陳腐な旅人日記


<   2013年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧



ぐりぶーダンス♪

新宿都庁でトカラ特産品のコンクール受賞作品、
「島バナナ・コンフィチュール」を売ってくるべし!

そんな指令を受け、
急きょ東京出張してきました。

東京は去年の7月、
移住直前の鉄道旅以来だ。

その後、陳腐が日本最大級の僻地に移住して、
あれやこれやと一喜一憂してる間にも。

江戸に暮らす懐かしきトモたちは、
離婚してたり、出世してたり、異動してたり、
結婚してたり、出産してたり、第2児ご懐妊してたり、
恋をしてたり・・・・・と、
まぁ、みんな、いろいろあるんだな~、
世界はその人それぞれに中心があるんだな~、と、
うれしいような哀しいような、
でも、2年ぶりに会うトモもいて、
突発的出張を存分に満喫してきました。


ほんの少し前は自転車で走り回っていた新宿、
久しぶりに見上げた空は、
ビルに区切られていて、
ちょっぴし息苦しかった。
久しぶりに花粉症の薬も飲んじゃったし。
e0095194_22364217.jpg




今回のミッション、
「島バナナ・コンフィチュール」は・・・・。

こんなコーナーで、
e0095194_2241493.jpg


こんなやぎ顔のなんちゃってトカラ大使が販売してて。
e0095194_2273286.jpg



会場に流れていたのは、
お隣県は熊本の「くまもん」の全国区ぶりと雲泥の差、
鹿児島県民になって9か月の陳腐も初めて存在を知った
鹿児島県のゆるキャラ
「ぐりぶー」のダンス。


ずっと見てたら、
すっかり、ぐりぶーのファンになっちゃった。
「トカラの島々~♪」の動きがはてな?ですが(笑)。
e0095194_2247371.jpg



ぐりぶー早く来ないかな~~~、と待ちわびていたら。

おお~~~♪
ぐりぶー、可愛い!
e0095194_22462015.jpg



先月、トカラで農業ボランティアしていた歩ちゃんも、
ぐりぶーとごたいめ~ん♪
e0095194_2249112.jpg


そして、なんちゃってトカラ大使も
ぐりぶーと2ショット。
e0095194_22501816.jpg



しかし、トカラ以来の新宿で再会したというのに、
歩ちゃんと陳腐の親子2ショットがないのはナンデダロー(笑)。


花のお江戸は桜が満開でした。
最終日にのんびりお花見ランチできて、
あ~、楽しかったぁ、の東京出張でした。
e0095194_22533985.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2013-03-23 22:54 | Comments(3)


BE-PAL4月号に・・・!

今朝のフェリーで届きました。

日本でいちばん売れているアウトドア雑誌『BE-PAL』4月号。
e0095194_2003210.jpg


1月半ばに中之島にやってきたトカラゲスト001、
サイトーさんの連載、
「シェルパ斉藤の旅の自由型」で、
トカラを旅した話がなんと!
3号連続で紹介されることになったのです。

今月号と来月号は、わが中之島。

サイトーさんから
「あづみさん(・・・このブログでは陳腐だけど、まいっか)のことも
記事に書くからね~」と言われ、
「いちおう、事前に原稿か校正を送ろうか?」とも聞かれたけど、
事前に読んだら、性格的に細かいとこまで赤字を入れたくなっちゃいそうなので、
「サイトーさんが感じたまま、好きに書いてくださ~い」と、
のん気に答えておいた。


・・・・・・といいつつも、実際に記事を読むまではドキドキ。


記事にもありますが、
8年前はお互いが自転車で日本縦断旅をしまして。
南下中のサイトーさんと、北上中の私は、
北海道の天売島で合流し、
工事現場みたいな空地にそれぞれソロテントを張って1泊したのです。

そのとき、酔っ払って私が話した
ライターを休業して旅に出た話やら、
屋久島の宮之浦岳登山中に偶然出会って、
キュ~ン♪ としちゃった(頭の薄い)福山雅治との恋の顛末やら、
予想外にありのままが記事に書かれていてビックリ!
名古屋のハハから、
「お母さんが知らなかったことを、
斉藤さんの記事でいっぱい知りました・・・」と、手紙が届いた。


あれから8年。
わがハハは当時よりさらにパワーアップして元気ハツラツだけど、
できれば、もう余計な心配はかけたくない。

そしてそして。。。

けっこう図々しくマイペースで暮らしてはいても、
私はまだ島では新参者のIターン者。
目立つ行動(島の人の反感を買うこと)はなるべく避けたい・・・
十島村の村長さんも目にする記事に、
「あれ」は書かれたらマズイなぁ、
「これ」もできれば書かないでほしいなぁ・・・・と、
サイトーさんが島にいる間じゅう、チラチラお願いしてました(笑)。


昨晩ハハと電話で喋ったときに
「さっき、タカシマヤの本屋で買ってきたよ~。
まだチラッとしか見てないけど、
なんか、よれよれのジャージ姿かなんかで迎えに来た・・・って書いてあったよ」。

えっ? よれよれのジャージ???

サイトーさんを迎えに行った朝は、
たしか、(いつも農園で着ている)お気に入りの空色ジャケット着てたはず。。。
足元もばっちり、エーグルの長靴でしたし!

島では、まだまだ十分イケてると思ってたノギャル(農婆)ファッションも、
アウトドア最先端の現場から来たサイトーさんから見たら、
よれよれのジャージ姿みたいに見えたのかなぁ・・・。


ジブンの話が書かれている雑誌が世間には出回っていて、
できれば今すぐ本屋に駆け込んで何が書かれているのか確かめたいのに
本屋もコンビニもない島ではもちろん、それはムリな話。
ま、そういう「ジタバタしようがない」ところも、
離島のいいところかな~、と最近は思えるけどね。


昼ごはん食べに帰ってきたら、
郵便受けに入ってました。

(久しぶりなんだけどじつは今日も)大根葉チャーハン食べながら読んだ。

ハハが指摘していた「よれよれのジャージかなんか」の記述をまず探したら。

≪色あせたアウトドアウェアを着たあづみさんは、
ベテランの旅人のように僕の目には映った。≫

お~~~! これは最大級の褒め言葉ですよ~、お母さん!(笑)


事前のお願いがおおいに効果あったようで、
実物のかとうあづみより、3割増しくらいになってた。

だって、私の紹介、
≪天然な性格でマイペースに生きつつも、ナイーブな一面もある女性≫ですよ~!?

バカ正直な陳腐的に翻訳すると、これは
≪すっとんきょうな性格でワガママ勝手に生きつつも、
何かあるとすぐ凹むハイ&ローな女性≫

・・・・ってことになるな(笑)。


ま、そんなこんなで、ここであまり長々と私が書くよりは、
ビーパル4月号を本屋さんかコンビニでお買い上げのうえ、
67ページからの「ニッポン村々紀行」をぜひ読んでください。


「知ってるヒトが出てると面白いですね~♪
次号も読みたいから買いますよ。
大学の生協で売ってるかな~?」

いま中之島で農業ボランティア中のナルミちゃんも、
ジャガイモ畑でそう言ってました。
私ももう5回くらい読み返しちゃった(笑)。
さすが斉藤さん、2か月前の出来事が楽しく蘇ってきました。


でも・・・・ひとつだけ!
「ナイーブな一面もある女性」からの修正です。

≪かとうあづみさんは、ビーパルで20年以上活躍していたライターだ。≫

実際には、29歳でフリーライターになってから、
46歳で東京を離れるまで・・・なので、18年でした!


もうひとつおまけにいえば、
活躍してい「た」・・・って過去形じゃなく、
こんな日本最大級の僻地に暮らす私にもできるコトがあったなら。
現在進行形の「る」でありたいな~、な~んて、
ビーパルと共に20~40代の楽しき日々を過ごした
陳腐な旅人はしみじみ思ったりするわけでした。


写真は、67ページの扉の写真の直前。
今からがじゅまるの樹に登ろうとしてるサイトーさんです。
e0095194_2161333.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2013-03-12 21:09 | Comments(4)


ドリーム・キャッチャー

3・11

2年前のあの日は、ジブンのなかでまだ整理できてなくて・・・。


今日はブログも書かずに
「その件には触れないで」いよう・・・と思っていた。


でも、「その件には触れないで」と私も含む世の大勢が思うことが
「風化」ということになってしまうのなら、
やっぱり、どんなくだらないブログでも、
書かずにはいられない。


午後2時46分。

携帯電話をセットしておいて、
アラームが鳴った瞬間、
畑に立って、黙とうしました。

あの日、海に消えたたくさんの人たち、
どうか安らかに。
そして、残された大切な人たちを
空の上から励まし続けてください。。。



夕方、うちに帰ったら、
玄関にいつもぶら下げているドリーム・キャッチャーが落ちていた。

去年の春、材木座の海辺で楽しく酔っ払って以来、
電話もメールもまったくしてしないけど、
(元気かな・・・また一緒に飲みたいな・・・)と、
いつも・・・じゃなくてときどき思い出す、大切なトモダチ。
ドリーム・キャッチャーは彼女のアラスカ土産で、
トカラに移住したとき、
(あれこれ、陳腐な夢がかないますように・・・)と、
そんな想いもあって、
殺風景な玄関にぶら下げることにした。


「これ、な~に?」

引っ越し直後、
近所のコドモに聞かれ、
「うん、これを触るとね、シアワセになれるんだよ♪」

大ぼら吹いたら、コドモたちがうれしそうに触っていたので、
あ~、そんなキミたちを見るのもシアワセかも・・・と思った。



雨や風にさらされっぱなしの皮ひもが弱って切れちゃったみたいで。


今までの(・・・東京に住んでいた頃の)私だったら、
あ~残念、壊れちゃった~、と、
押し入れに突っ込んで、そのまま忘れていただろう。


でもね。

こんな日に、皮ひも切れちゃって、
まさかまさか、Oさんの身に何か・・・!? と、一瞬の動揺が去ったあと。


うん、壊れたら繕おう・・・! って
そそくさ、金魚柄の裁縫箱と、空色の毛糸を取り出した。


陳腐な手仕事は「雑!」なので、
しょせんこの有様ですけど(笑)。
e0095194_222196.jpg



明日の朝から、また、
玄関でいろんな夢をつかまえます♪


あきらめないことが、
夢をつかまえるには、
遠回りなようでいちばん手堅い道なんです。たぶん。
[PR]
by tinpunatabibito | 2013-03-11 22:02 | Comments(0)


雑草という草はありません。

毎朝、ウグイスの声で目覚める。
今週のトカラはずっといいお天気が続いてます。
昨日も、ふわ~とおだやかな春の夕暮れ。
思わず、ケータイでパチリ。
e0095194_2471417.jpg



民宿のお客さんにクルマを貸して、
代わりにバイクでやって来た農園仲間のバイクを奪い、
「あ~! やっぱりバイクは気持ちいい♪」と、
昨日から通勤時間もゴキゲン。

20代はずっとオートバイで旅してて。
生まれて初めてひとり旅した四国は、SDR。
その後、北海道や東北を旅したのは、セロー。
29歳か30歳のときにバイクを売って以来、ずっと乗ってないから、
もう街では怖くて乗れないな・・・と思うけど。

あったかくなったし、こんなのどかな離島ですし。

うう・・・・欲しいなぁオートバイ・・・と、
ウズウズしてきた今日この頃。

誰か中古でいらないバイクあったら、
送料着払いでいいから、中之島へ送ってくれない・・・かなぁ(笑)。


そんなことを思いながら、
昼ごはん食べに家に帰ろうと、
エンジンかけたバイクのスタンドを外そうとしたら。。。

ぐぉん!

(ブレーキをかけてなかった)バイクが暴走し、
目の前の平張り(防風ネットのハウス)に激突!
倒れたバイクに思いっきり肋骨を打ちつけました(涙)。
イタタタタ・・・・。
しばらく痛くて立ち上がれなかったけど、
やれやれ。前が平張りでよかった。
チビッ子たちが遊んでなくて本当によかった・・・・・・!

バイクの前かごはぐんにゃり曲がっちゃったけど、
農園仲間が後で直してくれて。
先月完成したばかりの平張りも無事でした(ほっ・・・!)
そして、笑うと痛いわが肋骨も、
温泉で会った診療所の看護師さんに、
「それだけ湯船に浸かっていても平気なら、
たぶんただの打撲ね~」と言われ、ひと安心。

自転車では3度の大事故をしたけど、
オートバイ時代は無事故だったも~ん。

そんなふうに調子に乗っていた私に
「調子に乗るんじゃないよッ!」と、空からのメッセージ?
本日の昼食後からは、
慎重に慎重に・・・のんびり安全走行しております。


午後は、ジャガイモ掘り。
畑のすみに、可愛い白い花が満開でした。
e0095194_258154.jpg


スギナですよ、これ。

一緒に作業してた農大生のユウキちゃんが言ったけど、
いま調べたら、スギナに花は咲かないみたいだよ・・・。
こんな自然だらけの島にいても、相変わらず、
草花も鳥も魚も虫も山菜も・・・・
まだまだぜんぜんわからない。先は長いなぁ。


「雑草という草はありません!」

むかしむかし、ネコ娘みたいな編集者イノッキーが言ったコトバ
(陳腐・ココロの名言集に収録)を
草とりしながら、日々思い出す。

農家にとっては厄介者の草たちも、
ひとつひとつ名前を憶えて、
草を抜きながらも、可愛い花を見たら愛おしく思う、
そんな人にいつかなれますように。
[PR]
by tinpunatabibito | 2013-03-09 03:00 | Comments(0)


出会いと別れのフェリーとしま。

悪天候で1日延びて。。。

今日のフェリーでアユミちゃんが帰っていきました。

写真は乗船前の記念写真。
(本日のヒロイン・アユミちゃんは陳腐の隣)
e0095194_19571585.jpg


アユミちゃんはほ~んといい娘でして。
いまどきの19歳にこんなピュアな娘さんがいたのか・・・! と
島のおじさんもおばさんも爺ちゃんも会えばみんな、
アユミちゃんのファンになりました。

横浜に帰ったら、今度は東北。
岩手の野田村へボランティアに行くらしい。
野田村から南下すれば、田野畑村があるよ。
できれば、三陸鉄道にも乗ってきてほしいなぁ。

フェリーに乗ったアユミちゃんは、
赤鬼みたいに真っ赤になっていて、
何度も涙をぬぐっていた。う~、うるるん(涙)。

陳腐が28歳のときに出産していたら、
こんな娘がいたわけですが・・・実感ゼロ。
気分(だけ)は私も19歳、同世代のトモダチなもので・・・。

「でも私が19歳のときは、あんなに可愛くなかったなぁ。
もっと生意気だったよ・・・」

・・・・と(ちょっこし遠い目をして)言ったらば!


「今もじゅうぶん、生意気でっせ~~~!」

と、関西人Nさんにすかさず突っ込まれた(笑)。


今日の港ではそんな別れの感傷とはべつに
うれしいイベントもあったのです。

中之島小学校3年生のひかるちゃんが、
フェリーとしまの船長さんに宛てた絵葉書が、
第45回手紙作文コンクールで「銀賞」を受賞しまして。
全校から5万2933点の応募作品のなかから銀♪
すごいぞ、ひかるちゃん!

今日はフェリーとしまの船長さんと、
お祝いの2ショット。
e0095194_20172056.jpg

e0095194_20211854.jpg


こちらが、ひかるちゃんが船長さんに宛てた絵葉書です。
e0095194_20241385.jpg


「ボワーッ」という力強いきてきを聞くと、
陳腐も元気がわいてきます~~~!


おまけ:
本日のひとりメシ。
「きくらげとクレソンのパスタ」。
きくらげもクレソンも、島で採った(タダ)食材。
レシピは高山なおみさんの『野菜だより』の86ページ、
「しいたけとクレソンのパスタ」を参考にしました。
バルサミコ酢がなかったから黒酢を入れたけど、
めっちゃ、うまかったで~す♪
e0095194_20285979.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2013-03-04 20:29 | Comments(0)


刻を忘れる島の半農半ライター?

「老体に鞭打って毎日走ってるね~!」

温泉で会うTさんに笑われながら、
フルマラソン完走後も夕方のJOGは続けていて。
先週は御岳登った後もしっかり走ったんだけど。。。

老体に鞭打ちすぎたのか(笑)、
いまごろになって
「おきなわマラソン」疲れがドドドーッとやって来た。
もう、寝ても寝ても眠くって!
昨夜は夜10時半に寝たんだけど、
休日の今朝、しぶしぶ起きて時計を見たら9時!
いや~、10時間半も眠れる47歳、コドモかッ!
寝すぎたせいで床ずれした腰が痛いのなんの。
朝ごはん食べても腰痛でよれよれだったので、
温泉まで自転車かっとばし、久しぶりに昼湯した。
風呂あがりに昼ごはん食べたらまた眠くなりまして、
気が付けば3時半までグーグー爆睡。


しかし、おきなわマラソン前日にちゃっかり取材した
『バイシクルナビ』の原稿締め切りが明日。
明日は農園行くから、なんとか今日じゅうに入稿せねば……。
よれよれの老体に鞭打って、パソコンに向かった。
次号は日本最西端の駅から「ゆいレール」に乗った話。
世界遺産・首里城のラッピング車両、可愛いんだよ~。
e0095194_2250393.jpg

あ、本日のフェリーで届いた最新号では、
大好きな水戸岡鋭治さんデザインの
「くま川鉄道」を紹介してます。
この沿線ライドも楽しかったな~!
e0095194_22505275.jpg



旅は楽しければ楽しいほど、うまく書けない。
まとまらない原稿に悪戦苦闘していたら、
ピンポーン! とチャイムの音が。
きっと、アヤト君かリクト君が遊びに来たんだろうな~、
遊びたいけど、今日はごめん(涙)……と居留守しようとしたら。


「A藤で~す。みかん持ってきたよ~!」

おお! 島の農業の大先輩のA藤さんご夫妻!

「陳腐さん、取りに来るって言ったのに来ないから。
電話番号わかんないんで、直接持ってきたよ」

シーズンもそろそろ終わり、
小さくて売り物にならないというたんかんを、
コンテナにどっさりいただきました♪
うわ~、うれしい!! 
明日の朝こそ早起きして、
搾りたてのたんかんジュースをゴクゴク飲もうっと。
e0095194_22531076.jpg



みかん効果で気分一新、
おかげ様で原稿も先ほど無事、入稿できました。

今は『バイシクルナビ』の連載だけで
半農半ライターというほどライター業してないし、
どっぷり農業に専念したほうがいいのか……と
迷うこともあるけれど。
やっぱり、読んだ誰かがウワーッと走り出したくなる文章を
これからも細々とでも書き続けたいな、って思う。
過疎のトカラの島おこしにつながるような、
新しい媒体もいつか開拓できたらいいな。


ゆっくり焦らずいきまっしょ。

とりあえず、「寝る子は育つ」。
よく寝るヨソジもすくすく育つんですよ~。
[PR]
by tinpunatabibito | 2013-03-03 22:59 | Comments(0)

    

いつかどこかで「陳腐な食堂」開店予定の、51歳キッチン見習いの雑記。
by tinpunatabibito
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧