陳腐な旅人日記


<   2012年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧



「つるかめ助産院」とスナフキン

農園仲間のNさんは
私とおなじく、思ったことをすぐ口に出すタイプ。

珍しく顔の手入れを丁寧にした昨日の朝は

「ちゃんと食べてるかぁ~(関西弁)。
顔がやつれてんでぇ~!
女の人はなぁ、やつれると首のあたりがな・・・」

・・・・・(がーん!!!)
もうそれ以上言わなくていいですッ!


二日酔いでよれよれの今朝は

「ほんま疲れてんなぁ~!
げっそり、目がくぼんでんで~!」


今はざっくばらんに何でも話せるヒトで仲良しなんだけど。
何も言わないでこっそり思われているよりはましかなぁ、
・・・・と思う反面、
お肌の曲がり角をぐるぐる曲がりくねってきたお年頃でも、
あんまりストレートに言われると、やっぱりへこみますね(笑)。


おまけに引っ越し直後に水没してなかったケータイ、、
おととい、しょ~もないことで水没させちゃって。

クルマの荷台でお弁当食べようとして、
ちょっとその場を離れていたら。

ナルゲンのボトルがひっくり返っていて、
中に入った麦茶が一面の海に。
わがケータイ、今度は電源も入らず(涙)。
今は借り物のケータイにFOMAカードを入れてるけど、
もう誰の連絡先も携帯メールアドレスもわからない(涙)。

このブログ読んでて、私のメルアド知っている我がよき友よ。
電話番号と一緒に携帯にメールくださいな。


さっきはスパゲティ茹でてる最中に、
ニンニクを炒めていたフライパンをひっくり返し、
とほほ・・・と、床を拭こうとした瞬間、
たっぷりの大豆を浸していた別の大なべをひっくり返した。

ニンニクと赤唐辛子とオリーブオイルと大豆だらけになった床を拭きながら、
あ~、ほんとうに疲れてるんだなぁ、私。

と、気付きました。
がんばりすぎた8月の疲れがここで一気に出たのかな。





こんな愚痴っぽいブログは書くつもりなかったんだけど。
ジンセイは晴れの日ばっかじゃない、
どんより曇り空の日々もありまっせ~、・・・・ということを
誰かに伝えたかった気もします。。。
たまにならいいでしょうか? ここでガス抜きしても。


ま、そのうち晴れます。
猛ダッシュで走りだしたくなるほど、どぴーかんに(笑)。


そんな日々の心のオアシス、
火曜に観ました、「つるかめ助産院」。

ハートの形の島は架空の島で、
ロケ地は石垣島、黒島、竹富島みたい。
あ~、この風景、見たことある!
・・・というシーンがけっこうあって、
八重山好きにはド・ストライク、
久しぶりに毎週欠かさず観たいドラマです。

第一回を見そびれちゃったというヒトは、
月曜深夜の再放送でぜひチェック♪
e0095194_19235151.jpg



そして、もうひとつの心のオアシス。
自由と孤独と音楽を愛する旅人スナフキン。
海洋堂フィギュア+流木+ビーチグラスでつくりました。
白いワゴンの農作業車にのっけていて、
出勤前にこれ見ると、ちょっとココロがなごみます。
e0095194_19291057.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2012-08-31 19:38 | Comments(0)


キャンドルナイト

e0095194_22151275.jpg

ふたつの島で1ヶ月ずつお試し移住しようと、
今月はT島、
来月からうちの島に来る予定だったKちゃんが
「こっちの島に移住することを決めました」
と、さっき電話をくれた。
この島で一緒に働くのを楽しみにしていたから
寂しくないといったら嘘になるけど、
T島に行けば友達がいると思えば
それもまた楽しい。

お互い、行ったりきたりしようね〜と、
電話を切った直後に
ふっ。
いきなり停電した。


お〜!
キャンドルナイトだ〜!

非日常好きな血が一瞬大騒ぎしたけど。。。

うち、エアコンないですから〜。

さすがのキャンドルジュンさんのローソクも、
網戸からの強風にかき消されてしまう。


そんなわけで
今夜はもう店じまい。

おやすみなさい。
[PR]
by tinpunatabibito | 2012-08-27 22:15 | Comments(2)


過去最大級の台風接近中。

日曜日は農園お休み。
今朝は日の出前に起きてライター業務を・・・と
昨夜は8時に寝たのに、
風の音を聴きながら、スヤスヤ10時間ほど寝てた(笑)。

過去最大級らしい台風15号が接近中。
昨日の朝のフェリーで届くはずだった食材は
火曜到着に延びた。
今回は米も焼酎も珈琲も野菜もあるので
どんとこい、です。
もちろん、
いろんな島で大きな被害がありませんように・・・と祈る。


自分の考えはころころ変わるので、
出たとこ勝負の、ちゃらんぽらんで
流されやすいニンゲンなんだろうなぁ・・・

そう思うことはしょっちゅうある。

このブログの(昔の自分が書いた)古い記事 を見て、
あ~、
沖縄の離島が、鹿児島の離島に変わっただけで、
な~んも変わっちゃいないんだなぁ。。。

・・・・と、呆れるような、安心するような。
島の海岸で拾った流木は、
まだ放置状態だけど、いつかなにかに形を変えるはず。
e0095194_759154.jpg



「そんなの、100%ムリですよ」

昨日農園仲間のYくんが言った。
たしかにそうかなぁ・・・
この島はそんなに甘くないしねぇ・・・と思ったりもする。


料理は好きだけどたいしてうまくないし。
このとおりがさつだしセンスないし不器用だし。
なにより、
思ったことがすぐ顔にも言葉にも出ちゃう人間は
接客業には最も向いていない。


でもね。

あっちこっち、ひとり旅してきて、

自由で気ままな旅が好きだなぁ・・・と思ってるニンゲンが
ちょっこし寂しい気分のときや疲れちゃったとき。

ふら~っとそこにあった、
手作りの小屋みたいな食堂になんとなく入って。

いまどきのカフェ系まったり音楽の代わりに、
キヨシローとかYO-KINGとか吉田拓郎とか
サンボマスターとかブルーハーツとか昭和歌謡曲とかが
ラジカセからこうるさいくらいの音で流れてて。

黒板のメニューもぜんぜんお洒落じゃない。
なんとか丼、とか、なんとか焼きそば、とか
肉体労働者が好きそうな
(田舎の駅前食堂にありそうな)ガッツリ系しかない。。。


島にひとり旅で来た女子大生のマサヨ(仮名)は内心思うわけだ。

(は~、入ったの、失敗だったかなぁ。
でもしょうがないよね、こんな離島だし、ほかにお店なんてないし。。。)


でも、ヤギ顔のおかみさんが
「はいよッ!」ど~ん! と置いた丼を食べたら、
なんかしらないけど、あたりまえにおいしくて、
わしわし食べちゃって。
とれたてみかんを絞っただけのジュースとかを食後に飲んだら、
そこにさっきまでこうるさかったラジカセから、
ま~、じつにいい感じでスローバラードが聴こえてきて。


「うちの店はね、太陽が沈んだらおしまい!
今日は民宿帰るだけ?
じゃ~、そこのカウンターで
夕焼け見ながら一杯だけ飲もう♪
ビールは私のおごりさ~」

・・・なぁんて感じで、
やぎ顔のおかみさんと一緒に飲みながら、
お互いの旅の話をしてるうちに、マサヨは思うわけだ。

(あぁ、この島来てよかったなぁ、
いっそ、移住しちゃおうかなぁ~、な~んてアハ♪)


・・・・・私には見える、見えるぞ・・・
そんな陳腐な未来が(笑)。


あぁ、気付いたら1時間も妄想してた。
原稿もこんな感じでスラスラ書けたらいいのにねぇ。
[PR]
by tinpunatabibito | 2012-08-26 07:55 | Comments(4)


あらしのよるに。

明日も早いからもう寝なきゃ……
と思っても。
走り出したらとまらない人間なもので。


深夜につくっちゃいました。


編みはじめたのは、
この島に移住の下見に来た2月。
そのとき完成しそびれて以来、ずっと放置で。


まさか、半年後のこんなあらしのよるに
スイッチ入って完成させるとは思いもしなかったよ。

e0095194_7333077.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2012-08-23 02:11 | Comments(2)


『北の国から』の話。

バイシクルナビ』最新号、
もう書店に並んでいます。
島には本屋がないもので、
たぶんきっと・・・と想像ですが(笑)。


今回は、「北海道&東日本パス」で旅した3編の初回です。
このチケットは、JR北海道&東日本の普通列車と快速列車が
7日間も乗り放題でたった1万円!
移住直前の7月1~7日に、
大好きな北海道&東北にどっぷり浸ってきた・・・
というわけです。


まずはなにはなくとも・・・・と乗ったのが、JR富良野線。

旭川から「富良野・美瑛ノロッコ号」に乗って、
臨時駅「ラベンダー畑」で降りました。
e0095194_6432027.jpg


そのへんの話はぜひ、雑誌で読んでほしいのですが。。。

記事でも、控え目にしたつもりではありますが
鉄道輪行の話よりも熱く(暑苦しく?)書いているのが、
『北の国から』のこと。

富良野線で旅をしている最中も、
車窓から川が見えたら、
「川~ッ♪」と蛍が叫んで
「空知川だ」と五郎さんが答えるシーンが蘇り、

ラベンダー畑を見れば、
純と蛍が母さんと歩いたシーンが蘇り……。
ラベンダーを耳に飾っていたいしだあゆみ、
きれいだったよな~、なんて感じで。

そう、私は思いっきり
『北の国から』ファン。


名古屋でフリーぺーパーを編集していた24歳のとき、
3年半以上続けた仕事が少しマンネリになってきて
「なんか面白い仕事ないですかね~」
と、たまたま一緒に昼ごはん食べていた
カメラマンのMさんに呟いた。

そしたらMさんが、
「僕が創刊号から愛読してる『ウッディライフ』って雑誌で
編集者を募集してたぞ~」と、
これまた世間話的に答えたわけです。

読んだことなかったその雑誌を、
当時、名古屋市にオープンしたばかりの
「ヴィレッジヴァンガード」1号店で買った。

いま思うと、
その雑誌は
『北の国から』の世界を
わかりやすくマニュアル化したような雑誌でした。
誌面には、五郎さんみたいに
手作りで丸太小屋を建て、
自然暮らしをエンジョイしてる人だらけ!

そして・・・・・・・。

それまで生まれ育った名古屋がどっぷり好きで
東京へ行こう! なんて、
憧れなんてこれっぽっちも抱いたこともなかったのに
こっそり履歴書送って、
面接に行く直前にチチとハハに
「じつは・・・・」と切り出したわけです。
(う~ん、今回の移住前と何も変わってない・・・)


つまり、私が上京したのは、
都会への憧れ、というよりも
田舎暮らしへの憧れ、が原点だった気がします。
じっさい、上京してからも、
濃密な時間は、
取材や遊びで田舎へ行ってることのほうが多かったしね。


そんな『北の国から』の舞台、麓郷へ行ってきました。

写真は、早朝に相棒「空」と出かけた麓郷展望台から。

e0095194_7301813.jpg

e0095194_731688.jpg



今の島暮らしを考えて、でもまだ迷っていたころ。。。。
名古屋で働いていた当時の仲間と四半世紀ぶりに再会して。
カメラマンのMさんに
「そんな島へ移住しようと思うなんて、
迷走しすぎで頭おかしくなっちゃんですかねぇ・・・?」

と、半ば本気でわが頭を疑いながら呟いた。

そしたら、Mさんが言ったのだ。

「ぜんぜんおかしくない。
今まで好きでやってきたことの延長じゃないの?」
・・・って、超あっさり。

東京へ出るキッカケをくれた恩人の言葉に、
あ~、この道で間違ってなかった、
もう迷わずに進もう・・・・と、思えた。


そんなこんなで、旅先でも
過去と現在と未来が空の雲みたいにぐんぐん流れてた。

「『北の国から』資料館」でもらった
ポストカードを見て驚いた。
e0095194_7455847.jpg

五郎さんが東京を離れて麓郷へ移住したのは、
「46歳」だったんだぁ!


「拾って来た家」の前で撮った
倉本聰さん自筆の「五郎の遺言」。
この言葉を胸にこれからやってこ~、と思った。
e0095194_7492358.jpg



このブログを書き始めた瞬間、
「めざましテレビ」で
「倉本聰さんが『北の国から』続編をドラマ化希望・・・」
というニュースが流れた。

う~ん、つながってる、なにかが。


移住直後、アマゾンで買った
『文藝春秋』2012年3月号に、
倉本さんが構想している「北の国から2012~つなみ」が載ってます。
私がフジテレビ社長なら、
迷わず製作許可のはんこを押すけどね。
[PR]
by tinpunatabibito | 2012-08-21 07:55 | Comments(0)


早朝散歩。こんな海です。

峨死寸前か・・・とご心配おかけしましたが。
農園仲間のYさん自家製ゴーヤをいただいて、
なんとか生きのびました(笑)。

ここでは書けないような、
いろんな失敗をやらかしまくって
へこむことも多い日々だけど・・・・・・。
何度も書くように、
きれいな空と海と温泉さえあれば
なんのストレスもたまらない人間なもので。


健康なら、いいじゃん♪ 

(by YO-KING)

・・・をモットーにのらりくらり暮らしてます。

土曜のフェリーで生協の食材と、
名古屋のハハから誕生日プレゼントで届いた、
私が大好きな乾物の数々・・・。
おまけに、
ドS×ドM(私)の不思議な関係・デザイナーのIさんから
おいしいクッキーまで届いて(涙)、
もう、雲は魚に見えません(笑)。

島では、ひとりぼっちな気がして寂しいことも多々ありますが、
どこかで誰かが
見ていてくれているんですね。。。
感謝しま~す!!!
流されてだらだら暮らそうと思えば、
どこまでもだらだらしてしまいそうな島で、
応援してくれる人たちをガッカリさせたくないから、
がんばりすぎない程度にがんばります。


昨日は農園の仕事のあとで、
某J誌の原稿を深夜入稿。・
日曜は農園を休むので、
やれやれ~、朝寝坊するぞぉ~~~と思ったのに。


朝6時前に目が覚めた。
ぱっきーん、って。
(いつもはもっと遅くまで寝てるのに)。


畑仕事中に土だらけの手で操作したGRデジタルⅢが
また砂を噛んでしまったようで動かない(涙)。
だから最近は、ケータイでしか写真撮ってなかったけど。


久しぶりに、朝の写真散歩といきますか。

ミヤザキぶら下げて、静かな海辺を歩く。

こんな海です。
e0095194_20391981.jpg


農園×地味にライターのWワークで
意外と島をのんびり見てなかった。

こんなアーチもあったんだ~!
e0095194_20444399.jpg


今朝は山もくっきり頭まで見える。
e0095194_20463947.jpg


この坂道を歩いて、いつも温泉に行ってます。
e0095194_20504857.jpg

今日は、昨日生協でピックアップし忘れた卵を発掘してから、
ニシの温泉で朝風呂して帰りました。
(朝ごはんは、甘~い錦糸卵入り冷やし中華♪)


「島で暮らすなら、とにかく
心を閉ざしちゃだめですよ」

先日、移住仲間に言われた。

リラックス・オープン・エンジョイ♪
(しつこいですが、byYO-KING)
[PR]
by tinpunatabibito | 2012-08-19 20:53 | Comments(6)


魚雲

e0095194_12293257.jpg

冷蔵庫が、ほぼからっぽ。
いま食べたおにぎりが
最後の米粒。

土曜日のフェリーが待ち遠しいなぁ……。

雲がおいしそうな魚に見えてきた。

早く家庭菜園用の種をまいて
釣り竿も買わなくちゃ。
[PR]
by tinpunatabibito | 2012-08-17 12:29 | Comments(3)


島バナナケーキ♪

今年はケーキなしだなぁ。。。
と、あきらめていたけれど。


Yさんが島バナナのケーキを
手作りしてきてくれました♪
感謝☆感激、
うれしかった~~~♪

e0095194_2383346.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2012-08-15 23:08 | Comments(2)


野良×ノラ

はじめて聴いたのは、
たしかヨナグニの「風居(ぷい)」。

四畳半ビーチを見渡せる窓辺で、
マスター自慢のペペロンチーノなんぞ食べながら、
あぁ、この声は好きだなぁ。。。と、ひと聴き惚れ。


その後、石垣島のなっちゃんが
コピーしてくれた2枚のCDを
今はなき「夢楽園キャンプ場」で
何度も何度も繰り返し聴いたんだ。
嵐の夜も、どぴーかんの午後も。


だから私のなかで
ノラ・ジョーンズ、イコール、ゆったり島時間。
どんなにベタだと言われても、
やっぱり好きです。
彼女の歌も、歌声も。


引っ越し以来、アマゾンで買い物しすぎたので。
2週間ネットクリック禁止、を自分に課していた。
それが解けた先週木曜日、
ずっと聴きたかったノラの新譜を迷わず予約。
今月はお誕生日月だし。
ま、自分へのご褒美ということで♪


その最新アルバム「LITTLE BROKEN HEARTS」が
今朝のフェリーで届いた。

今日は農園仕事をお休みして
うちで仕事していたから、
午後から繰り返し聴いてた。
e0095194_2250289.jpg



いいですね~。やっぱノラは。

このアルバムは、
ノラが失恋したときに書いた曲を集めた、ってな話を
テレビで言ってたけど、
こんなキレイなひとでも、失恋するときはするんですねぇ。。。
(・・・・・と、そっち方面は得意中の得意の私は思うわけで)


ちょいとほろ酔いな深夜に聴いていると、
意味もなく私まで失恋モードになりそうな・・・・
そんな夜。


明日、私はまたひとつ大人になります。

引っ越しのとき買った、
タニタの体組成計で測ったら、
今朝の体内年齢、35歳!


まだまだいけます(笑)。
たぶん、きっと。

野良仕事の合間にノラ聴きながら、
これからの一年も
楽しい日々でありますように。
e0095194_236227.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2012-08-14 23:01 | Comments(0)


キタ〜〜〜!

e0095194_861252.jpg

もたもたしていて
島に上陸する瞬間を見そびれちゃった。
港に行ったら、のんきなオーナーを待ってくれていました。

人生3台めのクルマ、
なんだかようやく
島の住人になった気がします。
これから空を積んで、
海でも山でも自由気ままに移動できる〜!
[PR]
by tinpunatabibito | 2012-08-11 08:06 | Comments(10)

    

いつかどこかで「陳腐な食堂」開店予定の、51歳キッチン見習いの雑記。
by tinpunatabibito
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧