e0095194_5462224.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2013-04-06 05:53 | Comments(0)


トカラツアー御一行様♪

「陳腐さん、アルバイトしない?」

過疎の島は猫の手……ならぬ陳腐の手も借りたい万年人手不足。
3月最後の土曜日は、
岐阜のスポーツジムが企画したトカラツアー御一行様がご来島。
平均年齢65歳の11名。
中之島は1泊して、トカラ富士「御岳」に登るのがメイン、
今回のアルバイトは、わが軽ワゴン車での送迎が主な任務らしい。
こんなワタシでよかったら~~~♪ と、
「なんちゃってトカラ観光大使」の次は、
「なんちゃってネイチャーガイド」デビューであります。


「そういえば、
うちの両親のトモダチも今週末、トカラに来るらしくって……」

事前に世間話のつもりで話していたら、
なんと!
わがチチとハハが若いころからの山仲間も
そのトカラツアー御一行様のメンバーでした。
わが故郷・名古屋からはるばるトカラへ来てくれたIさんご夫妻、
これは、陳腐もおもてなしせねば~~~、と、
珍しく早起きして「はちみつ玄米クッキー」なんぞ焼きまして、
久しぶりに晴れた空の下、いざ御岳へ。
なんちゃってガイドですんで、御岳登山は今回でまだ4回目です(笑)。
e0095194_211044.jpg



「この花は○○かしら~?」
「このコケは▽▽よね~?」
「あっちに見えるのは何島ですか~?」


平均年齢65歳とはいえ、
最新のウェアと装備で、ばっちり現役山ガールのみなさんは
元気ハツラツ、好奇心もめっちゃ旺盛!
なんちゃってガイドが矢継ぎ早の質問に答えられるわけもなく、
えっとえっと……、
先頭の赤いツナギを着たクニさんに聞いてくださ~い! と、
島暮らしの大先輩にぜんぶ丸投げでした(笑)。


山歩きしながら、Iさんの奥さん、愛称ピン子さんとお喋り。

「あれは30年以上前かしらねぇ。
陳腐さんのお父さんも一緒にスキーに行ったことがあるんですよ。
男性陣が一斉にシャーーーッとかっこよく滑っていくんだけど、
お父さんは滑り降りるといつも、
ポケットからウイスキー出して飲んでたわよ」


ハイ、間違いなく、それはわがチチです(笑)。
私も20歳のとき、チチと高校の同級生まっちとスキーに行ったけど、
「あんずのお父さん、リフトに乗るたびウイスキー飲んでる~!」
と、大笑いされたなぁ……。


御岳の山頂にて、トカラツアー御一行様。
e0095194_2121863.jpg


そして、Iさん夫妻となんちゃってガイドの記念写真。
わがチチとハハも「いつかトカラへ行きたい」と話していますが、
ふたりよりも早く、ここにオトモダチが立ちましたよ~!
e0095194_2131488.jpg



御岳の河口はこの日もパワー全開!
e0095194_214222.jpg


この間、一緒に登ったアユミちゃんの石も、
ちゃんと残っておりました♪
e0095194_2143931.jpg

e0095194_2152948.jpg



御岳の登山道は擬木の階段で整備されているんですが、
歩幅が合わない階段って、けっこうシンドイ。
下山は階段じゃない道がいい……という声が上がり、
「階段より近道のルートだと
ジャングルみたいな藪漕ぎになっちゃうけど、だいじょうぶ~?」
案内人クニさんの問いに、藪漕ぎでも近道なら大歓迎の声が上がり。

そして急きょ変更した藪漕ぎの近道ルートが……!

この尾根歩きのあたりはまだ余裕の笑顔だったんですが、、、
e0095194_15163560.jpg


いやはや、その先はなかなか大波乱の下山となりまして。。。
e0095194_2164781.jpg


最後の数キロは、なんちゃってガイドも、
「みなさ~ん、戦争はもうすぐ終わりですーーー!
ジャングルを無事脱出しましょ~~~!!」と、
陳腐な声援に必死。
お昼すぎに登山口まで戻れたときは、
ほんとうにほっとしました。
みなさん、ホントお疲れ様でした。


午後はの~んびり、がじゅまるの森を歩いたり、
絶景の岬で海を眺めたり、やるせ灯台に立ち寄ったり。
案内人のクニさんがひとりダッシュで採ってきたツタノハ貝が
みなさんの温泉上がりのビールのアテとなりました。
e0095194_2192277.jpg



それにしても、今回のトカラツアー御一行様。
世界遺産の屋久島も小笠原諸島も、
礼文島も利尻島も八重山諸島も、
日本有数の島はほぼ制覇している人たちばかり。
どうして今回トカラに……? と尋ねたら、
「あまり観光客がいない、
想像がつかないような日本の秘境に行ってみたかった」って。
週2便しかないフェリーも悪天候ですぐ欠航しちゃうので、
トカラツアーのスケジュールを組むために
ツアーの添乗員さんは相当苦労されたみたいですが、
時間もお金も比較的ゆとりがある世代には、
これからトカラツアー、注目されそうですね。


そんな話をたまたま別件で来島していたわがボスに話したら、
「陳腐さん、すぐトカラガイド協会を作りなさい!」って、
私を採用しただけあって、
わがボス(77歳)も相当、イケイケGO♪GO~の前のめりニンゲン(笑)。
ボスの指令に「そうですね! 今すぐやりますかっ!?」と調子に乗った私に、

「またそうやって、なんでもかんでもやろうとして~!
肝心の農業がなにひとつちゃんとできてないうちから、
あれこれ手を出しちゃダメだよ~」

農業指導員のKさんが焼酎飲みながらやんわりぴしゃり。

うん、ほんと、そのとおりです(汗)。
なんちゃってガイド中にターザンごっこしてる場合じゃなかった。
e0095194_211181.jpg



てなわけで、新学期スタートの本日は、
「燃える女の赤いトラクター~♪」

を・・・運転して新しい生姜畑へ!
ぶるぶるる~、と鼻息荒く出動したとたん、
たまたま通りがかった校長センセイがおっしゃいました。

「陳腐さん、大丈夫~?
そのままどっかの民家に突っ込んだりしないでね~!」

前のめりキャラ、
島でもうすっかりバレてるみたいです(笑)。
[PR]
by tinpunatabibito | 2013-04-01 20:59 | Comments(0)

    

いつかどこかで「陳腐な食堂」開店予定の、51歳キッチン見習いの雑記。
by tinpunatabibito
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧