陳腐な旅人日記


<   2013年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧



月曜日は御岳♪

毎日遊んでるんじゃないか~~~と、突っ込まれそうですが。


午前中はずっとニンニク畑で草とりしてまして。

午後もその続きをしようかな~、と思っていたら。

「アユミちゃんが帰る日まで晴れる日がないかもしれないから、
午後から、御岳登山するけど、どうする? 行く?」

行きます行きます~~~!
こないだ、サイトーさんと登ったばっかだけど、そこはイットク。


バラエティ番組はあんまり見ないけど、
最近は「ジェネレーション天国」がけっこう好きです。
もちろん、陳腐はバリバリのキウイ世代!
バブルの恩恵はまるで受けてない気がしますが・・・
(クルーザーデートなんてしてないし!)
ま、あの当時のイケイケ感はRIKAKOほどではないにせよ(笑)、
なんとなく肌で感じてました。


でもね~~~。

ジェネレーションで区切るのはつまんないなッ、って思うわけで。


そりゃ、バブル世代のイケイケ感を
今の草食・絶食系に理解しろ、っていうのは無茶な話で、
同じ世代にしか共有できないことはいっぱいあるのは山ほど承知の上で。


島にいても、
90歳でもわかりあえる爺ちゃんはいるし、
6歳でもわかりあえるコドモはいる。
でも、同じキウイ世代であろうが、
わかりあえない人はわかりあえない。
それは、世代とは関係なくて
個人の趣味・嗜好なんじゃないのかな~~~? って。


相変わらず、前置き長いですが。


今日の御岳登山は、

クニさん(バナナ世代)
陳腐(キウイ世代)
山下くん(ビミョーなキウイ&マンゴー世代)
アユミちゃん(バリバリ、マンゴー世代)
アヤト(6歳・・・アボカド世代?)


・・・・・・・と、もろ「ジェネレーション天国」だったわけですが。


ま~、そんなことは関係なく、
フツーに楽しかったです。

19歳のアユミちゃん(と、アヤト)。
アユミちゃんにとって、
トカラに旅した19歳の2月が
一生忘れられない2月になったらいいな~。
e0095194_22384741.jpg



「景色がなんか・・・・・・丸くない?」

山頂からの360度の展望を
6歳らしい言葉で呟いた。
そんなアヤトは、カメラを向けると途端に顔がこわばる系。
いつか彼本来の天使の笑顔を写真に撮りたいんだけどね。
e0095194_2241492.jpg

adumixはそんな記念写真っぽい顔は許さないしつこい系だからサ。

「アヤト~、そこでジャンプ!」

アヤトくん6歳、飛びます飛びます~~~♪
e0095194_2248349.jpg



トカラ列島最高峰(979m)で。
まずはアユミちゃんピン。
e0095194_22511056.jpg


お次はアヤトと2ショット。
e0095194_2252271.jpg


そしたら、キウイ世代の陳腐も入りたくなっちゃうわけで。
e0095194_22534027.jpg

e0095194_22541223.jpg



途中で、アユミちゃんの名前を
御岳に残そうじゃないか~、ってことになり。

e0095194_22555736.jpg


アヤトも一生懸命並べた石で「歩」。
御岳にいつまで残ってるかな?
アユミちゃんの名前。
e0095194_22575383.jpg



そんなこんなの硫黄臭を満喫。
e0095194_2259116.jpg

e0095194_22595622.jpg



明日のフェリーで
また新しい女子大生が2名やってきます。

まだ見ぬナルミちゃんとユウキちゃん。
アユミちゃんのよき友になりますように。。。
[PR]
by tinpunatabibito | 2013-02-25 22:44 | Comments(3)


日曜日は魚釣り♪

今日はクニさん&ヒトミさん夫妻と、
エコフ の農業ボランティアで横浜からやってきたアユミちゃん、
そして、わが中之島農業生産組合の4人+ヒロシ&アヤトの
総勢9人で、魚釣りしてきました。

釣り人天国・トカラに移住して7か月も経つのに、
なんと、陳腐は初めての釣りです。

最初に釣り上げたのはアユミちゃん。
19歳のビギナーズラック・・・と思いきや、
その後もバンバン釣ってました。
隣は私の親友アヤトくん。
アヤトくんは・・・・若い女の子が大好きなんだなぁ(笑)。
e0095194_19164712.jpg



次に釣り上げたのは、アヤトの兄ちゃん、ヒロシくん。
海人になるのが夢のヒロシ、
この後もじゃんじゃん釣っておりました。
e0095194_19184390.jpg

e0095194_1919418.jpg



そしてお次は・・・・
ヒロシ&アヤトの父ちゃん、中島さん。
今回いちばんの爆釣人でありました。
e0095194_19205527.jpg



しかし、今日はほ~んといい天気だ♪
e0095194_19214881.jpg



「ワレワレハ、ウチュウジンダ……」

ヒロシが釣った魚で宇宙人になってた。
e0095194_19234199.jpg



たくさん釣れた魚は、
本日のシェフ、ヒトミさんと山下くんが
どんどんさばいて、鍋のなか。
e0095194_19251884.jpg



e0095194_1926352.jpg

e0095194_1926408.jpg


雲ひとつない青空の下、
でっかい自然のなかでヒロシもアヤトものびのび♪
子供たちが楽しそうだと、私も楽しいな~、と
ボウズだった私ものんきに笑った日曜日でした。

(くそ~、釣り竿買って次は釣ってやるぜ~!)
[PR]
by tinpunatabibito | 2013-02-24 19:30 | Comments(0)


GO! GO! GO~~~♪

トカラマラソンを走るために
夕方のJOGを始めたのは、昨年8月のこと。

それまで自転車で走るのは好きだけど、
マラソンなんてしんどそ~、と思っていたし、
実際、走り出して3日くらいは、
数100m走ってはゼェゼェ息切れ、
走っては歩き、走っては休み……って感じで。


それが、ですね~!

ニンゲンのカラダって不思議なもので、
3日続けたら、(ん? 昨日よりラクに走れる!)。
4~5㎞走るのが日課になると、
夕方5時に農園仕事を終えて、
夕暮れの海辺を走る時間がどんどん楽しくなってきて。
昨年10月にトカラマラソンを完走した後は、
せっかくランニングウェアとシューズを揃えたし、
スポーツジムがない離島で
健康管理・体力強化・ダイエット・気分転換のためにも
これからも走り続けよ~、って思った。


で、で、で~!!!

2013年2月17日、
JOG歴約半年でジンセイ初のフルマラソン、
「おきなわマラソン」42.195km、
無事、完走できました~~~♪
e0095194_23541240.jpg


写真は、18年来のオトモダチ
(…というのもおこがましいくらい素敵な)三好礼子さんのFBからいただいた
ゴール直後の1コマ。
いやもう、
楽しくってうれしくって仕方なかったなぁ!


完走書を見てびっくり!
なんと、私のタイム、
5時間55分54秒。

「惜しいッ!
あと1秒後だったら、全部“5”並びだったね~!」
と言われたけど、
GO! GO! GO~! なんて感激!
いつも、ふと見たデジタル時計の数字がぞろ目だと、
(あ、宇宙への入り口……)と思う大バカ者なので(笑)、
初のフルマラソンのぞろ目タイム、
一生忘れない数字になりました。


今回、完走できた理由はいろいろありますが、
いちばんは、
沿道で声援してくれた沖縄のみなさんのおかげです。

う~、足が痛いかも……と弱り始めると必ず
エアーサロンパスを手に待っていてくれる人たちがいて。
パンパンに張った両足にシャーーッ、とスプレーをかけてくれる。
それも大会関係者が用意したケアじゃなく、
ご近所のみなさんのボランティア、親切からなんです。
あのスプレーに、何度助けられたことか。

黒糖、バナナ、アイスキャンディ、レモン、完走(乾燥)梅……etc.
走りながら、沿道で差し出されたおやつもたらふくいただきました。


こんなに応援してもらったら、やっぱり完走したい!


途中から、陳腐な「完走のための秘策」を駆使しました。

ま、秘策と言っても、しょせん陳腐な秘策なんですけどね(笑)。


其の一.
20㎞過ぎたらウォークマン解禁!


とにかく前半戦はウォークマンに頼らず乗り切って、
20㎞を越えたら、ご褒美に好きなだけ音楽聴こう……と思って走った。
いつも聴いている大好きな音楽、
「この曲が終わるまで、のんびり走ろ~!」と思うと、
けっこう走れちゃうもんなんです。


其の二.
坂は歩いてよし!


11時40分に通過しないといけない最初の関門を越えたとき、
時計を見たら11時29分でかなり慌てたけれど。
20㎞以降は(あ、こりゃ完走できそう……)と余裕が出てきて。
後半戦はけっこう坂もあったけど、
トップランナー集団と違って「ギリギリ完走目標のだんご集団」は
坂道になると歩いている人が多かったので、
「坂で頑張って走って足を痛めるより、
ここは走るより速く歩こう!」と、私もガシガシ歩きました。
ただ歩くだけなら、どこまででも歩いていける気分だった。


其の三.
楽しいことだけ思い浮かべる!


大好きなキヨシローは言っていた。
東京から鹿児島までLSDで自転車旅したときのこと。
「1日にね、8時間も9時間も
自転車で走っていられるなんて幸せだな~、って思ったんですよ」って。

その言葉を思い出しながら、
30㎞くらい走ったとき、
(あ~、あと12㎞ちょっとしか走れないんだぁ……。
泣いても笑っても、あと1~2時間後には終わる旅なら、
とことん楽しんで走ろうじゃないの♪)って思い込んだ。

「無事、完走しました!
けっこう余裕でしたよ~♪」

帰ってから島の人に報告しているジブンを思い浮かべる。
楽しいことだけ考えると、
大丈夫、大丈夫、余裕、余裕~、って、
どんどん足も軽くなるようで。
自転車もマラソンも、
2本の足を動かすのは「前向きなココロ」、
それに尽きるのかも……と思った。


完走後、沖縄在住のまりちゃんがお世話になっている
Dさんが、「全員完走!」お祝いのBBQパーティを開いてくれました。
e0095194_2356119.jpg

極上のお肉をたらふくいただいて、もう最高♪
かれこれ8年前に自転車で日本縦断中、
ふらっとお邪魔して2泊させてもらったDさんと再会できたことも、
とてもうれしい夜でした。


翌日、飛行機でびゅ~んと鹿児島に帰ってきたら、
なんと、島へ帰るフェリーが欠航!
「フェリーとしま」がドッグ入りで代船の「フェリーみしま」は
小さいので、少々の悪天候でも欠航になっちゃうんです。
そんなわけで、帰宅したのは2月20日朝。
ま~、このフェリーみしまが揺れに揺れて!
考えたら昨年2月、初めてトカラへやってきたときも、
十島村と三島村の違いもよくわからない状況で
このフネに揺られてきたんだなぁ……と懐かしかったです。
e0095194_23565736.jpg



「次はどのマラソンを走るの?」

フェリーの中で島の校長先生の奥さんに聞かれました。

石垣島マラソンにヨロンマラソン、
走りたい島は山積みなんですが・・・・・・

とりあえず、しばらくは島に落ち着いて(笑)。
「いま島でやるべきこと」を次なるゴールに
のんきに走っていきますぞぃ!
[PR]
by tinpunatabibito | 2013-02-21 23:59 | Comments(4)


山のふもとからの贈り物。

2月7・8日は、鹿児島で研修でした。

正確にいうと、
「IUターン者定住促進ビジネスプラン検討会」。

世界遺産の屋久島と、
世界遺産暫定候補の奄美・琉球の間にあって、
屋久島や奄美と変わらないくらい自然は濃いのに
空港がなく、フェリーも週2便、
日本最大級の僻地であるトカラは過疎化が進む一方。
私が暮らす中之島はトカラで最も人口が多い島なんですが、
それでもたった137人(85世帯)。
移住前に名古屋のハハにその数字を話したら、
「うちの市営団地の1棟ぶんより少ない!」
と、びっくりしていた。

ま~、そんな僻地であるがゆえに、
「なんか面白そうだから移住しちゃおうかな~!」
と勢いでやって来る
物好きな……(よくいえば開拓魂のある)ニンゲンもいるわけで。
IUターン者もけっこう多いんです。


今回の研修には、
口之島から2名、わが中之島から2名、諏訪瀬島から1名、宝島から3名、
計8名のIターン者が参加しました。
それぞれの現在の状況と抱えている問題を発表したり、
「トカラ産物の6次産業化と販売戦略について」の講話を受けたり、
鹿児島県内の果樹園や農場を視察したり……。
e0095194_2222336.jpg



どの島よりも農地や農機具などが恵まれた環境にありながら、
いろいろあって目覚ましい実績を上げていない中之島2名は
ちょっぴし肩身が狭い2日間でしたが。。。
青果としては出荷できない傷アリのB級品を加工した
「島バナナコンフィチュール」で鹿児島県観光連盟会長賞を受賞した
宝島のHさん夫妻などIターン仲間の奮闘ぶりを聞いて
私もガンバロー!! と、やる気が出ました。
Hさんの「島バナナコンフィチュール」が売れているおかげで、
農家さんが今まで出荷できずに捨てていた島バナナB級品がマストアイテムに変身、
島の人たちに泣きながら感謝された……という話にグッときました。
かんきつ類でも同じことがありうるわけで、
ジャムでもドレッシングでもジュースでも、
なんとか年内に1品、特産品をつくろう! と、
目標ができました。
日々の農作業で疲れて、ま~、いっか、そのうちで……とならないよう、
ブログに書くことで、もっと発奮しなくっちゃ。

おなじトカラのべつの島で試行錯誤している仲間と、
研修とはいえ一緒に旅をしてあれこれ話せたことも、
なかなか有意義な2日間でした。


先日トカラにやって来たサイトーさんが届けてくれた、
「ご近所さんから預かったプレゼント」。
わ~、うれしい♪
鈴木みきさんの最新刊
『私の場合は、山でした! 女一匹フリーター、じたばた成長物語』。
e0095194_22203284.jpg



本に入っていた平凡社の新刊本案内をそのまま書くと、
≪山ガールの火付け役でもある著者は、現在
山のふもとで生活中。山に魅せられ、「山にいられ
る」仕事を選んだ彼女が、東京から山への引っ越し
を決意するまでの自伝的コミックエッセイ≫。


みきさんと初めてちゃんと話したのは、2009年秋。
当時は(今もかナ?)、山ガールブーム真っ盛り。
その渦中にいたみきさんは、
大好きな仕事も順調で、山仲間もいっぱいで、
毎日がキラキラ輝いているんだろうな~、と、
勝手に思い込んでいました。
半ば、「うらやましい」キモチでね。
本を読んで、
あぁ、みきさんもこんなに焦ったり悩んだり、
けっこう悶々としていたんだなぁ……と、
へんな感想ですが、なんかうれしかったのです。


そんなみきさんの最大の転機に、
私はひょんなキッカケで立ち会った。

それがこの瞬間。
e0095194_22243122.jpg

とあるアウトドアイベントで、
サイトーさんとみきさんが「八ヶ岳の空き家」について話す瞬間に居合わせ、
なりゆきで、そのおうちを一緒に見に行こう! となって、
新宿駅でみきさんと待ち合わせて高速バスに乗ったのでした。
道中話したことを、若年性痴ほう傾向の私はほとんど覚えてないけれど(笑)。
そのおうちでサイトーさんと3人で囲炉裏を囲んだことや、
帰りに新宿の焼き鳥横丁でみきさんと大いに酔っぱらったことは
しっかり覚えている。

とっても楽しかったから。

でも、みきさんには、
私と八ヶ岳に行ったことは、楽しいエブリデイの1コマなんだろうなぁ……。
ちょっとイジケていた頃はそんなふうに思っていた。


サイトーさんが届けてくれたみきさんの本を見てびっくり。

あの日のことが、漫画になっていた!

e0095194_2227121.jpg


先輩ライターAさん……、
「住んでみたらどうにかなるよ!」とか
「オンナは年をとればどんどん強くなるからおんなじだよ!」とか
超のんきなことをほざいてます。
その数年後、まさかまさか、自分が田舎暮らしを始めて、
七転八倒することなんて、思いもしないで(笑)。


本の裏側には、みきさん直筆の絵とメッセージが入っていて。
「また一緒に酔っぱらいたいなー」の言葉にじ~ん。
みきさん、ありがとう。


中之島にもトカラ列島最高峰、
別名「トカラ富士」の御岳(979m)がそびえていて。
e0095194_22254886.jpg

みきさんが日々見ている「駒さま」と比べたら全然ちっちゃいけど、
この山があるからキモチいい温泉があるし、毎日空を見上げるのが楽しい。
考えたら、トカラ移住の決め手も
「私の場合、山でした!」なのかも……な~んて思った。

いつか、みきさんと一緒に
トカラ富士をのんびり歩けたらいいな。歩きたいな♪
そのときは、
おいしいお弁当やみかんジュースをたくさん持っていこう……と、
山ガールになりそこねた陳腐は思うわけでした。


あっ! みきさんの本ばっかり宣伝して、
僕が来島前に送った2冊を紹介しないなんてヒドイな~、と
サイトーさんの声が聞こえた気がするので(笑)。

こちらは、サイトーさん入魂の2冊。
e0095194_22275122.jpg

『八ヶ岳生活』、
知り合いもいっぱい登場していて、楽しく読みました。


「写真のほうがかっこいいね!」

島のクニさんに言われて、大先輩は苦笑いしてました(笑)。
[PR]
by tinpunatabibito | 2013-02-10 22:30 | Comments(5)


中之島20㎞マラニック♪

2週間後に迫った「おきなわマラソン」に向け、
本日はひとり強化トレーニング。

ゆうべ、「ルートラボ」で調べたら。
中之島小中学校の真裏にある我が家から、
日々のジョグコースの古い港を経由して
さらに島の北東部の七ツ山海岸で走って帰宅すれば、
ジャスト20㎞なことが判明!


42.195㎞を6時間15分以内に完走するためには
20㎞は2時間、遅くても2時間半で走りたいところ。

朝8時半に出発すれば、
10時半・・・・はムリでも、
せめて11時半には帰ってきたいな~、と思っていたのです。


我が家から颯爽と走り出し、
小中学校の前を通って・・・
e0095194_22441819.jpg


今日は海もおだやかに凪いでます~!
e0095194_22451224.jpg


古い港から、フェリーとしまが発着する港を見る。
古い港の常連の釣り人Yさんが、小豆島に出稼ぎ中で、
どことなく、定位置のブイも寂しそう・・・に見えた。
e0095194_055356.jpg


いま、農園のある高尾へ至る道の一部が工事中でクルマは通れないんですが。
ランナーの今日はささ~っと通れた。
お~、現場はこんなことになっていたのか!
e0095194_22543100.jpg


島の人の農園前にあった、
朝とりたて?のみかんのかご。
今年はかんきつ類が豊作のようで、
いろんな人から、大好物のたんかん等をいただいて、
日々、みかん三昧でとってもシアワセ~~~♪
e0095194_231787.jpg


ランナーが歩くのはヘタレだッ、と思い込んでいたから、
トカラマラソンのときは
どんなキツい坂でハエが止まるくらいスローでも走り続けていたけれど。
「3か月でフルマラソン!」という本を見たら、
遠足気分で長時間ゆっくり
「マラニック」(マラソン+ピクニックの造語)を楽しむことで
走る楽しさを再確認できる。
だから途中で歩いてもOK・・・・とあったので、
高尾までの激坂はずっとウォークマンで音楽聴きながら歩いてました。

七ツ山海岸への長い道のりで
左の靴に違和感があって。

ん、小石でも入ったかナ・・・と
靴を脱いで確かめたら。

あちゃ~~~、
連日の酷使で穴があいていた!
e0095194_23183514.jpg


去年10月、京都で買ったアシックスの青い靴。
e0095194_2323614.jpg

最近どんどん足になじんできて、
「なじんでる靴で走ったほうがいいよ~」って
先日来島したサイトーさんにも言われていたんだけど。
こういう穴って修理できるのかしらん?
とりあえずは、こんなこともあろうかと、
年末に鹿児島で買った新しい靴が
立春の明日から出番です。

穴があいてるせいで、
走っていても違和感ありあり。
道端のつわぶきの葉をちぎって靴ずれ対策。

がんばれ、ジブン!
海はもうすぐだ~!
e0095194_23272716.jpg



そしてたどり着いた七ツ山海岸。
お試し移住で初めてこの海を見た日から、
あっという間の1年でした。
e0095194_23324855.jpg


キモチよく晴れた日曜日、
海岸では小中学校の美人先生たちが、
島の人と釣りを楽しんでいました。
e0095194_23351494.jpg



帰りはほとんど歩いていて。
は~、目標帰宅時間はとうにすぎちゃったよ。
いつも見慣れてる高尾からの御岳に再会し、
うん、ここまで来れば大丈夫、とホッとした。
e0095194_23384537.jpg



「第1回 中之島20kmマラニック」は、
けっきょく、4時間以上かかりました(呆)。

もうすぐ我が家・・・ってとこでワゴンが通り、
「乗ってく~!?」
島のサトさん夫妻に聞かれ、
「乗せてくださ~~~い!」と、迷わず飛び乗りしましたよ。


あぁ、こんなカメでも完走できるんでしょうか・・・・


「おきなわマラソン」体験者の方、
通りすがりでもこのブログに迷い込んだならば!
いろいろ教えてください~~~。



おまけ:

20㎞マラニックのあと、
午後は農園でちょいとお仕事。
さすがに疲れたので、
今夜はとっとと寝よう・・・と思ったのに。

NHKの「沢木耕太郎推理ドキュメント」につかまりました。

沢木さんのロバート・キャパ本が好きだったけど、
この番組でいろんな真相がわかって。。。
改めて再読したくなりました。

「崩れ落ちる兵士」が死んでいても死んでいなくても。
撮ったのがキャパでもゼルダでも。

戦争が愚かなことだ・・・って世界に伝わる写真のチカラ、
それは何も変わらないんじゃないかな・・・

と、陳腐な頭で考えた。
e0095194_23524118.jpg


アイドルが坊主で懺悔・・・・で世間は大騒ぎしてますが。
女性が坊主になることが
現代よりもはるかに屈辱的だった時代があったのだと、
キャパの一枚に教わりました。
いろんな出来事を、もっと自分の考えで発酵させられるヒトになろう・・・。
e0095194_23575328.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2013-02-04 00:14 | Comments(4)

    

いつかどこか「陳腐な食堂」開店予定の、52歳キッチン見習いの雑記。
by tinpunatabibito
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧