陳腐な旅人日記


<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧



肝臓こわい

e0095194_1435427.jpg

頭蓋骨と鎖骨と肋骨を折りました。やっかいなのは、肝臓の損傷。万が一破裂したら手術、早期退院絶望らしい。自分のイシとアシで好き勝手に動けない日々が長期におよぶと、確実に発狂しそうなので、差し入れのお宝・キヨシロー本を見つつ、本日も優等生な入院生活。ドクターフェリで運ばれて以来、まだ一歩も歩いていない。8月の北海道キャンプツーリング計画を涙を呑んでキャンセル。病室の窓辺で広い空を見ながら、この日々はちょっと優雅な夏休みだと思うことにしよう・・・と思ったり。メールやコメントありがとうございました。お見舞いに来てくれた人は「思ったより元気そう」。体が動けないぶん、いま誰かと喋ると、歯止めなしのマシンガントークになるようです。おらおら、もっと反省しろ~と声が聞こえてきそうな午後。「頭打ってもう少しうまい文章書いてくれないかなぁ」と担当編集さんがいってましたよ…とライター仲間からたれ込みメールあり。退院後の世間でも笑って生きていきたいから、今はおとなしく寝るしかないのだね・・・。あ~、特上カルビで
生ビール飲みたい(泣)。
[PR]
by tinpunatabibito | 2009-07-27 14:35 | Comments(20)


あきれてものもいえない。

e0095194_1225194.jpg

小さな村の峠で、失敗しました。我ながら情けない。仕事関係者にはおかんから電話してもらったが、あきれているだろう。なんで、いろいろうまくいきだしたときに事故ってしまうのか。これで三回目の病院だけど、入院はいちばん長くなりそう。顔やら首やら内臓やら骨折していて自力で寝返り打てないの。顔もばんばん。入院して3日めだけど、まだ流動食でトイレは管です。あぁ、いろんなことが台無し。空の無事はどうなんだろう。生きていれば丸儲け...ってこれのことかい。
[PR]
by tinpunatabibito | 2009-07-19 12:25 | Comments(26)


絶対安静、1ヶ月入院


[PR]
by tinpunatabibito | 2009-07-19 12:13 | Comments(0)


無人駅から。

e0095194_10233338.jpg

列車を降りるときにホームで車掌さんに切符を渡したら、東京から来たの~と驚いていた。ここから本日のゴールまでずっと上りらしい。「熱中症に気をつけてね」と言われた。そう思ってニューボトルに入れた水を昨日からキンキンに凍らしておいたのさ。いざ、小さな村へ!
[PR]
by tinpunatabibito | 2009-07-16 10:23 | Comments(2)


921ナイツ@沖縄タウン

世界一周に旅立つ921さんを
オリオンビールがばがば飲んで声援する会@代田橋。

乾杯のたびにだんだん増えていきます。

e0095194_049139.jpg

最初は、森と山。アンドMakiさん。

二度目は、
e0095194_0513785.jpg

あこがれの921さんに会ってふわふわ状態のイワマアイ加わる。

三度目は、
e0095194_0525745.jpg

「921さんみたいなライターになりたくて」上京したマシュマロほっぺのザオウ
そして、(ワタシにだけ)毒舌ゴトーさん
e0095194_0542698.jpg


いやはや、楽しい夜でした。
オリオンビールうますぎ!

「りっちゃん♪」
・・・・って、まだちょっと恥ずかしくって921さんとしか呼べないけれど。

いい旅してきてください。
とりあえず、生きてるだけでまるもうけ、ですよ~。

奇数月会、めっちゃ楽しみにしてますから!
イワマアイ、よろしくです~。

(お兄さんの先輩あたりもゼヒ!)
[PR]
by tinpunatabibito | 2009-07-16 00:57 | Comments(1)


長い散歩へ。

e0095194_21383311.jpg

関東地方、梅雨明けしましたね。
午前中、ジュディマリの「サマープール」という歌のあとで、
J-WAVEのパーソナリティが話してた。
屋外プール、もう何年も行ってない。

海だ山だと健康的に遊んでる人たちのブログを見つつ、
近ごろは夜な夜なDVD鑑賞。
家から徒歩1分のTSUTAYAで
「ちりとてちん」のDVDを見つけちゃったから仕方ないの。
やっぱ面白いな~、ちりとてちん。
最初のころはオンエアで見てなかったんだけど、
第1巻のおじいちゃんの遺言あたりからもう号泣。
全8巻制覇まで・・・まだまだ先は長いなぁ。。。
e0095194_2147944.jpg


あんまり家にこもっていてもいけない。
今月末に仕事で富士山に登るんだけど、
足腰弱って登れなかったらタイヘンだ。
富士山は過去3回登って、
山頂に立ったのは、24~25歳のときのたった1回きり。
(1回めは子供だったから8合目で挫折、
3回めはまだ雪のある時期に7合目で撤退したのだ)

考えたら、最近は自転車ばっかで
自分の足で長距離歩くことをしてないし。
登山靴に足をならすためにも、
とりあえず、家の近くをとことん歩いてみた。
このあいだの日曜日のはなし。

てくてく歩くと、
いつも自転車で通り過ぎている風景が
なんかぜんぜん違って見える。
いろんなものがゆっくり目に留まる。
立ちどまって写真、撮りたくなる。

e0095194_21565386.jpg

e0095194_21571025.jpg

e0095194_21573099.jpg

e0095194_21575450.jpg

e0095194_2158824.jpg

e0095194_21585112.jpg

e0095194_2159866.jpg

e0095194_2159311.jpg

プールのはじでひとり、体操座りでうつむいていた少年。
記録が出なくて悩んでいるのかな。
それとも恋の悩みかしら・・・。
う~ん、駆け寄って話しかけたい衝動が。
しかし、それをやったら通報騒ぎですね。

e0095194_2201042.jpg

下北沢まで歩いて見つけた自転車。
写真をこっそり撮ったら、持ち主に
「一緒に撮りましょうか」と爽やかに言われ、
「いえ! いいです・・・!」とあわてて逃げてしまった。

e0095194_2202938.jpg

熱中症対策で入ったお店で出会ったカワイコちゃん。
カメラを向けたら、にかーっと笑ったように見えたんだよ。

e0095194_22191298.jpg

e0095194_22193284.jpg

e0095194_22195241.jpg


ぐるぐるあてもなく歩き続けて3時間半。
ちんぷ荘に戻ったらぐったり疲れて、シャワー浴びて缶ビール。
う~ん、平地でこんなやわじゃ、
富士山、バテそうだな~。
ハイペースで飛ばせないように
思いっきり渋滞してて欲しいです。


どさくさまぎれのおまけ。
先日、鹿児島旅行に行ったチチとハハの秘蔵写真。

e0095194_22385912.jpg

おいどんが西郷ですたい。

e0095194_22402383.jpg

わらわは篤姫なるぞ。

いや~、宮崎あおいちゃんもぶっ飛びですね(笑)。
どうして親子してこう、はめこみ看板に弱いのか。
これも、名古屋人のサガ…!?
[PR]
by tinpunatabibito | 2009-07-14 22:19 | Comments(2)


山形「アル・ケッチァーノ」へ・・・♪

本日発売の『DIME』。
e0095194_21104326.jpg


(書店でこっそり)開きますと・・・。
e0095194_2112620.jpg

奥田政行さんのインタビュー記事が現れます。

奥田政行さんとは、「情熱大陸」にも登場した天才シェフ。
「BRUTUS」や「BE-PAL」でも紹介された、
山形・庄内地方の食材を使った地場イタリアンで人気の
アル・ケッチァーノ」のオーナーシェフで、
今春から銀座にオープンした山形のアンテナショップ
「ヤマガタ・サンダンデロ」もプロデュースしています。

「DIME」の取材はちょうど1か月前、
銀座のお店に伺いました。
独特の喋り方をする奥田シェフの味わい深さを
原稿でちゃんと表現できたかは自信ないんですが、
撮影した料理を食べながら、
「山形のお店も行ってみたいです~。
でも、予約がなかなかとれないんですよね・・・」
とシェフに話したら。

「今ごろの平日ならそこそこ空いてますよ。
ぜひ食べにきてください」と奥田シェフ。

こういうの、大人の世界では社交辞令というのでしょうが、
「行きたい・・・!」と思ったらほんとに行っちゃうのが旅人っつーことで!

行ってきました! 山形・庄内地方♪
e0095194_2127444.jpg


今回は、温泉仲間のマツモと「食と温泉」を楽しむアラフォーふたり旅。
e0095194_21323592.jpg


アラフォー旅らしく、飛行機でびゅ~ん♪
・・・・と行きたいところを、前夜から高速バスでのろのろと(笑)。

アサイチで鶴岡に着いたら、まずは「あつみ温泉」へ。
200円の共同浴場と、1000円の高級旅館日帰り入浴をはしごして
ゆったりまったり過ごしました。
あつみ温泉、川沿いに足湯もあって、いい感じ。
ちょうどこの日は鮎の解禁日で、
鮎釣り師のおじさんを眺めながら、
風呂上がりに足湯で缶ビールもごくり。

ディナーの前に、本日の宿にチェックイン。
アラフォー旅らしく、宿泊も優雅に・・・・
e0095194_2129421.jpg


農家民宿「知憩軒」。
この雰囲気で、ずばり、素泊まり4000円(!)。
離れの和室で気兼ねなくくつろげました。
こういう安宿探し、得意中の得意なんざます(笑)。


「アル・ケッチァーノ」で検索して飛んでいらした食通のみなさま。
お待たせしました、こっからが本題。
お店の外観は、こんな感じです。
e0095194_21462344.jpg

e0095194_21471763.jpg


アル・ケッチャーノはイタリア語ではなく、
庄内弁で「あったじゃないか!」という意味。
イタリアやフランスの食材を取り寄せなくても、
自分たちの足元にこんなおいしいものがあった・・・という
シェフの思いが詰まった店名なのです。

あいにく、シェフは銀座のお店に行っていて不在(涙)。
ま、薄々そんな気がしていたのでいいや・・・。

お店は気取った雰囲気がぜんぜんなくって、
1品1200円ぐらいのパスタやピザなど
アラカルトメニューも黒板にいっぱい。
e0095194_21563056.jpg


でも、「はるばるこのために山形に来たからには・・・!」
と、ど~んと8000円のコースを奮発しました。
バブルの時代も越えてきたアラフォーだけど、
自腹でこんな高額なコースを頼んだのはたぶん初めて・・・。
・・・・というと、
自腹以外ではたくさんのメッシーくん(死語!)にご馳走になったっぽいですが、
ちょっと見栄を張りました・・・。
自腹でも自腹じゃなくても、とにかく
私と相性がいいのは、グルメはグルメでも「B級」のほう。
「A級」のフルコースなんて、ほぼ無縁なわけです。

わけもわからず白ワインのボトル頼んだら、
スパークリングワインだったよ。
e0095194_2291826.jpg


料理はこんな感じです~♪
e0095194_22121313.jpg

e0095194_22123867.jpg

e0095194_22125665.jpg

e0095194_2213157.jpg
e0095194_22141630.jpg

「鳥海岩牡蠣のモロヘイヤケッカソース」と、
いちばん下の「甘海老のリゾット」、最高にうまかった~。

e0095194_22164565.jpg

e0095194_2217668.jpg

「月山筍のフリット」、取材のときも食べたけど、やっぱおいし~。

このへんで、2本めの赤ワインをあけまして。
e0095194_22183375.jpg


e0095194_22185264.jpg

「この四角いの、なんですか~」と聞いたら、
スタッフが食材を持ってきてくれて説明してくれました。
e0095194_2323559.jpg

冬瓜みたいな野菜・・・酔っ払っていて名前覚えずじまい(汗)。

e0095194_22205474.jpg

e0095194_22211775.jpg

もうすっかりゴキゲン状態・・・ですが、
料理はまだまだ続きます。

e0095194_22254172.jpg

フォアグラと、山形サクランボ。

e0095194_22262457.jpg

「庄内パラディーゾ アル・ケッチァーノと美味なる男たち」(一志治夫・著)にも登場した、
「井上さんのスーパートマト」のパスタ、これも絶品。

上の本を読んでから、何がなんでも食べたかった、
だだちゃ豆を食べて育つ「丸山さんの羊」の一品。
e0095194_22294768.jpg


念願の羊を食べて意識が飛んじゃったのか、
ここからの記憶はあやふやで・・・。
e0095194_2233389.jpg

e0095194_22331983.jpg

デザートにアイスをのっけたところは覚えているけど、
スープは翌朝、「これ食べたっけ・・・・?」状態。
気がつけば、友人マルモが精算を終えてタクシーを呼んでくれていた。
民宿に着いたときもウトウトで、
「どうもご馳走様でした~、おいしかったですぅ~」と
タクシーの運転手さんにお礼を言っていた・・・。

マツモよ、ごめん。
せっかくのディナーなのに、最後まで意識なくて(汗)。
しかも、宿に着いてからも爆睡で、
夜中に目覚めてから、ハイテンションで大騒ぎして(汗)。

「アル・ケッチァーノ」は秋や冬の食材もおいしそうなので、
しっかり働いたら、またいつか出かけていきたいなぁ。
ワイン2本と併せて、ひとり1万円ちょっと。
居酒屋で2~3回飲むのを我慢すれば、
これだけたくさんのご馳走を満喫できるんだから、
たまにはこんな贅沢も、いいもんですね。


翌日は、酒田まで足を延ばして。
海鮮市場で「海鮮丼」。
e0095194_2250326.jpg

食後に、酒田市出身の巨匠・土門拳の記念館にも立ち寄って。
「古寺巡礼」の写真も素敵だったけど、
昭和30年代の子供たちの白黒写真、なんだか懐かしかったなぁ。
(まだ生まれてませんけど、念のため!)

その後は、日本夕日百選の「湯野浜温泉」へ。

温泉にのんびりつかったあと、
缶チューハイ飲みながら夕日を待つ。
こういう時間が、無類のシアワセ・・・。
e0095194_22521767.jpg

e0095194_2252481.jpg


ずっと降ったりやんだりの梅雨空だったので、
夕日は半分あきらめていたんだけど・・・・。

うわ~♪ 見れちゃったよぉ~~~!
e0095194_2254443.jpg

海辺で拾ったオレンジ色のカエル君の瞳に
日本百選の夕日が輝く。
e0095194_22552295.jpg


帰りも高速バスでのんびり帰ってきました。
現地1泊車中2泊、ちんぷツーリストのツアー、
とっても楽しい旅でした。

ううっ、次に旅に出られるのはいつの日か・・・。
一生に一度ぐらい、移動手段も宿泊施設も
金に糸目をつけない旅をしたいけれど、
たぶん私は一生、そういうのはムリそうです。


おまけ①
旅行から帰ったら体重2キロ増。
今週は「粗食ウイーク」です。
今日のお昼はおにぎり2個(秋田・大潟米、新潟・笹川流れの塩、鶴岡土産の佃煮入り)と、
キャベツとワカメの味噌汁です。
付け合わせは、山形土産の赤かぶの漬物と、キャベツだぜぃ。
e0095194_2334361.jpg


おまけ②
ちゃりで走ると暑いので、またまた髪を切りました。
初めての店で「おまかせします! 好きなようにやっちゃって~~~」
と言ったら、オーナー大喜びで切る切る(笑)。
ヘチマかラッキョみたいな頭になりました~。
e0095194_2382344.jpg


おまけ③
今夜は七夕ですね~。
仕事しながらJ-WAVE聴いていたら、
さんざん七夕トークで盛り上がっていたので、
つい短冊にお願いしたくなり・・・。
洗濯ロープに3つのお願い。
(拡大して見ちゃダメだよ~)
e0095194_23114847.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2009-07-07 23:11 | Comments(6)

    

いつかどこか「陳腐な食堂」開店予定の、52歳キッチン見習いの雑記。
by tinpunatabibito
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧