陳腐な旅人日記


<   2009年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧



ハハはきよしに夢中

e0095194_1072421.jpg

石川さゆりですよね 〜やっぱり。
[PR]
by tinpunatabibito | 2009-12-31 23:12 | Comments(0)


さよなら2009

忘年会続きで大掃除は結局、
12月30日のやっつけ仕事に。。。
しか~し。
やっつけ大掃除で済ますには
ちんぷ荘、汚すぎ。。。
ほんとうに反省しました。
こんなに汚いうちにいるから
気が乱れて事故っちゃうんだろうと。
2010年は心を入れ替えて
世界じゅうの誰よりもきれい好きになろうと、
そう思える大みそかはいいもんですね。


なんと!
紅白歌合戦の隙間に
年賀状を出しにいったさっき、
名古屋に雪が降り出しました!
おお~、北海道以来の雪だぁ♪
名古屋なのにむっちゃ寒かった~。


2009年はちんぷにとって
ちょっと試練の年でした。
大好きなキヨシローが5月に逝き、
うっかり7月に後を追いそうになりかけ。。。
でも、
いろんな人に支えられて
なんとかぶじに(赤ワインを飲みながら)
大みそかを迎えることができました。


陳腐の国では
キヨシローはいまも生きているし、
「空」もすこぶる快調に走ってるし、
みんながHappyに暮らしています。

辛いこともあったけど、
あんな忘年会やらこんな忘年会で全部忘れた~。
楽しいこと、忘れちゃいけないことだけ
2010年に持っていくよ。
e0095194_22413685.jpg

e0095194_22432083.jpg

e0095194_2242148.jpg

e0095194_22435264.jpg

e0095194_22442169.jpg

e0095194_22444775.jpg

e0095194_22451799.jpg


日本中の、世界中の、全宇宙のみんなが
いい年を迎えられますように!
マイケル的にいうと、「WITH LOVE❤」で(笑)。
こんなダメ~~~な大人ですが、
2010年もどうぞよろしくお願いします!

さよなら2009年!
みんな、ありがとう!
[PR]
by tinpunatabibito | 2009-12-31 22:27 | Comments(1)


雪の国へ。

ふい~っす!
連日の忘年会で、毎晩よれよれ。
ブログ更新をしようと思いつつ、
お酒好きなもので、楽しい仕事仲間たちと毎晩ゴキゲン。
でも・・・!
2009年12月23~25日の旅の話は
ちゃんと書きたかったのです。

29歳ちんぷ若かりし頃。
ビーパルからライターデビューしたものの、
しばらくはそれだけで食えなくって
とあるところでバイトをしていた。

マツモとは、その頃からのトモダチだ。
マツモはお調子者のB型なので、
小心者のA型の私はいつも弱い。
「クリスマスに・・・もしオヒマでしたら。。。
一緒に温泉でもいかない?」
・・・・・と、誘うのも低姿勢。
まぁ、そこで「行くよ~♪」とすかさず受けてくれるところが
29歳から細々とも続いてきた縁なんだろうなぁ・・・と思う。


2泊3日☆北海道格安ツアーは、
新千歳空港から波乱の幕開け。
お金も入金済み、航空券も発券済みなのに、
なぜか!
1泊めの登別温泉行きのバスの座席が確保されてなかった。
「私たちは空港カウンターだけの委託業者なんでよくわかりません。
1時半出発のバスはもう満席ですし、その次のバスは夕方5時。
補助席は危険なのでどうかと・・・。
とりあえず、ツアー会社の担当者からちんぷさんの携帯に電話が入るらしいので!」

・・・・・不安なまま待ったよ、担当者からの電話を。
しかし、バスの出発時刻になってもなんの音沙汰もなく。。。

結局、私とマツモは、
いまどきバスガイドさんも座らない補助席で
新千歳空港から登別温泉へ。

私はいちばん前の補助席で
「あぁ! いま急ブレーキがかかって
ごろんごろんと転がったら、
せっかくくっつきかけた鎖骨もだめになっちゃうかなぁ。。。」
・・・・と、不安でいっぱい。
でも、隣の席の素敵なおばさまといろんな話をして盛り上がったので
ま、いっか・・・と思ったけれど。

「いまだ電話一本もしてこない担当者に
ここはちゃんと、苦情をいっといたほうがいい」・・・という結論になり、
やれやれ・・・という感じでこっちから電話をしてみた。

怒りモードはかなり収まっていたハズなのに
電話で言い訳ばかりいう担当者に、つい熱くなってしまい・・・。
「いまどきシートベルトもない補助席で
うちらが大変なことになった場合、
おたくのツアーの責任問題がどうなるか・・・・わかってます!?」

マツモも「おおっ!」と驚くほど
完全無欠のクレーマーになっちゃって(驚)。


そしたらね~。
1泊めの登別温泉、飲み放題になっちゃった(笑)。
いうべきときは本気でいっとくと、
けっこうモトがとれることが判明しました。
「補助席でトクしたね~♪」と生ビールぐびぐび。
・・・・こんなオンナたちですいません!


まぁ、そんなこんなのクリスマスイブイブな夜。
e0095194_2339836.jpg

エグザイルだって踊っちゃうよ~、と
ゆらゆら状態に。。。
e0095194_234039.jpg

私は食後にテレビ見ながらうたた寝。
そのあと復活してまた温泉に行ってから布団で寝たんだけど。
うたた寝のときも本気寝のときも
「12個もあるけど、どうしよう~~~!?」
・・・とすっごくうれしそうに同じ寝言をいっていたらしい。

なにが12個もあったんでしょう(笑)。
誰かと旅すると、こういう謎な寝言も報告されるから面白い。


翌日はクリスマスイブ!
ツアーといってもまったくのフリーなので
とりあえず、昼間は
札幌スープカレーの「心」にGO♪
いや~、うまかった。ここはホントおいしかったです!
e0095194_23413374.jpg


おなかいっぱいになったので
マツモと雪合戦しつつ、北大ポプラ並木を散歩。
ポプラ並木の場所がわからなくって
北大生に場所を聞いたらさ~。

「息子さんか娘さんが北大生なんですか~?」
・・・・と、何のためらいもなく爽やかに聞かれちゃってがっくし。
まぁ、大学生の母親でも
ぜんぜんOKなお年頃ですんで(苦笑)。
それもこれもいたしかたないか・・・と思いつつ、
雪のポプラ並木を散歩したわけさぁ!
e0095194_2346887.jpg
e0095194_23462436.jpg

名古屋のハハから電話で
「北海道で転ばないようにね・・・」といわれていたので
雪道を歩くのも、必死なわけです。
e0095194_23475593.jpg


もう一度。
10代からやり直せるならば。
一生懸命、受験勉強して北大生になって、
『動物のお医者さん』みたいな大学生活を送りながら
週末はジンパ(ジンギスカンパーティ)とかしたいな~、と
心から思いました。
e0095194_23494336.jpg



イブの夜ですから、小樽に繰り出しまして。
「小樽に行くなら、青塚食堂に行くべし!」
・・・と、補助席の隣の美人ミセスのおすすめの青塚食堂へ。

「あれ~、ガラガラですね!」
私たちが来なかったら19時に店じまいしていたらしい食堂で
北海道に来たからにはのメニューを注文。

まずは、何はなくとも熱燗!
食堂に行くまでがむっちゃ寒かったんでね~。
うんうん、クリスマスイブっぽい絵柄だぜい。
e0095194_23543495.jpg


北海道に来たからには~、
なにはなくとも、でっかい「ほっけ」です~。
e0095194_23554777.jpg


帆立も食わないと!
e0095194_23562999.jpg


にしん好きはにしんも食わないと!
e0095194_2357485.jpg


「これ飲んだら帰りますから~!」
店じまいしたそうなお店のねえさんたちに
泥酔状態でいったら、マツモに笑われた。
「とことん酔っ払いオヤジっぽい!」

店を出るとき、食堂のねえさんに撮ってもらった。
e0095194_23591521.jpg


バスがくるまでの5分間、
吹雪のなかでふたりとも超ハイテンションになる。
むっちゃ寒くて死にそうだったんだよ~。
一生忘れないクリスマスイブになりました。

日本の路線バスはほんと優秀(アフリカとは大違い)。
きっちり時刻表どおりに北の果てにやってきてくれた(!)。
凍死をまぬがれ、やれやれな一枚。
e0095194_021420.jpg


「小樽に戻ったら、きっとカップルでいっぱいだよ~」

・・・・と思ったら、意外と地味だった小樽。
前にライトアップの小樽を何度も見てるから、
「えっ!? なんでクリスマスイブにライトアップなし!?」
と、ある意味、感動。
北海道の人たちは浮ついてなくってよいなぁ・・・と思いつつ、
ベタな観光客として記念写真をびしばし撮りまくった。
e0095194_064190.jpg
e0095194_07278.jpg
e0095194_062186.jpg

e0095194_072653.jpg

e0095194_074813.jpg

e0095194_08845.jpg
e0095194_082775.jpg
e0095194_08439.jpg



そのあと、札幌に戻り、大通公園のライトアップ観賞。
e0095194_0104325.jpg
e0095194_011775.jpg
e0095194_0112183.jpg
e0095194_0113644.jpg
e0095194_011536.jpg
e0095194_0121119.jpg
e0095194_0123068.jpg
e0095194_0125128.jpg


酔いと満腹を消化するため、
雪道をいっぱい歩いた。
時計台を探して歩く。
むかし昔見たとき、もっとショボい印象があった時計台、
記憶よりも素敵で、それがうれしかったなぁ。
e0095194_0152930.jpg


イブの夜はホテルで明石家サンタを見つつ、気づいたらぐーぐー。

翌日25日は、真駒内駅から無料送迎バスに乗って
豊平峡の雪見温泉へ。
いや~、ココはもう最高でした。
なんやかんやで、3時間以上浸かっていたけど、
ぜんぜん飽きない。また来たいと思える温泉だったよ。
e0095194_019215.jpg



最終の飛行機に乗る前にラーメンのはしご。
まずはラーメン横丁の某店。
e0095194_0195863.jpg

e0095194_0202031.jpg


お次は、札幌駅近くの某店。
e0095194_0222981.jpg


そんなこんなで、最後までドタバタだったけど、
2009年最後に、雪の世界を堪能しまくって
ほんとうに楽しい旅でした♪

わが友・マツモは、
浦安の自宅マンションで ネイルサロン をやっている。

アウトドア派じゃない、渋谷より銀座が好きで
興味も趣味もめざす暮らしもだ~いぶ違うけど、
日本各地の温泉を渡り歩いてきた大切なトモダチ。
ほんとうに、笑える話には事欠かないヒトなので
浦安近辺にお住まいの女子のみなさんは
ぜひ! ネイル&アロマをお試しあれ!
[PR]
by tinpunatabibito | 2009-12-29 00:29 | Comments(2)


真央ちゃん、がんばれ!

忘年会で見れなかった浅田真央の仮面舞踏会。

ずっと心配していたけど、
今夜はすご~~~く素敵な舞踏会だったよ。

明日も忘年会でリアルタイムで見られないけれど。

明日のフリーも真央ちゃんらしさをそのままで
とにかく楽しい気持ちで踊ってほしい。

そして。。。
オリンピックの出場権をなんとかとって!

がんばれ♪ 浅田真央!
" target="_blank">
[PR]
by tinpunatabibito | 2009-12-27 01:49 | Comments(0)


アロハ~な結婚式♪

年末進行の嵐がようやく落ち着いた。

・・・・っていうと、どんだけ仕事してんだよ、って雰囲気ですが、
そんなんじゃないの。
頭打ってるからさ~(←最近の「都合が悪いとき」の常套句)、
ちょっとの仕事でもいっぱいいっぱいで。
まぁ婆さん、よくがんばったよ、って、
誰もほめてくんないからジブンでほめる。

頭打ってると、
いろんな事件が起きるわけよ。

よく晴れた土曜日。
じつに披露宴日和だ~、イチョウもきれいだ~・・・・と
披露宴会場に向かったのは、12月12日のこと。
e0095194_21341962.jpg


「中村家会場」、あったあった!
受付しようとしたら、誰もいない。

「あの~、ここの受付の方は・・・?」

「え~と、もう披露宴会場に行かれてますけど、何か?」

10分前に着くのは一般常識じゃあ、
もしかして遅いのかも・・・?

ちょっと慌てて「動揺レベル1」。
しかし・・・・・・よぉ~く見たら、新郎の名前が違っていた。

ふと見ると、隣も「中村家会場」だったよ~~~(笑)。

「あっ、こっちでした~、えへっ♪」

愛想を振りまきつつ新郎の名前を見たら、
あれ~~~! また違う!

この時点で「動揺レベル2」。

会場そのものの受付で聞いた。
「あの~、本日披露宴のナカムラツネノリさんの会場は・・・?」

百戦錬磨の受付さんが本日の予定をすかさずチェック。

「本日、そういうお名前の方の披露宴はありませんねぇ・・・」。

この時点で「動揺レベル4」に一気に上昇!!!
会場そのものが間違っていた~~~!?

披露宴に行く・・・と話していたカメラマンのGさん に電話。
「ゴ、ゴトーさん、いま会場ですかっ???」

そしたら、いつも冷静なゴトーさんが
いつもどおりの口調で
「陳腐さ~ん、披露宴、明日ですよぉ」・・・・・って。

ががーーーん。
頭打つにもほどがある。
「財布を忘れて陽気なサザエさん」どころじゃあないなぁ。。。と
我ながらがっくし。
でも、まぁ、土曜日の披露宴を日曜日と間違えるよりはいいか・・・と
ポジティブシンキングで帰路についた。


そんなこんなで、12月13日の日曜日です。

ライター仲間のツネくん&あやさんの披露宴、
無事に行ってきました~。

e0095194_2154971.jpg


ツネくんは私よりひと回り以上も年下の若手ライター。
でも、(いま)考えたら、
b*p」1号のときから一緒に仕事してるので、
若手ライター陣のなかではいちばん前からの知り合いでした。

あやさんともいろんな会合で
ちょこちょこ飲んだことある。
ふたりは、2年前に結婚していて
親族だけの結婚式はしてる・・・らしいんだけど、
2年後、たくさんの仲間の前で再び、
ハレの舞台に立ったわけです。

どういう経緯かはよくわからないけど、
ハレの席は何回あってもいいんじゃないか?
それを心から祝福してくれて、
この機会に飲んじゃえ、飲んじゃえ~という人たちがいるなら。
単純にそう思える、とてもHappyな披露宴でした。

e0095194_221589.jpg

なんたって、新郎パパ&ママが最高。
パパはアロハですよ~。
三線ひきながら歌ってくれました。


このパパには、遡ること14~15年前。
ツネくんがたぶんまだ中学生のころ、
BE-PAL」の沖縄・伊平屋島の特集ロケで初対面しました。

29歳の私はそのときがビーパルデビューで、
ライターとしてではなく、アシスタントとして、
特集ぜんぶを沖縄ロケでつくるという、
いま思えば、とっても贅沢なチームに参加できた。

熱中症にかかって島の診療所で点滴打たれたり、
「ザックは宅急便で送っちゃう~」という先輩ライターに便乗して
沖縄から宅急便で送った荷物に家のカギまで入れていて
一週間ロケから熱中症で足パンパンで帰京しても家に帰れなかったり。

いま思えば、いまとまったく変わっていない阿呆でした(汗~)。
超毒舌な担当編集Sさんから(※S川くんではありません)
「ほんとうに使えないアシスタントだった・・・って、
みんな怒りまくってましたよ~」といわれたこともあったなぁ。。。
(余談ですが、当時は1週間ロケで日給7000円。
バブルですなぁ。
あとで原稿書く苦労もなく、朝からオリオンビール飲みまくってこの日給。
いま頼まれても、「行きます行きます!」と前のめりで行くぞ、私は!)


あ~、久しぶりにブログ書くので脱線しまくりですが。

ツネくんパパは、シーカヤック界じゃ知らない人はいない
沖縄カヤックセンター」のボスなのです。
仲村さんは当時から「まったく!」印象が変わらない。
好きなことだけやってると、トシってとらないんだろうか?
当時からきれいな海辺にふら~っと現れて
ダッチオーブンで超おいしいパンケーキを焼いてくれた。
史上最強に使えない(しかもカワイコちゃんでもない・・・)アシスタントのことは
覚えてないかもしれないけど、
たま~に会うと、いつもにっこりいい顔で笑ってくれます。

ツネくんママは、「ツール・ド・おきなわ」を走った翌日、
たまたま別誌取材で走っていたライターの大先輩ホッタさんと
ツネくん実家にお邪魔したとき、
一緒に近所の沖縄そば屋で昼ごはんを食べたのでした。
そのときズキューンとツネママのかっこよさにしびれてしまったので
披露宴会場ですれ違ったとき、
「お久しぶりです~~~!」と尻尾ふりふり近寄ったのですが。
「誰だっけ~?」と、ツネママはまったく覚えてなかった(笑)。
そんな正直さも思いっきりツボですね~。

新郎新婦抜きでパパママと集合写真。
e0095194_2251188.jpg


そんな偉大なパパとママのもと、
すくすく育ったのか、逆に多少は反発したのかしれないけれど、
ツネくんは、親の七光りとはまるで無縁。
ツネくん自身のニンゲン力と才能でライターやってる。
ずいぶん前だけど、野外フェスでツネくんと会場取材したとき、
「あっ! ツネさん!」「ツネくん!」と、
そこらじゅうから声かけられていて、
「世界中トモダチかよ~!」と、オバアはほんとうにびっくりした。
普段は飲んだくれてるとこしか見たことないし、
何度もいうけどひと回り以上年下だけど、
それでも尊敬してます。
すくすく才能をのばしてほしいな~、と
人のこと心配してる場合じゃないけど、心からそう思う。

そんなツネくんを選んだあやさんもやっぱ素敵で、
この日はほんと、輝いてました。
e0095194_22495230.jpg


「NZワーホリ中のくらけんが寂しがるように撮っておこう」と撮った、
若手ライター陣と新郎新婦。
e0095194_22522759.jpg


若手じゃない人も混ざってる写真も一挙公開~。
e0095194_22533355.jpg

e0095194_22535535.jpg

e0095194_225415100.jpg


最後に撮った集合写真。
アウトドア界のあんなひとやらこんなひとやら、
まぁとにかくにぎやかな披露宴でありました。
e0095194_2255569.jpg


ツネくん&あやさん、おめでとう。
この瞬間のキモチ、ずっと忘れずにいてください。
e0095194_22565992.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2009-12-21 22:57 | Comments(0)


アウトドア女子@高尾山

取材で高尾山に登ってきた。
(月曜のことなのに
もう随分前のことのよう・・・)
ケーブルカーを使わず、下から歩いたよ。
平日だけど、どぴーかんだったから、
けっこうたくさんの人が歩いていた。
でも、ひっそり静かな場所もいっぱいあって、
高尾山はあなどれないなぁ~、
せっかく京王沿線に住んでいるんだから、
春夏秋冬、1シーズン1回は歩こう・・・と思った。
e0095194_059662.jpg
e0095194_0593016.jpg


今回、このお方はモデルから
カメラマンに転職(笑)したので誌面には出ない。
うちのハハがファンなもので
ブログだけの秘蔵ショット。
e0095194_114283.jpg


女子はいくつになっても女子ですね~。
それまではいたことがなく
はこうと思ったこともないピンクのスカート、
はいた瞬間、なにかが変わるみたいで。
高尾山口の駅で会ったときはまだ緊張してた
モデル初体験のえっちゃんが
山のなかできらきら輝いていくのを見ていたら
オバーも履いちゃう?・・・と思ったよ。
e0095194_182998.jpg

e0095194_1351241.jpg


高尾山限定・カメラマンからモデルに転職した緑さんが
くれた鎌倉土産の大仏あめ。
緑さんは、いつも私がギザギザしたとき
ほわ~と温かくなるものをくれるんだ。
e0095194_1132165.jpg


「ザ☆ミソジーズ」
e0095194_1154100.jpg


「ザ☆ミソジーズ+ヨソジ」(笑)
e0095194_124373.jpg

e0095194_118818.jpg


みんなと山頂で食べた名物とろろそば。
e0095194_1233811.jpg

あれもこれも・・・いろいろ楽しかったなぁ。
いまだレイアウトは上がってこないけど、
楽しかったことをありのまま。
書けるかしら。さいきん記憶が飛びまくりの私に。
[PR]
by tinpunatabibito | 2009-12-12 01:25 | Comments(3)


チチとハハの金婚式

フィギュアスケートを観終わったあと、
なんとなくハハに電話。
明日は高尾山に登るよって話と
同じフィギュアスケート好きなので、
真央ちゃんが今度の全日本選手権で
元気に復活してほしいよね~、てなことを
だらだら話していたら・・・。


「お父さんとお母さん、今日、金婚式なんだよ・・・」

ああ~っ! 
忘れてたっ!


毎年、ささやかでもお花ぐらいは送っていたので
チチとハハは、
「今日はなにも宅急便がこないね・・・」
「頭打ったせいで忘れちゃったんだろうか」
・・・・と、昼間話していたらしい。

ほんとっ!

2009年夏、誰よりも心配かけたふたりの
晴れの金婚式なのに
何も祝ってあげられなくってごめん!
(しかも、ほんとに忘れてた! 過去20年なかった失敗だぁ~!)


山で知り合って、ともに山歩きを楽しんできた。
(下の2枚は、私が「剱岳」の映画を観たあと、
若いころ登ったよ~と送ってきた写真。
ハハの接写画像はいつもピンぼけ)
e0095194_2221245.jpg

e0095194_22214130.jpg


ささいな喧嘩はしょっちゅうしてるけど、
いつも、お互いのことを思いやって暮らしている、
私の大好きなチチとハハ。
e0095194_2222937.jpg


ふたりが元気に金婚式を迎えられたことを
ほんとうにありがたいことだって思います。

これから、もっともっと幸せになってもらえるよう、
デキの悪いヨソジ娘もがんばるから、
これからも「子ども孝行で」長生きしてください。

とりあえず、金婚式祝いしてあげられなかった代わりに、
ごちそうの写真でも見てね。。。
(K子さんの結婚式の再利用ですが・・・・笑)。
e0095194_21592448.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2009-12-06 21:50 | Comments(1)


鉄道輪子の旅

現在、絶賛発売中の「バイシクルナビ」。
「鉄道輪子が行く!」の連載も、
無事、第5回を迎えました。

自転車界の大先輩Yさん のブログをさっき見たら、
「鉄子ページは今回もいい感じ」とあったので感激。
最近、人からほめられることが超少なかったので
飛び上がるくらいうれしくなっちゃいました。
先日、編集部でたまたまお会いしたとき、
私が「Yさんのブログ、いつも見てます~!」と言ったのと、
事故のあれこれでへこんでいたのを察してヨイショしてくれたのかな・・・
と思ったけれど、それでもうれしいです。
ほめられて育つタイプ、なもので(笑)。

今回は、栃木県の真岡鐵道 で旅しています。

先日亡くなったNさんと一緒に
かつて毎月のように取材で出かけていた茂木の里山。
週末に行くと、遠くから「ポォ~~~」と、
旅心が疼くSLの音色が聞こえてきた。
退院後初の輪行旅でどこへ行こうか考えたとき、
あのSLに乗って、益子駅から再び走り出そうと思ったのです。

しゅっぱ~つ、進行!
e0095194_105533.jpg


相棒の「空」が冬眠中で、私も鎖骨療養中なので
今回は、ジャイアントさんからお借りした自転車 に乗って。
事前に標高差がほとんどないことをヤフードライブで確認して
このルートなら安全だ・・・と思っていたのだけれど。

一瞬だけ道を間違えてしまい、いきなり9%の下り坂。
さすがに、標識の写真を撮りながらどきどきしました。

「もう事故はいやだし、今は絶対転べないからね~。
すっごく慎重に、ブレーキをかけながらゆっくり下ったよ~」

この間、愛さんに会ったとき、話していたら。。。

「なんで、そういうとき、
自転車を降りて歩こう、って思わないの?」と言われちゃった。

・・・そ、そうだね・・・(汗)。

上り坂では疲れたらしょっちゅう降りるくせして
下り坂で自転車を降りて歩く、という発想が
この期に及んでも、これっぽっちもなかった。
そのことにそのとき初めて気づきました。
e0095194_19869.jpg



まぁ、いろいろ問題は山積みでありますが、
その瞬間、ジブンが直感で「こっちだ!」と決めた方向へ
あせらず、のんびり進んでいこうと思います。
何があっても揺るがない信念・・・ってやつを
いい加減持たなければいけない年頃だしね。


ランドネ」の北軽井沢1泊ロケから帰ってきました。
昨夜はムチャクチャ寒かったけど、
今夜はまんまるのお月様がすごくきれいでした。
自然からは離れて生きていけないね。
e0095194_12025.jpg

e0095194_1202293.jpg

e0095194_1204597.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2009-12-03 01:20 | Comments(7)

    

いつかどこかで「陳腐な食堂」開店予定の、51歳キッチン見習いの雑記。
by tinpunatabibito
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧