陳腐な旅人日記


<   2010年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧



涙の銀メダル

e0095194_1543559.jpg

今週ほど、「フリーライターでよかった・・・」と
思ったことはない。

だって仕事がどんな佳境だってさ。

「オリンピックの女子フィギュアよりも大切な仕事はないから!」

実家のハハに電話したとき、そういい放った。

編集さんが見るとまずいんで補足訂正すると、
誰にもメーワクかけず、キッチリ仕事さえすれば、
フリーランスは24時間をどう使おうが自由なわけで。。。

睡眠時間を削ってでも、女子フィギュアは見たかった。


まずは、ショートプログラム。
朝9時にノギャルの原稿を入れて仮眠。
で、昼に起きたとたん、テレビにかぶりつき。
最終チームの滑走が始まったら
心臓がもうバックバクでした・・・。

みんなもう忘れちゃってるかもしれないけど、
ショートプログラムの真央ちゃん、
苦しんで苦しんで苦しみ抜いた、
今シーズン最高の演技だった。
演技を終えたあと、ぴょんぴょん♪・・・・って
跳ね上がって全身で喜んだ。
あれ、かわいかったですよね~。

日本人の多くはそうだと思うけど、
私は、キム・ヨナも好き。
とくに、ショートプログラムの007は、
何度見ても飽きない
彼女の魅力全開のプログラム。
真央ちゃんの滑走直後の大歓声のなか、
きっちり完璧な演技をしたキム・ヨナ、
すごいと思う。
とても19歳とは思えない精神力だ。

フリーの滑走順が、今度はキム・ヨナ→真央・・・
とわかったときは、
なんつーシナリオ、
これって視聴率アップのためのやらせ抽選? と思った。
キム・ヨナがどんな高得点をたたき出そうが
真央ちゃんにはショートプログラム同様、
ジブンが練習し続けてきたことを
晴れの舞台でのびのび滑ってくれたらいいな・・・と
ただただ願っていた。


そして、本日。
前日午後の取材で(精神的に・・・)ぐったり疲れ、
「今夜はもう寝て、朝早くから(フリーが始まるまで)仕事しよ・・・」
と思って寝たのに、朝も結局ぐったりしてて起きられず。。。

やばい、そろそろ時間だ!

・・・と思って、テレビをつけて
鈴木明子の演技を見てから、
安藤美姫の演技が始まるまでの間に
徒歩5分の図書館まで、延滞本の返却に。

そしたら図書館がらっがら!

「やっぱり今日は、すいてますね~。
私も、隙間をぬってきたんです~」
延滞したことをお詫びしたあとで、
大阪のおばはんみたいに喋っていた。
さ、そそくさそそくさ帰りますか~。


キム・ヨナのフリー、
美しかったけど、
今回は感動しなかった。
あまりにもよどみがなさすぎて
ずしん! と心に響かなかった。

真央ちゃんのフリー、
こちらは最初っからハラハラで。
トリプルアクセルを2回も決めたのに、
(いや、2回も決めたから・・・という声もある)
後半で、2回も凡ミス。
「鐘」が終わったあとに笑顔はなかった。

その直後のインタビュー。
「長かったっていうか、あっという間でした」
といったあとで、
真央ちゃんの瞳からぽろぽろ涙があふれてきて、
「ジブンにできることは全部できました。
でも・・・、悔しいです」といった。


あれほどのスランプを乗り越えて
「銀メダル」をとったのに。
そして、キム・ヨナがいなかったら
十分すぎるぐらいの「金メダル」演技だったのに。

練習で跳んで跳んで跳び続けて
完璧に跳べるようになったトリプルアクセルを2回成功させて、
その後の「えっ?」というところでまさかの凡ミス。

この悔しさは、選手じゃない私にもよくわかる。

女王対決で負けたことが悔しくて泣いた・・・というより、
ジブンの凡ミスが悔しくて悔しくて仕方がないんだ。
キム・ヨナという同い年のライバルがいたことで
より高いところをめざそうという意識があったのは確かだろう。
でも、
真央ちゃんが闘っていたのは、いつもジブン。
弱さも、強さも、ぜんぶひっくるめて
私は好きだよ、真央ちゃんが。真央ちゃんの演技が。

" target="_blank">


今日はもう、「超えて~超えて~超えて~」
という、ゆずの歌を聴いただけで泣けちゃうけど。

銀メダルをとっても、「悔しい」といい切った
あのインタビューは忘れない。

その悔しさを
4年後に晴らしてほしい。
4年後のフリーの演技のあとで、
ぴょんぴょん♪ 飛び跳ねる真央ちゃんが
もう一度見られることを楽しみに
また4年間、キミを見守る楽しみができました。

真央ちゃん、ありがとう。

ジブンが大好きな世界で
高みをめざすことの大切さ、
19歳に教わった2010年2月でした。
e0095194_15529.jpg
e0095194_1551687.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2010-02-27 01:24 | Comments(1)


ランドネ4号が・・・

e0095194_12123825.jpg

届いた!
[PR]
by tinpunatabibito | 2010-02-23 12:12 | Comments(0)


テープレコーダーらぶ

e0095194_3444181.jpg

あのばーさんときたら、またまたテレコで取材にきてたよ。おまけにテープを拾ってね女の子みたいにさ〜といつか落陽みたいに歌われたい。それぐらいテープレコーダーが好きです。
いろんな時間を封じ込める私の大切な仕事道具。この間、D誌の編集さんに貸したら、テレコ使いやすいですね〜としみじみいわれたので。テレコ特集やるなら私出して! 語りたいこといっぱいあるから! といったら、なんでうちの雑誌でいまさらアナログなんですか。それにちんぷさんの話、結論が見えなさそうだからやめときます(笑)。たかのっちはほんと頭がいい。その彼女に貸してなかったほうの録音テープが見つからずてんやわんやで、こんな夜更けにブログ書いてるし! ほんと、一寸先が見えません。あの日のテープはどこいったんでしょう。
[PR]
by tinpunatabibito | 2010-02-23 03:44 | Comments(0)


超カーブ!

今朝、起きがけにテレビで知った「超カーブ」。

「危険なカーブだということが
若い人にもひと目でわかってもらうのはどうしたらいいか?」
という議論の末に生まれた標識らしい。

「この標識を付けてから、
交通事故は一回も起きてません」

どこかの誰かがうれしそうに語っていた。

ネットで検索したら、こんな写真が出てた。
(勝手に コチラ からコピーしちゃいました。すいません!)

e0095194_12185891.jpg


寝起きの私の記憶が確かなら、今朝のテレビでは
標識だけじゃなく、道路にも書かれていたような気がするので、
テレビで紹介していたのと同じかどうかはわからない。


7月のあのどしゃ降りの日
つづら折りの10%の坂を下る手前で
「超カーブ!」

の文字が視界に飛び込んできたら。。。


さすがの私も自転車降りたかなぁ・・・と思った。


言葉は時代の流れでどんどん変わっていくもの、
そう思っているから、
私は若くないけど、「超」はよく使う。
「超カーブ!」、
私はチョー好きです。 
[PR]
by tinpunatabibito | 2010-02-18 12:25 | Comments(0)


おひとリッチ特集!

本日発売の『DIME』の第2特集、
「おひとリッチ」の記事を3ページ担当してます。

その最終ページで取材をお願いした方たちが
ブログで早速、アップしてくれたので、
詳しくはこちらで。。。

ちゃりジャン さん。

黄昏オーディオ さん。

三代目魚屋日記 さん。


会ったことがない人を「取材」したわけです。
この同じページに出てくれた
デンジャラス ノッチ さんも、アンケート取材です。
(ノッチさん、念願の東京マラソン出場おめでとうございます!)

ブログを見て、直接メールでやりとりすると、
返信メールのリアクションで、
なんとなくおおまかな人柄はわかる(・・・気がする)。
もちろん、直接会って取材するほうが
私はそりゃ楽しいけれど。。。

今回の記事に適任と思われる趣味ブログをひたすら探して探して探して、
「この人にお願いしよう!」と決めた3人のブロガーさんが
みんな、最初は疑惑を抱きつつもアンケート取材を受けてくれて
最後は喜んでくれた(・・・?)のがうれしいです。


同じ特集でKKさんもインタビューしています。

以前、『自転車人』でもインタビューしている。

三代目自転車名人のあのお方。
(初代自転車名人はもちろんキヨシローだよ~!
二代目は鶴見辰吾さん・・・・おお! 全員取材してるぞ、今のとこ・・・)


KKさんは
「おひとリッチ」の記事を担当しながらも
ちっとも「おひとリッチ」ではない独身子なし貧困ライターからは

遠い、とおいところにいるあのお方。

誰かは読んでのお楽しみ・・・ということで。
[PR]
by tinpunatabibito | 2010-02-16 09:01 | Comments(6)


明日は・・・って今日だけど。

現役高校生のノギャルを取材に神奈川まで行く。自分がのほほんと高校生してた頃を考えたら、四十路の疲れたおばさんにインタビューされるなんて恐怖でしかない。でも、これも彼女の運命を変えるキッカケになると信じて、娘のようなコにぶっちゃけトークでいくしかないのだ。もろもろテンパりまくりですが、「こう見えて、昔はよく働いていたもんよ〜」と、ちんぷ食堂でのんきに語るオバーになる日を夢見て、綱の上から落っこちないように爆走する日々。がんばれアタシ!
[PR]
by tinpunatabibito | 2010-02-13 01:52 | Comments(0)


温泉美女のさらなる番外編。

「ビーパル」のWeb をまぁ見てくださいなっ!!!

トップページの右上のほう。。。

なんと! 「撮影/ちんぷ(←本名)」の文字が。。。

ついに! ムービーカメラマンデビューです♪
(デジカメで撮った動画だけどね)

しかも、このカメラマンの陳腐な演出!
こんな(台本なしの)ムチャぶりにも3人がとっさに

「ぷ~く・ぷく。。。」と声をそろえてくれたのも、
やっぱり、湯のなかでキモチよかったから・・・でしょう。

そう、本日発売の「ビーパル」3月号は、

日本に温泉があって
よかった~!

特集です。

私が担当したページは。。。

温泉エッセイストの山崎まゆみさん、
温泉ビューティ研究家の石井宏子さん、
ホグロフス代官山本店の志田美穂子さん。
3人の温泉美女の座談会+温泉ベスト30です。
誰もが好きなワイルド&マイルドな自然派温泉、
秋田県・乳頭温泉郷の「鶴の湯温泉」へ
1泊2日で旅してきました。
(これが2010年の初ロケでした)

撮影は、島村 緑さん。

温泉特集の別のページで
北海道の知床をスノートレッキングしながら
たどりついた薫別温泉で撮影した翌日に
今度は秋田へ・・・という
スーパースケジュールのなか、
きっちりといい仕事をしてます。
さすが、笹塚一の癒し系美女カメラマン!

そんな秋田の温泉旅の秘蔵写真を
一挙、公開します。

ほんと、
ニッポンに温泉があって
よかったーーー!

e0095194_7365431.jpg

e0095194_737638.jpg

e0095194_7372721.jpg

e0095194_7374165.jpg

e0095194_7375624.jpg

e0095194_7381377.jpg

e0095194_7384049.jpg

e0095194_7392987.jpg

e0095194_7395550.jpg

e0095194_740733.jpg

e0095194_7402569.jpg

e0095194_7525776.jpg

e0095194_741918.jpg

e0095194_7412845.jpg

e0095194_7414636.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2010-02-10 07:35 | Comments(3)


つぶやき番外編

あぁ! ブログを書くと寝不足になるから
しばらく、ツイッター形式でいこう・・・と思ったのに、
やっぱり、書きたいことあるときは書きたいわけで。

ビーパル雑魚党漁労長の奥山さんが、
本日(もう昨日だけど)行った取材の様子を
詳細にアップしてくれてました。
すんごく楽しそうだなぁ。。。
コチラ ←←←

取材中、なんかやたら奥山さんが
私にカメラを向けてるなぁ。。。とは気づいていたんだけど
こんな悪意があったとは(笑)。
メモをとってる私の二重あごと首、
か~な~りヤバイです。
べつに若作りしたいとかじゃなく、
トシを考えず着たいカッコしてるだけなんだけど
さすがに肌はアップに耐えられませんな~。
やれやれ。
もちろん、私はこんなメモ、とってないですからね!

私のなかでは、
「ビーパル」=「奥山さん」というか、
自然に対する接し方を
誰よりもわかりやすく教えてくれる人だ。
ビーパル初めて間もないころ、
魚も鳥も花も名前はぜんぜん覚えない、
「でも、自然は好きですよ~」
と、のんきにいい放った私に
奥山さんはいったのだ。

「人間だって、好きな人の名前はちゃんと覚えるだろ?
だから、お前はたいして自然が好きじゃないってことだよ」

確かに、そうだなぁ。。。
好きな人のことは名前だけじゃなく、
出身地も出没地も好きな食べ物も悩みも
どんどん知りたい!・・・って思うもんね。。。

そのときは
「よっしゃー! 身近な自然の生き物の名前、
いっぱい覚えよう!」・・・と思ったんだけど、
今日も「ハタハタ」という魚を見て
「アユですか?」といってしまった
ビーパル記者歴14年の自然無知・・・(とほほ)。

でも、夜明け前に会ったときは、
ノギャルに対して否定的っぽかった奥山さんが
ブログに書いたようなことを思ってくれたのがうれしいです。
ちなみに、今日いちごを収穫した
Lieちゃんのブログは、コチラ←。

いちご娘、今ならもれなく
とちおとめ買うとついてきます。
とれたていちごの鮮度はないですが(笑)、
まぁ、とってもお買い得ですよん。
e0095194_1295392.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2010-02-10 01:02 | Comments(0)


働く背中。

e0095194_16174153.jpg

本日も晴天に恵まれ、写真はノギャル×ヤジさん。雑魚党のオクヤマさんにも久しぶりに会えてうれしかったです。
[PR]
by tinpunatabibito | 2010-02-09 16:17 | Comments(0)


いちごちゃん

e0095194_10423890.jpg

ノギャル撮影でいちご農家へ。とちおとめ、おいしい!
[PR]
by tinpunatabibito | 2010-02-09 10:42 | Comments(0)

    

いつかどこかで「陳腐な食堂」開店予定の、51歳キッチン見習いの雑記。
by tinpunatabibito
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧