陳腐な旅人日記


<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧



誰かが今日もどこかで。

石巻で1週間ボランティアをしてきた。

震災直後に見たボランティア募集のサイトに
「心身ともに健康な人」という条件が書いてあって。

「ハイ! 私はバリバリ元気に働けますっ!」
と、言える自信がなかった。
テレビの映像見てあれこれ混乱してる人間がへたに行ったら
現地に迷惑かけてしまうんじゃないか?
こんなヘタレ女が役に立つことあるんだろうか?・・・とか
委縮して動けなくなっちゃって。
それでも、
石巻線で輪行して女川から鮎川まで走ったり
岩手の海岸線を走ったり。
いろんな思い出がある東北に行きたいとずっと思っていた。

行きたいと思ったら、
迷ってないで動けばいいんだ、って
今回行ってみてよくわかった。

テントと1週間ぶんの食料を持って
女ひとり、緊張しながら向かったのだけど。

そういう「ひとり旅」の女の人、けっこういたよ。

今までキャンプしたことないのに、
ボランティアするためにテントや寝袋を買いそろえてきた人。

「鍵がかからないテントで寝るのは怖いから」って
兵庫から愛車を走らせてきて、車中泊してる人。

石巻に住む友人(あるいは娘さん)の家に寝泊まりしながら、
ボランティセンターに通っている人。

北九州から3日かけてやってきて、
朝からテントサイトでごはん炊いて
昼のお弁当(煮物入り)まで用意していた人。
(私は毎朝、お味噌汁をごちそうになった)

年齢も20代から60代までさまざま。
みんな、マイペース。

朝8時半、ボランティアセンターの受付に行って。
「車あり」の人と「車なし」の人が
必要な人数だけマッチングされたら、
スコップやバケツや一輪車などの資材を車に積んで
それぞれの現場へ向かう。
やったことないけど、日雇いの土木作業員って
こんな感じかなぁ・・・?

前半の4日間は、毎日違うお宅に行って
泥出しの作業をお手伝いをした。

(黙々と無心に働くぞ・・・!)と、気持ちは前のめりでも
へたれ女はすぐに足下がふらついてしまう。
でも、できる範囲で焦らずやれば、
ずっしり重い土のう袋はタフな男性陣が運んでくれる。
たとえ1/2のチカラでも、
いないよりましだと割り切って動くことにした。

津波から2か月以上経っているのに、
重油が染み込んだヘドロや瓦礫や
JAの倉庫から流れてきた腐りかけの米や…
いろんなモノが散乱している。
いろんな臭いがする。
暑い夏がやってくる前に、
この漂着物を片付けないと大変だって思った。
ボランティアだけじゃなく、
全国の中学や高校の授業に組み込んで
若いマンパワーで一斉大掃除できたらいいのになぁ、って。
“義務でやらされてる”感が出たらいけないけど、
体を動かしたぶんの成果が見える現場って、
たった一日でも達成感があるから。
10代の若者がみんなでワイワイやったら、
すごくいい体験学習になると思うんだ・・・。
(こんな考え方、へんかな?)

一軒の民家のお庭を6人チームで掃除しただけで
これだけの土のう袋がたまる。
市内各地の集積所に山積みになった災害ゴミが
いつ、どんな形で処分されるのかも気になる。
e0095194_11385711.jpg



お風呂には入れないかも・・・覚悟していたけど、
16時までの作業が終わったら時間はたっぷりあって。
2日目は知り合いになった人のクルマで道の駅の温泉へ。
3日目からは歩いて30分の自衛隊風呂へ通った。
被災者の人たちが入るためのお風呂だけど、
ボランティアも無料で利用できる。
はじめての自衛隊風呂、私はすごく好きでした。
あったかい湯に浸かれることって、
やっぱり日々の幸せだなぁと。感謝♪
e0095194_11593021.jpg



後半の3日間は、
「女の人たちにお願いしたい仕事があるから」と言われて、
旧市役所の倉庫で、写真を洗う仕事をした。
e0095194_1232864.jpg


自衛隊の人が被災地で集めたアルバムや写真を
段ボール箱から取り出して。
水浸しでよれよれになった紙のアルバムや
顔の判別が付かないくらい滲んだプリント写真は捨てて、
残せるものは泥を洗って、乾かす。
古いモノクロ写真は洗っても消えないものが多いけど、
カラープリントは慎重に扱わないと、
指が触れた一瞬で顔が消えてしまったりする。
モノの扱いが雑な私にはかなり気疲れする仕事で
泥出しで肉体労働してるほうがいいなぁ・・・と思いつつ、
慣れてくると、けっこう夢中。
家族や友人、同僚や恋人との楽しい時間が詰まった写真。
写真のなかの人がみんな、幸せそうだ。
それを撮った人の愛情も伝わってくる。
そういえばもう何年も、紙の写真を誰かと撮ったことないなぁ・・・。
洗いながら、いろんなことを考えた。

私が参加した日から、すぐお隣の施設で
写真の一般公開が始まっていて。
朝10時の開館前から
「写真が展示されてるのはどこ?」と地域の人が聞きにくる。
「写真、見つかったよ~」と、
うれしそうに袋を抱えて帰る人もいた。
卒業アルバムや写真に写っている人たちがひとりでも多く無事でいて、
直接、取りにきてくれたらいいなぁって洗いながら思った。
e0095194_1228668.jpg

e0095194_12273289.jpg

e0095194_12264161.jpg



昼休みはボランティアのみんなと
旧市役所から500mほど歩いたところにある
日和山公園で持参したおにぎりとかを食べた。

「4月に来たときとぜんぜん違う。
前はなかった道ができてる!」
元カレが津波で亡くなった20代の女の子が言った。

きれいな青空の下で見たこの景色が
1年後、5年後、10年後・・・、
復興していく様子を見続けたい。
e0095194_12551756.jpg

e0095194_12552958.jpg



コンビニや飲食店、大型スーパーも営業を再開しているから、
風呂上がりに外食だってできる。
テントサイトで夜遅くまで飲んで騒いで・・・っていうのは×だけど、
ボランティアとしての基本ルールさえ守れれば、
そんなにストイックに考えないで、
日中は作業、夕方からは
温泉に行ったり地元のおいしいものを食べたり。
週末キャンプ生活をする・・・ぐらいのノリで
来てもいいんじゃないか、と私は思いました。

体育会系じゃない人にもできることはいっぱいある。
たとえ1日でも、来れるときにまた来よう・・って。
e0095194_1320097.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2011-05-28 13:42 | Comments(11)

    

いつかどこかで「陳腐な食堂」開店予定の、51歳キッチン見習いの雑記。
by tinpunatabibito
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧