陳腐な旅人日記


<   2012年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧



いつかの海。

いつかの海に行きたいと、ときどき思うよ・・・

って歌がありまして。


年賀状の写真、なんにしようかなぁと考えていて
いつかの(山の上から見た)海を思い出した。


「トカラ移住の決め手はなに?」

今まで何度か聞かれたけど。

そのたびに
「やっぱ温泉ですね~!」とか
そのときの気分で答えてきた。

だっていろいろあって、
話すと長いし、
誰もそんな長い答えは求めてないだろうし。


でも、決め手が10コくらいあるとして、
そのうちのひとつは、

あの日、山の上から見た風景
そして、山に登りながら話したこと。


たった9か月前のことなのに、
もうずいぶん昔のような気がします。


写真は今朝見た御岳。

「噴煙がすごく上がってる気がするんですけど・・・」

と言ったら、

「それは毎日ちゃんと見てないだけです!」

と言われた。

e0095194_19404072.jpg


e0095194_1114289.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2012-11-21 19:26 | Comments(6)


秋の三連休は・・・

「このコはほんと、
写真映えするねぇ~!」
e0095194_47465.jpg


京都のトモダチが画像見ながら言ってくれたとき、
うんうん、そうでしょう~~~、と、100%親ばか状態。
10月の西日本ツアー以来、
輪行袋にフォトジェニックな相棒を入れっぱなしの、
だめだめなばか親ですけど。
明日こそ!
タンバの自転車屋さんが変にいじってしまったパーツを直して
ちゃんと走れる状態に戻します~。


世間はあさってから秋の三連休なんですね~。

秋の三連休、ときたら、紅葉の京都♪

今日のフネで届いた「バイシクルナビ」で
輪子ちゃんはひと足早く、10月の三連休で行ってきました。
日本の観光地でも最も混み合うであろう、京都の嵐山へ。

人ゴミ嫌いなんで、ちょっと前だったら絶対勘弁・・・なんですけどねぇ。
人里離れた島にいると、
人、人、人だらけの観光地がやたら新鮮だったりするわけです。

鉄分高い人&カメラ女子にはイチオシ!
トロッコ嵯峨駅内にある「京都ジオラマJAPAN」。
京都の名所ごしに鉄道模型を撮りまくれます♪
e0095194_4154216.jpg



「まだ紅葉には早いねぇ・・・・」

10月に旅先の京都から電話したとき、
実家のハハが言った。

「ま~、でも、葉っぱが青いか赤いかの違いだけだしね~」

と答えながら、
なんて雑な娘だろう・・・と、我ながら呆れた。


葉っぱが赤いか否かで一喜一憂する日本人は好きだけど。
でも、やっぱり思います。

葉っぱは葉っぱ。
赤いと思えば赤いよ。

すべてはココロの眼鏡次第。
e0095194_4202662.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2012-11-21 04:21 | Comments(1)


まだまだ足りない?

ヤフーのトップページで視界に飛び込んできた
今年もあと少し! 心の疲労度診断」をやってみた。

こういうのを試したくなる時点で
だいぶ疲労してる気がするんですけどね(笑)。

やってみたら、
わが心の疲労度は、こんな感じ

そうか。。。
なにもないけど自然だけはたっぷりある島で、
日々、自然に癒されてると思ったけれど、
まだまだ足りないんだ。
ま、疲労度は50%ですから。
(マッキーの歌とともに)
鏡の前笑ってみる。まだ平気みたいだよ。


写真は、ここ数日間、仕事中と農園帰りに撮った風景。
明日あたり、野鳥の傑作写真を撮ってきま~す。

e0095194_1920489.jpg
e0095194_19203310.jpg

e0095194_192593.jpg

e0095194_19365586.jpg
e0095194_1922673.jpg
e0095194_192239100.jpg
e0095194_19231689.jpg


追伸

久しぶりに泣きました。
冬がはじまる季節はマッキーですね
泣かせてくれてありがとう。

[PR]
by tinpunatabibito | 2012-11-19 19:26 | Comments(2)


地球三兄弟♪

最近、いちばんショックで哀しかったこと。

森光子さんが空へ旅立ったのも哀しいですが、
ちんぷ的には
NHKの森本アナウンサーが逮捕されちゃったことでした。

東京でひとり暮らししてた頃と違い、
名古屋の実家へ帰ってからは、
朝はとうぜんのようにNHK。
チチもハハも、NHKのアナウンサーの名前をすらすら言える。

そのうち、だんだん私も染まってきたわけで。

「今日もみなさん、よい一日を!」

唯一、私が名前を覚えたNHKのアナウンサー。
あんなに爽やかな笑顔で週末を送り出してくれた人が
(しかも私と同い年!)
冤罪なのか真実なのかはわからないけど、
俯いて布をかぶせられて運ばれる映像は見たくなかったです。。。


でも、今日は朝から楽しみにしていたテレビの話。

ちんぷがこよなく愛する真心ブラザーズと、
広島が生んだスター、奥田民生が
結成した新バンド、「地球三兄弟」が
ミュージックステーションに出演しました♪

民生はともかく、
真心のふたりをテレビで見る機会はめったになくて。
京都府庁のライブで知り合ったノリコさんからの業務連絡のおかげで(笑)、
しっかり、見ました。撮りました!

e0095194_231890.jpg
e0095194_2313476.jpg

e0095194_2321179.jpg

e0095194_2325784.jpg
e0095194_2332497.jpg


お~♪
わが相棒の名前「空」をYO-KINGが連呼してる♪

この人の歌に毎日、助けられています。
キヨシローは別格本山ですけど、
日々感じるココロは、この人の歌詞の中にすべてある感じで。


「絶対にムリそうだけど、かなえたい願いをひとつ言ってみなさい」

お釈迦様に聞かれたら、
迷わず、こう答える。

「トカラで・・・・YO-KINGの弾き語りライブを・・・」

もし万が一、実現できたとしても、
島の爺ちゃん婆ちゃんには、
「誰や~? こん人」と、あまり受けなさそうですけど(笑)。
トカラの広い空にYO-KINGの歌が合うのは、
間違いないンです!
ご本人様、
もし万が一、ネットサーフィン中にこの陳腐なブログを見たならば・・・!


「トカラか・・・家族で遊びにいってみるか!」

な~んて、考えてみてください♪
(YUKIちゃんも一緒に来たらキャー♪)

全力を尽くして島案内しますから!


アマゾンで先行予約したCD、
明日のフェリーで来るかな~~~?
[PR]
by tinpunatabibito | 2012-11-16 23:42 | Comments(2)


木古内駅へ行ったなら。

ジム・ジャームッシュの映画
『ストレンジャー・ザン・パラダイス』の中で
テレビ見ながらひとり食べる晩ごはんを
「これがTVディナーだ!」と、
主人公がクールに言っていた。

懐かしいですね~、大好きだったあの映画。

そこに深い意味はなく、
私もついさっき、早めの晩ごはんを
パソコン見ながら食べていたので、
「これがPCディナーだ!」と、
クールに言ってみたかっただけ(笑)。


で~~~!

PCディナー食べながら見たヤフーニュースで、
見逃せない記事が!

JR江差線、廃止提案で客急増」。


2012年夏。
私は「JR北海道&東日本パス」で一週間、
鉄道&自転車乗りまくり旅をして。

札幌、旭川、富良野、根室、小樽・・・と、
北の大地をさすらい続けて、
北海道を出る日に乗った列車が、
JR江差線だったのです。

いまならまだギリギリ、本屋に並んでいるだろう
バイシクルナビ64」号の108ページに、
まさしく、そのJR江差線の「木古内駅」が載ってます。
e0095194_18503998.jpg



記事では、
函館本線、江差線、海峡線、津軽線を併せた愛称「津軽海峡線」
でまとめたんだけど・・・。

本文の書き出しはこれしかない、って感じで
こんなふうに書いたんだよね。

≪木古内駅には「北の大地の始発駅」の文字があった。≫

・・・・・まぁ、その続きの珍道中はぜひ誌面で(笑)。


ちなみに私は、
江差線が廃線するかもしれないから乗らねば!
・・・・な~んて、熱い鉄魂で江差線に乗ったわけではなく、
北海道から東日本へ移動するために、
「津軽海峡ふ~ゆ~げ~しき~♪」と歌いながら
鉄道で海を渡りたかっただけ。
たまたまその接続が江差線だった・・・という次第です。


それでも、自分が実際についこの間乗ったローカル線と、
たまたま見たヤフーニュースがリンクしたから、
単純に「おお~!」と驚いちゃって。


木古内駅の思い出は、
なにはなくとも、焼きそばです!

(木古内駅に着いたらなに食べよう~♪)

輪行中にパソコンで必死で検索して知った
駅前飯店「急行

伊賀のカバ丸なみに焼きそばが大好物なので、
もう迷わず、予約!
温泉帰りに駅へ戻って特急乗る直前、
84歳の凛々しい女主人、垣内キミさんから受け取って、
津軽海峡を渡りながらわしわし食べたんです。

欲張って「大盛り」を頼んだら、
それはほんとうに豪快な大盛りで(笑)。
蟹田駅に着くまでに食べきれなかったぶんは、
その夜泊まった盛岡駅前の
「ラウンドワン盛岡店」の、
ひとりでは広すぎるカラオケルームで
安宿代わりの仮眠と称したひとりカラオケしながら食べた。
(・・・・「これはカラオケディナーだ」?)
できたてから半日以上経った焼きそばと思えないくらい、
冷めててもほ~んとおいしくて。
またいつか、この焼きそばを、
今度はお店でキミさんが
じゅーじゅー焼く姿を見ながら食べたいな、って思った。


だから、陳腐なブログには珍しく、
タイムリーで有意義なローカル情報ですが、

JR江差線に乗って木古内駅へ行ったなら。

なにはなくとも、
駅前飯店「急行」の焼きそばを!


・・・・・という鉄道輪子の長いつぶやきでした(笑)。


そのとき撮った木古内駅とやきそばの写真を
ここに載せたかったんだけど、
秋の西日本ツアー中、
ザックの中に無造作に放り込まれてたバイオが
ついに(もう・・・口聞いてあげないッ!)状態になっちゃって(涙)。
2011~2012年の激動の日々の写真が
ぜんぶ入ってるバイオがもう開けません・・・。


あぁ、この世はほ~んと、諸行無常。

でも、写真はもう見られなくても、
あの頃見た風景、人、経験は
ぜんぶくっきり、心の中にある。
それがいちばん大事なことだから、
ま、いろんなことが大丈夫だって思うよ。
[PR]
by tinpunatabibito | 2012-11-11 18:39 | Comments(5)


へんなのみもの。

ちょっと前からうすうす感じていたんだけどね。。。


空が青く澄んでいたり、
真っ赤に焼けていたりすると、
私の心はラララ~ン♪ と踊りだす。

空が曇っていると、私の心もどんより曇る。


ん~、これは私だけじゃなく、
世の多くの人たちがそうじゃないのかな?

ビルもネオンも
クリスマス仕様のイルミネーションもない島にいると、
空の影響を人一倍受けやすいタイプの人間は
ずし~~~ん、とくるわけで。


今日は朝から雨。

な~~~んにもしたくない。

誰にも会いたくない。

家にも心にもガシッ、と鍵をかけて、
だらだらだらだら。
そういう日が、私には必要なんです。
ふだん、人一倍テンション高いので。
だめなときはだめっ。
それが許される状況なら、
な~~~んにもしたくないときは
な~~~んにもしないで寝るのがいちばん。

「御岳の上まで走っていっちゃうぞ~」
な~んてランナー宣言したものの、
走るのは来週晴れてからにしよ・・・・っと。


雨の土曜日。
昼間から赤ワイン飲みながら昼ごはん。
食後もだらだらだらだらしていたら。

ピンポーン! とチャイムの音。

居留守しようとした私を見透かしたように
ピンポンピンポンピンポ~ン★★★
と、怒涛のピンポンラッシュ。


外にいるのが誰かは大体想像がつく。

ごめんね、今日は誰にも会いたくないし。

「風邪ひいちゃったからさ~。
アヤト君に移しちゃいけないから今日はムリ!」


ドアごしに言ったけど、
5歳の少年アヤトには通じないわけで(笑)。

しゃ~ない、あがり~。

一緒にyoutubeで
アンパンマンとかゲゲゲの鬼太郎を観ながら、
みかんを食べた。
(・・・・けっこう楽しかった。)
午後2時から朗読会だよ~、というアヤトを
小学校まで送って帰った。


夜。
今日は温泉もやめ~~~、と、
相変わらず、とことんやる気なし。

夕方に赤ワインあけちゃって、
もう我が家にお酒はない。

街にいたら、コンビニ走って
お酒とつまみ、たくさん買い込んで
明日も雨っぽいし、
雨がやむまでとことんひきこもるのに。。。。


そうだ!
アレがあったじゃないか!?

台所にある料理酒、
「有機純米酒」だから、
飲んでもよかろう。

さすがにそのまま飲む気がしないので、
軽くあたためてから、
チャイ用に買っておいた
生姜とカルダモンとクミンシードと牛乳を加え、
ちんぷなカクテル
「やる気ない日のだめだめ酒」をつくった。

e0095194_21513159.jpg



味は・・・・う~ん、微妙?
だけど、吐き出すほどまずくはなかった。

とことんやる気ない日なのに
ブログを長々と書いちゃったし。
曇り空や雨の日の、逃げ方がだんだんうまくなってきた。
[PR]
by tinpunatabibito | 2012-11-10 21:52 | Comments(2)


次は2013年2月17日@沖縄

昨日~今日と、
陳腐なお節介がぜんぶ裏目に出た。

最終的には、
島の人のおかげもあって、ほぼ円満解決・・・?
ありがとうございます~、と
家に帰って爆睡したものの、
深夜3時にはっと目が覚めて。。。

私がやったことはぜんぶ無意味(つーか、すべて逆効果!)、
あ~あ、最低・・・
ワタシガココニイルイミッテ・・・・と、
またまた根本的な問題の穴に
深く深く落ちていっちゃいそうで。。。


う~ん、そんな自分がうっとうしいッ!


そんなわけで、深夜3時の大気分転換♪

申し込んじゃいました、おきなわマラソン
なんとなんと!
無謀にも初★フルマラソン挑戦です。


キッカケは、フェイスブックに登録したおかげで
久しぶりにネットde再会したレイコさん。
沖縄在住のまりちゃんも走るって~~、
ぺこちゃんも10㎞のほうに参加するって~。
こりゃ、沖縄に集結か?(笑)

・・・・と聞いて、
う~~~、私も集結したいッ!
でもでも・・・

行けるのか2月に沖縄? 
走れるのかフルマラソン?

42.195㎞を走ることはたぶんできるけど、
制限時間内に走れるかはまったく自信ない。

フェリーが週2便しかない島から参加するとなると、
最低でも1週間の長旅になるわけで。
年末年始で名古屋に帰省した直後に
また島を出るのもいかがなものか・・・・。


昨日からうんうん迷っていて。
今日の昼間には、
「やっぱ、今回は行くのやめる!」、
な~んて話していたんだけど。


「トカラ列島 島めぐりマラソン」が終わって、
せっかく靴も買ったし、
体力強化のためにも走り続けよう・・・と思う反面、
当面の目標を達成しちゃったから、
ま~~~ったく、走る意欲がわいてこないわけですよ。
農園仕事を夕方5時に終えたら、
走る日課もやめて温泉に直行な日々。

私ってほんと、
ニンジンがぶら下がってないと走れない陳腐な馬だなぁ・・・
と、思っていた。


深夜3時に目覚めてもんもんとする暇があったら、
新たなステージ2へ進みたかったから。

むくっと起き上がって、
速攻で大会にエントリー!
ソラシドエア 鹿児島~沖縄の往復も予約した。


そんなこんなで、明日からトレーニング再開。
沖縄の凸凹を笑って超えるために、
農園がある高尾(島でいちばん高い集落)まで
毎日走って往復しますかね~。


あれもこれも、ラブ&ピース♪
御岳の上までだって走っちゃうぜ~!
e0095194_4514062.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2012-11-08 04:39 | Comments(0)


トカラ列島 島めぐりマラソン、完走~♪

いやはや、膨大に撮った写真を取り込むのを
明日、明日、いやそのうち・・・とのばしのばししてるうちに
あっという間に1週間経ってしまいました。

ぶじ完走しました~♪
「トカラ列島 島めぐりマラソン」
7島あわせて約29㎞!

超運動音痴なちんぷが参加したスポーツイベントは、
後にも先にも2006年「ツール・ド・おきなわ」のみ。
今回は自転車じゃなく、初マラソン。
運動能力や瞬発力はまるでなくても、
子供のころから「持久力」だけは自信ある。
日本縦断もそうだったけど、
このとおり、思い込んだら一直線なばかだから、
楽しいゴールが明確に決まっていれば、
のろのろ進んでいけるわけです。

事前に船便で届いたパンフレットはこんな感じ。
e0095194_5433762.jpg

e0095194_5441873.jpg

トカラ列島は、有人島だけで7島あって、
私はその7島でいちばん大きな中之島の島民であると同時に
「日本一、南北に長い村」、十島村の村民なわけです。


前日に中之島からスタート地点の口之島まで移動。
高速船「ななしま」に初めて乗っちゃった。
やっぱ速い~!

翌朝、まだ夜明け前から港に集合。
e0095194_5553762.jpg


たまたま同じ民宿に泊まったメンバーには、
十島村のべつの島から来た中学生や先生たちもいた。

平島の男子チーム♪
e0095194_5544287.jpg


子宝島の女子チーム♪
e0095194_5592527.jpg


そして、鹿児島からやって来た。
遠くは宮城や福島からの参加者たちを乗せた
「フェリーとしま」が。
e0095194_622649.jpg



その場で配られたゼッケン付けたりと
あわあわしてる間にスタート!
中之島から参加したシュウジさん、コミネさんと
前日にコースを散歩して坂の様子はわかっていたんだけど。。。

いや~、口之島からいきなり、上り坂です。
走ってる最中はカメラもケータイも持たず、
じぶんの目でパチパチとシャッター切りながら(←やや陳腐)
とにかく、「走ること」だけに専念したかったので、
走行中の写真は一枚もない。
口之島の海辺を走りながら見た朝焼け、きれいだったなぁ。


そしてお次は中之島。
いつも夕暮れに走っていた道、
マラソン前に島の人たちがきれいに掃除してくれた道を
(あ、〇〇さんがいた~!)とキョロキョロ&手を振りながら走るのは、
照れくさいようなうれしいようなへんな感じ。

中之島の次、平島。
たいらじまといいながら、
ぜんぜんッ、たいらじゃなかった。
港から折り返し地点までずーっと上り坂だったよ(涙)。
でも、この日は夏が戻ったようないい天気。
きれいな空と海があれば、私は元気で笑ってられるのさ。
e0095194_6251537.jpg


口之島の婦人会の人たちがつくってくれた朝食弁当も
とってもおいしかった~。
e0095194_6295316.jpg
e0095194_632457.jpg


諏訪瀬島のアユミちゃん、
港でおみせを開いてました。
「すわのせしあわせや」、
素敵な店名だ♪
e0095194_6402598.jpg


今回のマラソンで心がけていたのは、
とにかく、「LSD(ロング・スロー・ディスタンス)」。
息切れしない程度に
声援に笑顔で応えられる状態で
どんなにスローでもいいから、
ずっと走り続けること、でした。

平島、諏訪瀬島、悪石島と、
坂の多い島が続いて、
太ももや膝の後ろがどんどん痛くなり。。。
後半はかなりよれよれ。

でも行く先々で、
島の人たちが太鼓や声であったかい声援をしてくれるから、
やっぱり笑って走りたい。
その声援にちゃんと応えたくて
普段は走りながら聴いてるウォークマンを止めていたけど。
さすがに心が折れそうになった悪石島と、
最後の宝島の2島だけは、
音楽のパワーも借りて走らせてもらいました。
サンキュー、サンボマスター!
キミの歌 がいつも私を走らせてくれるんだ。


平島を過ぎたあたりで、フェリー内で中間発表があって、
そのときの順位は、83人中71位。
今回は完走だけが目的で、
順位はど~でもいいと思っていたんだけど、
リアルに順位を表で見ると、
「せ、せめて60番台に上げよう・・・」と、
陳腐な野望がむらむらとわいてきて。

最後の宝島は、平らだけど距離が長い。
でも、この島を走ればもう走らなくてもいいんだ、
足がどんなに痛くたってもう後のことはどうでもいい、
最高のビールを飲むために走るんだ~~~!

・・・・・・そんなこんなで
夕焼けゴール♪

順位表見ると、
宝島だけタイムがいい。
83人中68位と、
陳腐な野望を見事果たしました(笑)。
e0095194_7115657.jpg

e0095194_8302617.jpg



島めぐりしながら仲良しになった神戸ガールのりなちゃんと、
温泉入ってから、宝島の港でパーティ!
宝島の人たちが
おいしい島料理をたくさん用意して待っていてくれました。
宝島に移住したともちゃんとも再会、
ゆっくり話せてうれしかった。
e0095194_7154349.jpg
e0095194_7171062.jpg

e0095194_7175412.jpg
e0095194_7195629.jpg



フェリーで爆睡した翌朝、フェリーが出航。
宝島~子宝島~悪石島~諏訪瀬島~平島と、
各島の人たちに見送られながらの帰り道。
どの島でも、子供たちが太鼓や踊りを披露してくれた。
平島のイケメン中学生が、
自分の島で下船したと同時に、太鼓を叩き出した瞬間、
かっこいい~!
私が中学生ならこの瞬間、恋に落ちるなぁ・・・と言ったら、
隣で見送っていた女性も「私も~!」と言って笑ってた。
港を離れるフェリーを走って見送ってくれる子供たち、
島では見慣れた風景、
でも見るたびに愛おしいです。
e0095194_7261935.jpg

e0095194_727021.jpg

e0095194_7274083.jpg
e0095194_7282652.jpg

e0095194_7291559.jpg

e0095194_7295515.jpg

e0095194_7543783.jpg

e0095194_7553824.jpg



帰ってきたよ、中之島。
私はもう、見送る側になったんだなぁ・・・と改めて思った。
e0095194_7363395.jpg

e0095194_737610.jpg


トカラの7島をめぐって、
どの島もそれぞれ個性があって、
そこに暮らす人たちもそれぞれ魅力があって。
でも、私がなりゆきでも移住したのは中之島で、
いろいろ大変なこともあるけど、
私はこの島がけっこう好き。
いや、かなり好きなんだなぁ・・・。

ココジャナイドコカ・・・を探し続けた日々が
どんどん遠くなっていく。

ちいさな島で閉塞感を感じたときは、
おなじ十島村で夢中で生きてるトモダチに会いに
べつの島へ遊びにいけばいいのさ~、
私が暮らす村は日本一長いんだから、と思ったら
なんだか楽しい。

この先のことは誰にもわからないけど、
のんびり走っていきますか♪
[PR]
by tinpunatabibito | 2012-11-05 06:35 | Comments(2)

    

いつかどこかで「陳腐な食堂」開店予定の、51歳キッチン見習いの雑記。
by tinpunatabibito
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧