陳腐な旅人日記


<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧



アナログテレビ譲ってください!

疲れているときは
フレッシュな命に癒されたい・・・!

と、イラストレーターA.Kちゃんのお宅へ
8月生まれの赤ちゃんに会いにいく。

懐かしい駅で会った瞬間、
へんな生き物がいきなり接近したせいで
びっくり泣きだしちゃったけど、
おうちに戻ってからは、
にこにこ笑ってくれた。

いや~、赤ちゃんは宝物だね~。
むちゃくちゃかわいい。

「森本レオに似てるね~。
顔とかじゃなく、全体の雰囲気が」

女の子に対して失礼・・・? 
かも・・・と思いつつ、ついぽろり。
ほのぼの~、とした顔で
やさしいキモチにさせる雰囲気・・・って意味の
ちんぷ語です。お許しくだせえ。

私の入院中に生まれた
ちっちゃな命がすくすく育っていて
私の鎖骨もすくすく育っている。

世界は平和だ。
確実に前進しているよ。


「あんまり、ちんぷ菌をまき散らしちゃ悪いから(笑)」
と、ゆっくりお茶をごちそうになったあと、
赤ちゃんを抱っこしたAちゃんとだんなさんと、
お散歩しながら駅まで見送ってもらって帰ってきた。

赤ちゃん、またね。
おいしいお乳いっぱい飲んで
今度会うときも、にこにこ笑ってね。


その足で新宿へ。

「テレビを買う」というのが
今日のもうひとつの目標だった。

日本縦断旅から帰った直後、
笹塚のリサイクルショップで5000円で買ったテレビ、
NHKだけこんな感じになっちゃって。
e0095194_18363777.jpg


いま大好きな『龍馬伝』の
『剱岳 点の記』を超えるほど小汚い姿での
香川照之の迫真の名演技も
シャー!・・・でよく見れないの。

貫地谷しほりが佐那役で出てきた先週は
携帯電話のワンセグで見た。
やっぱ、うまいねぇカンジヤ。
『ちりとてちん』からさらに女らしく成長して。
e0095194_19221490.jpg

e0095194_19223471.jpg

せっかくなら、
もう少し大きな画面で見たいよねぇ。

もうすぐバンクーバーオリンピック。
仕事がどんなに切羽詰まっていようとも
浅田真央ちゃんの金メダルの瞬間は見届ける!
4年前は荒川静香の金メダル演技を見たくて
5000円のテレビを買った
んだけど、
その頃は、
「地デジ放送が始まる頃には、
きっと南の島へ移住していて
もうテレビを見ない暮らし・・・になっているだろう」
な~んて、ぼんやり夢見ていた。

八重山の海を見ながら暮らすことが
夢であることは変わらないけれど。

4年経っていま思うことは
名古屋のチチとハハのもとへ
陸続きで帰れない遠くの島で暮らすことは、
「たぶんないなぁ。。。」ってこと。
経済力、タイミング・・・
いろんなことを考えつつ、
2011年7月、地デジ放送が始まる頃、
自分がどこで何をしているのか
まだ決められないし、決めたくない。
今は日々の仕事をこなすのに精一杯で、
やるべきことをきっちりやりきりたい・・・と思うだけ。
でも、ゆっくり前に進んでいけば、
「こっちへ進め!」と、ある日急に
それ以外は考えられない道が現れる・・・はずだから。
懐かしい町のアパートを引き払って
旅に出たときみたいに・・・ね。


ヨドバシカメラで地デジ対応テレビを
財布と相談しながら吟味していたんだけど、
結局、何も買わずに帰ってきた。
なんかね~、アンテナ工事とか面倒くさそうで。
2011年7月にどこで何してるかもわかんないのに
そんな手間とお金かけたくないなぁ、と思っちゃった。

今夜の『龍馬伝』は
お風呂でワンセグすっか~、とあきらめた。
願わくば、
バンクーバーのフィギュア放映が
NHK以外の局でやってくれれば、
このボロテレビでも見れるんだけど。
あぁ、でも、春から始まる
『ゲゲゲの女房』も見たいしなぁ。。。と
どんだけテレビっ子なんだよ! って感じですが(笑)。

世の中には
「地デジテレビ買ったから
アナログテレビをとっとと処分しなきゃ~」
・・・なぁんてリッチなお方もきっと多いはず。
都内在住でそんな方いたら、
ぜひぜひコメントください(笑)。
喜んで! 譲ってもらいに駆けつけますぞ~い。


追記:ブログ更新して数分後、
ご近所のMさんから「ブラウン管テレビ、譲りますよ~」のメールが来ました♪
すごいなぁ。。。希望や夢はどんどん発言するべし・・・ですな(笑)。
[PR]
by tinpunatabibito | 2010-01-31 19:23 | Comments(3)


鉄道輪子の旅@銚子電鉄

『バイシクルナビ』、書店で絶賛発売中です!
みんなはもう・・・買った?
表紙はウエンツ君ですよ~。
e0095194_2353243.jpg


今回は昨年12月、
年末進行のドタバタが終わって
忘年会のドタバタが始まる前の
エアポケットのような日曜日に
ひょいっと銚子まで旅してきました。

「クロモリフレームの小径車、
乗りたい乗りたい!」
と編集部にお願いして借りた今回の相棒は、
ブルーノの「スキッパーロード20」。
e0095194_049114.jpg

いやぁ、私にはもったいないようなオシャレ自転車。
いや、実際もったいなかった(笑)。

アレってなんていうんですか?
金属のバネのとこをぎゅっと引っ張れば
とっても簡単にタイヤがはずせるんですけど。。。

冬の朝、笹塚駅で輪行しようとして。
そのバネのことを知らずに
「えええ~~~? どうやってタイヤはずすのぉ???」
・・・とパニック。
ちんぷ荘にダッシュで戻って
持ち忘れた六角レンチで全部、部品をバラバラにはずして
「な、なんか大変な自転車借りてしまった? 私」
みたいに大きな勘違いをしつつ、電車に飛び乗ったわけです。

銚子駅に着いてから、
本来ならものの数分でセットできるはずなのに、
全部部品をはずしちゃったものだから、
汗だくんだくんで悪戦苦闘すること1時間。

なんとか自転車になりました。

でも、これでほんとうに大丈夫なのか・・・?
坂を下ってるときに
バラバラに何かがおかしくなんないかな・・・?

不安だったので、携帯で必死で探しましたよ。
「銚子駅 自転車」で検索してね。

駅の近くにあった自転車屋さん。
バイクの修理屋さんみたいな小さな店で
スポーツバイクは一台も置いてない。

事前に電話したとおり、
つなぎを着た店のおじさんに点検をお願いした。

日本縦断中もいつも感動していたんですが、
自転車屋さんって、
扱う自転車がなんだろうと、
スポーツバイクだってちゃんと修理・点検してくれますよね。
モノの仕組みがわかっているから?
(いや、私がわかってなさすぎなんだけど。。。)

そのおじさんも黙々と点検してくれていたんですが。

「あっ、そこは触ってないので大丈夫です・・・!」

私が余計な口をはさんでしまったばっかりに
気分を害してしまった。
え・・・っと、うまく説明できないんだけど(汗)、
全体の流れで必要な作業だったわけさ。

「そういうんなら、もうこれでいいよ」
作業半ばでやる気を害した感がありありのおじさんに
大慌てであやまる。
「す、すいません・・・! そんなつもりじゃなかったんです。
今日は犬吠埼まで無事に走りたいので、
安全に走れるようにしてください・・・!」

必死っぷりが伝わったのか、
おじさん、機嫌直してくれて、ほっ。
ちゃんと、きっちり点検してくれました。

「犬吠埼まで走るんなら、
このまままっすぐ行けば海だから、
海沿いにずっと走っていくのがいいと思うよ」

ありがとうございました~! とお礼をいって
(もちろん、点検代も払って)
ようやく走り出せた・・・というわけです。


それがものすご~~~くいい天気で♪

きれいな海を見ながら走るのが
何よりも好きなので、テンションMAX。
あまりの青空に、写真も撮りまくり、でした~。
e0095194_0241022.jpg

e0095194_02568.jpg

e0095194_181518.jpg

e0095194_183591.jpg

e0095194_185575.jpg


じつは今回のメインカットも・・・
ちゃっかり、年賀状に使わせていただきました。
e0095194_0482872.jpg



年明け、編集部のNさんから電話があって。

「じつは、電話でお話しするようなことじゃないんですが・・・」

硬い声に、どき~ん★と慌てた。
(やっぱり、発売前の雑誌に載せる写真を
許可もなく年賀状に使ったのはまずかったかも・・・・!)

Nさんの話は、
『バイシクルナビ』が、3月26日発売の次号で
お休みになる・・・というお知らせでした。
ほっ・・・、って、そこ、ほっとしてちゃだめじゃ~ん!

「鉄道輪子が行く!」の連載は、
そもそも、このブログにコメントをいただいたのが
最初の出発点でした。
このブログは
仕事の宣伝や営業のためにやってるつもりはなく、
単純に、書きたいことをだらだら書いてるだけなので、
まさか! ブログに仕事依頼が来るとは!
・・・と、そりゃあもうビックリ。
だから、「売れているのに休刊」という事情はほんと残念ですが、
『バイシクルナビ』のようなオシャレ系自転車雑誌で
仕事をさせてもらえた、
それだけでもうラッキーだったと思ってます。

この連載がきっかけで、
どんどん「鉄分」もアップしてきたし。。。
いやはや、銚子電鉄も、よかったです~。
木の床なんですよ! 電車の床が!
e0095194_0372541.jpg

e0095194_0374249.jpg



そんなこんなで、次号は
編集担当のNさんとふたりで
のんびり春の輪行旅でラストランをしよう・・・と計画中。

とりあえず、
3月いっぱいでラストランの銚子電鉄「デハ801」
との輪行旅、みなさんもぜひ!
e0095194_0494090.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2010-01-28 00:40 | Comments(2)


政治のことはよくわかんないけれど。

小沢一郎が好きだ。

政治のことはま~~~ったくわかってないし、
選挙で入れる政党もそのときどきの流れに乗ってるだけだし、
もちろん、小沢一郎の著書を読んだこともない。
いま日本一騒がれている政治家が
ほんとはいいヒトなのか、やっぱり悪いヒトなのかも
ぜんぜんわかんな~い。


ただ・・・・・小沢一郎の顔が好きなのだ。

これは編集プロダクションで働いていた20代のころからいっていて
「なんかね~、いまどき誰も履かないような
黒いストッキング系靴下を履いてそうなおっさん具合がいい!」
と、わけのわかんないことをいって
「え~! キモチわる~(笑)」と、同僚に呆れられていた。


このヒトがやっぱり金権政治のドンでしかなくて
地方の土建会社から献金をもらいまくって
ニッポンのいい川や海を破壊している政治家だとしたら
それはほんとうに嫌だなぁ。。。と思う。

でも、私は、有名人・無名人問わず、
誰に会っても、テレビで見ただけでも
そのヒトの顔を見て
直感で、「いい顔だ!」と思ったヒトのことを
信頼するところがおおいにあって。
(そういう意味でいうと、鳩山さんは嫌い)
トシをとればとるほど、
ヒトの顔には、生き方がもろに現れる・・・と思っているのです。


小沢一郎は、ちんぷ的「読顔力」では
いいヒト・・・なんですね。
私に「読顔力」があるかどうかはさておき。
(※あ、そうだ。いま出ている『DIME』02-03合併号で
「『読顔力』でビジネスチャンスをつかめ」って記事書いてます。
よかったら見てね~。ってこれはただの宣伝)

いつもは仏頂面だけど、
ときどきにか~っと笑う。
あのギャップに弱いんです(笑)。
このヒトが、映画俳優だとしたら、
いつか会いたい名優・大滝秀治さんばりに
じつに、昭和の男っぽさが出せる顔だと思うし、
意外と穏やかで誠実な喋り方も好きですねぇ。。。


何度もいうように
ほんとうにいい政治家なのか否かは
まったくわからないんですが。
正月休みに実家のテレビで村上龍との対談を見た限りでは
本気でニッポンをよくしたい、
そう思ってる政治家に見えたんだよねぇ。
東京の密室から動かないで下っ端に指示するんじゃなく、
エネルギッシュに自ら地方を飛び回るところも
「現場の男」っぽくって好きなんです。

だから、いまにも逮捕されちゃいそうなのは
特捜部やマスコミや企業やなんかが
旧勢力(・・・ま、自民党ですね)とどっぷりつながっていて、
小沢一郎を政界から抹殺するために必死なだけで。
そりゃぁ、政治にはお金かかるから
腹黒いこともいっぱいありそうだけど、
それもこれもすべて、
ニッポンをよりよく変えたい一心で動いているだけの
心から熱い政治家だったらいいのにな・・・と、
最近のニュースを見ながらいつも思うわけです。


そこんとこ、どうなんだい? 
小沢一郎さんよぉ。
e0095194_23241723.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2010-01-23 22:50 | Comments(0)


「スッキリ!」に『ランドネ』が・・・♪

昨日の朝のオンエアを見そびれてしまったけど。。。

youtube探したら、あったあった!

『ランドネ』 
 vol.3の表紙を飾った
北軽井沢スウィートグラスのティピーで
アウトドア女子たちが楽しそうに笑ってます。

A編集長や編集のMさん、Hさんも
テレビ画面で見ると、なんかちがいますね~(笑)。

さすがスッキリ!
ティピーの構造も図で説明しているし、
バンブールナにも取材してるし、
「大草原の小さな家」の映像まで入れてるし。

私が昨年末、ちんぷ荘で地味に調べた
「この冬ティピーに泊まれるキャンプ場」も
しっかり最後に紹介されてました(感動~!)
きめが細かいねぇ。

なかなか見ごたえあるので、
ぜひ、↓↓↓ 見てください♪
" target="_blank">『ランドネ』@スッキリ!
[PR]
by tinpunatabibito | 2010-01-21 22:34 | Comments(0)


Happy Mama!

「眠々打破」を飲んで
センター試験に向かう受験生のように
がんばっている・・・つもりなのに、
遅筆なちんぷ先生、いまだ仕事終わらず。

くすん。
今日は珍しく晩ご飯も食べてないや・・・。
(※昼は我ながらげきうまのスパゲティつくって食べた)
さっきからトイレも行かずに集中していたから
膀胱もぱんぱん。

トイレに立ったついでに
コンビニへ。

帰りに郵便ポストをあけたら、
でっかい封筒に見なれた達筆の文字。

お~、あすかちゃん!

疲れて弱り切っていたので
何かが通じたのかも・・・と
うれしくなって封をあけた。

このコには誰もかないません。

こんなふざけた・・・
でも、バカみたいにhappyな写真を撮って
カードを送ってくれて。
頭のなかにふわふわ~と
遠い国ののんきな空気を送ってくれる人はいない。
e0095194_3105511.jpg


写真の下に細かく書かれたメッセージを見て
さらに、びっくり、ちんぷ荘に風が吹いた。

「私はただいまニンシン5か月。
おなかの赤ちゃんがおなかをけりはじめてわくわくしております。
お酒様にのまれない日々はなかなかつらいですが(笑)
解禁の日を夢みてがんばります!!」

うわ~、ママですか!
あの娘っこがママですか!
Happyな話題は国境を越えて、
世界中に発信しなくては・・・と、
結婚式のカード同様、ここでばらしちゃいました。

それにしても・・・
私の鎖骨骨折後の禁酒とは大違いに
シアワセな禁酒だなぁ。

チクショー(・・・っていうと、あすかちゃんに怒られるんですが)
あすかちゃんの子どもと同級生、
いや・・・1コ違い、2コ違いの子ども・・・
産んで、アメリカへ遊びにいこ~と。

とりあえず、おめでとう。
Happy Mama!
[PR]
by tinpunatabibito | 2010-01-19 03:11 | Comments(0)


ひだまりイヌクシュク

「BE-PAL」の「ひだまり手づくり塾」。
2006年5月号からスタートしたので、
連載もなんとなんと、もうすぐ丸4年、
人気ぶっちぎりで5年めに突入です!
(一部、誇張表現があります。ジャロに怒られるじゃろ~)

はじめた頃 はこんな長期連載になると思ってないし、
旅から帰ってほぼ無一文のときに連載もらえるなんてラッキー♪
・・・ぐらいにしか思ってなかったのですが(笑)。

なおちゃん ハセベくん が生み出すものと、
豊田都さんの美しい写真と、
そして、陳腐な(ときにハチャメチャな)原稿に
毎回毎回キツ~いダメ出しをくれる編集Sさん、
みんなの力を合わせて
「BE-PAL」の後ろのほうのページで
コツコツ続いてます。

今もその3月号の原稿を書いてるんだけど、
昼間、資料を探しに図書館へいったら。

BE-PAL2月号 がもう並んでました!

今回のひだまりは「イヌクシュク」。

バンクーバーオリンピック のロゴマークにもなっていて、
カナダへオーロラ取材に行ったビーパル編集長が
「これ、ひだまりでやったらいいんじゃない?」と
お土産に買ったイヌクシュクの本を見せてくれたことから
今回のテーマが決まりました。

「イヌクシュク」とはカナダの極北に暮らすイヌイットたちが
つくる石積みの像のこと。
それがなんの目的に積み上げられたのか・・・
という話は、記事を見てください。
本文は2回も全面書き直し・・・してるのだよ、これでもね(涙)。


今回はメインカットで3体の手づくりイヌクシュクを撮影したんですが、
ハセベ君が2体つくり、残りの1体はなんと、ちんぷがつくってます。
キャプションには
「フィギュア好きひだまり記者の浅田真央金メダル必勝祈願イヌクシュク」と書いた。
じつは、この記事の校了時にはまだ
真央ちゃんがバンクーバーへ行けるかどうかも決まっておらず・・・。
校正さんから「浅田真央さんはオリンピック出場が決まっていませんがOK?」
という赤字が編集部に来たらしい。

「大丈夫です! 
真央ちゃんは絶対、オリンピック出ますから!」
・・・と、半分祈るようなキモチで原稿を直さなかったので
出場が決まったときは、それもあってホントほっとしたのですね~。
キャプションには書かなかったけど、
このちんぷ作イヌクシュク、
ちょっとタラソワコーチに似ています(笑)。

3ページめではひだまり連載史上初、
写真のハセベ君の後ろのほうで、私もいつもの水色ダウンで石拾いしてます。

「そんなに没頭しないで、もっと女性らしいポーズで石拾いしてくださいっ!」
と、豊田さんに指導されながらの石拾い風景、
まぁ、どこまで「女性らしいポーズ」か見てやってくださいな(笑)。
e0095194_21375686.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2010-01-10 21:39 | Comments(2)


小学五年生から陳腐でした。

前回のブログを見たうちのハハから
さっそく写メールが届いた。
ハハは「もし私が会社運営するなら・・・(しないけどね)
ぜったい秘書にしたい!」と思うほど、優秀な人材。
私が入院中も、各編集部への挨拶から保険会社への連絡まで
73歳と思えないほどじつにテキパキこなしてくれて、
「あまりにテキパキしてるから、オレ怒られてるのかと思っちゃいました(笑)」
日ごろ鬼編集者といわれるS氏もいっていたくらい
いやはや、ほんとすんごい完璧実務のヒトなのだ。

73歳でもじゃんじゃん旅をして
デジカメで撮った写真をばんばん添付して
パソコンから送ってくる。
うう・・・恐るべし、73歳!

ただね、マクロで接写するのが超へたなので
年末に実家のこたつで紅白見ながら、
「わきが甘いっ! もっとしめて!」
「フレーミングがなってな~いっ!」
・・・・と、酔っ払った勢いで私が鬼の写真特訓をしたわけサ~。
「ちんぷさんが写真講座できるんですか」・・・なぁんでツッコミはなしね。
赤ワインひとりで一本空けちゃったあとですから(笑)。

本日のメールには
「特訓の成果はあったでしょうか・・・」
と可愛いコメントがついていた。

どれどれ・・・。講評でもしようかね・・・。

e0095194_116790.jpg


う~ん、微妙だ・・・。
カメラマンの誰か、うちのハハによきアドバイスを・・・!

それにしても、小学5年生のときに書いた「詩」(?)、
今のブログと、ま~ったく変化なし(驚)。
陳腐節はこの頃から何も変わっていなかった。
これっていいことなのか、悪いことなのか・・・。
まぁ、あんまり深く考えないことにしときます(笑)。
[PR]
by tinpunatabibito | 2010-01-07 11:10 | Comments(4)


2010妄想すとーりー。

あけましておめでとうございます。

名古屋から帰京して、本日から仕事はじめ。
お正月休みにやっとこうと思いつつ、案の定何もやらなかったコトだらけで、
あれもこれも・・・と暴走気味に突っ走ったけど、
しょっぱなから走りすぎてもすぐに息切れするからね~。
ふわ~、今日は店じまいじゃ・・・とワイン片手にブログを書く。


「また妄想~!?」と正月早々突っ込まれそうですが・・・(笑)。

2010年はなんだかすごい年になる気がします。
新年さいしょのブログに書くことが
見事にぜんぶかなっちゃう気がする。
こんなに前向きで意味不明なほど自信過剰な新年も珍しい。
まぁ、根っからのハイ&ロー人間なんで
そのうちまた後ろ向きになっちゃうかも・・・だけど、
「本気でかなえたいと思ったことは必ずかなう!」と
最近けっこう本気で思ってます。
今までのらりくらり生きてきたのは、
あまり理想の暮らしを描いてこなかったから。
小さくまとまりすぎていたんじゃないか・・・と。

2009年のとある忘年会。
巨匠をめざしてる若いカメラマンMくんのことを
「きっと、今に私たちが口聞いてもらえないような巨匠になっちゃいますよ~」
とその場のノリでほめ殺し(?)していたら、
ノギャルのSちゃんがあっさりいったんですね。

「いいよ! だったら、
私も巨匠に撮ってもらえるぐらいの人間になるから♪」

・・・この前向きさ。
これこそ渋谷のギャルパワーだなぁ・・・とうれしくなった。

私もどんどん世界を拡げていかなくっちゃ、と思ったわけです。
トシとか才能とかカンケーない。
まずは「ジブンがどうなりたいのか」を強く描かないことには
なにも始まらないんだなあ・・・って。

妄想上等。
私はカツマーをめざしてるわけじゃないし、
もっと地味に普通の暮らしでいいんですけど。
転んでばっかのオンナにしか書けない、
何かに迷ってる誰かがカーッと熱く走り出したくなるような文章を書きたい。
名前は残らなくてもいいから、
誰かがどこかで切り抜いて、大切にとっておきたくなるような記事を作りたい。
そして、
こんなへんてこな動物を面白がって大事にしてくれるヒトと、
毎日ガハガハ笑って暮らしたい。

2010年はそれをかなえます。
かなえたい・・・とかじゃなくって
絶対にかなえます。
もちろん、何の根拠もないんですけどね(笑)。


お正月・・・元旦にハハと散歩。
今年は初日の出、見られなかったけど、
名古屋で雪景色が見れるとは思わなかった。
うちのハハはほんとうに元気です。
どこでもガンガン歩いていく。
チチにももっと元気出してほしいから、
やっぱり、私がかわいい孫を見せてあげるしかないのだ!・・・と思う。
e0095194_2202682.jpg


元旦の午後、高校の友人Tと行った初詣で引いたおみくじは
「小吉」だった。
お賽銭もある人が教えてくれたとおり「720円」を奮発。
帰りに、なんとなく高校にも寄り道。
部活の帰りに毎夕寄っていた「みのる堂」は違うお店になっていた。
あの頃は、20円のいかの姿焼きを食べればシアワセだったっけ。
e0095194_224468.jpg


2日はあっちゃんと大須観音へ。
e0095194_2152263.jpg

昔むか~し、今は亡きおばあちゃんと行ったときここで引いたおみくじが「大吉」で、
その喜びを綴った作文が中日新聞に掲載されたんだよ・・・と
あっちゃんに話した直後に引いたおみくじは・・・・
e0095194_2275636.jpg


おお~! 正月しょっぱなのブログには
じつに恐ろしい文字が・・・!
しかし、隣にいた若いボーイズたちも
「うわ~、オレ、凶だよ~!」
「オレも~!」・・・・と盛り上がっていたので
かえって楽しくなっちゃった。
ココからのし上がっていけばいいんだね。
それによく見ると、
生死は十に八九生く・・・だし、子宝多し・・・だし(笑)。
e0095194_2313435.jpg


ほかにも、20年以上のつきあいのトモダチのばら&ちえみ&すーこ、
そしてチチとハハ、いとこやおじさんと
今年もシャバでのんびりお正月を過ごせてよかったです。

2010年は(2010年こそ・・・)みんなに喜んでもらえるような
楽しい話題をじゃんじゃん。
ほんとうにじゃんじゃんいきますぞ~い!
今年のちんぷはすごいから。
まぁ、見ててくださいなっ♪
e0095194_245492.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2010-01-06 02:53 | Comments(0)

    

いつかどこかで「陳腐な食堂」開店予定の、51歳キッチン見習いの雑記。
by tinpunatabibito
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧