陳腐な旅人日記


<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧



Gさんの結婚式

生まれてはじめて、ネイルアートをしました。

友人Mがこの秋、浦安に開店したサロンにて。

Mはハケンで単行本の編集をしているかたわら、
ずっとアロママッサージやネイルサロンの学校に通って勉強していた。
トータルで学費160万円ぐらいかかったらしい(!)。

そんなにお金をかけた以上、
てっきり、編集の仕事はやめて、
お店に没頭するのかと思ったら、そうではないらしい。

「お店としてマンション借りてないから看板も出せないし、
これで食べていけるなんて思ってないもん。
それより今さ~、ハケン先で正社員にならないかっていわれていて。
週末だけお店やるのはぜんぜんOKっていう話なんだ。。。」


Mは賢い。
すごくエネルギッシュだけど冷静に
自分を取り巻く世界を見ている。


「で、お店の名前は決めたの?」

「うん! 『アロル』にした~!」

「チロルみたいで可愛いね。なんの意味?」

「アロママッサージのアロと、ネイルのルだよ。
覚えやすいでしょ~!」


・・・・・ち、ちんぷすぎる・・・・!

さすがわが友、ちゃんと陳腐な店名を極めているぜ、っと
なんだかとっても楽しくなっちゃったのでした。


年内は半額サービスらしいんで、
好きなアートしてもらっても2500円。
みなさん、
浦安 ネイルサロン で検索してここにたどり着いた人はゼヒ、
「アロル」へどうぞ!
無茶苦茶、話上手なおもろい店長です。
(非公開コメントでメールアドレス教えてくれれば、
お店の連絡先お伝えしまっす!)


私の深爪も、
こんなに可愛くなりました~。
e0095194_2254553.jpg

e0095194_2261228.jpg

ネイルなんてっ! って思っていたけど、
ほんの少し、爪が華やぐだけでウキウキする。
あぁ、女子だった、私は。
今さら気づく、深爪のヨソジ。


で~。

前置き長くなりましたが、
「こんな機会でもなけりゃ」
友人にネイルを頼むこともなかっただろう、
フォトグラファーGさんの結婚披露宴に出席しました。
10月25日土曜日。
前日の雨がきれいに森を洗ってくれた明治神宮にて。

受付にはこの人。
ツネくん、見てるだけで退屈しません。
落ち着きない既婚者。
e0095194_2210138.jpg



はじまりました!
Gさん結婚披露宴。
e0095194_22132352.jpg


奥さん、ウツクシー! 顔ちっちゃー!

すぐに「乾杯~っ!」となるハズだったんですが、
なぜこのヒトに・・・・・・
「乾杯前の短めスピーチ」を振る!?

Gさんと名刺交換した2002年から
一緒につくった「B」誌や「b」誌がどっさり入った
紙袋を手に、
「ゆうべ4時まで校了していてまとまってないんですが。
長くなりそうなので早口で話します!」といいつつ・・・・。

Gさんの人柄、一緒にした仕事のエピソードを
もっともっと伝えなければ・・・! 
という熱気があふれる、
編集会議のようなスピーチ。
フリーランスである新郎Gさんが
ふだんどういう現場で写真を撮っているのか、
列席者のみなさんによ~く伝わった、と思う。

「でも、まだ2002年ですね~(笑)」

隣席のM君の、
能天気なツッコミがぼそりと聞こえて、
私は吹き出しそうになった。

静かな会場に赤ん坊の泣き声が響き渡った。
披露宴がはじまったばかりで緊張気味だから、
着飾った大人たちはみな神妙に耳を傾けている。
列席者全員(たぶん話している当人も)M君と同じことを感じている。
そういう空気を読みつつも、
まだまだ、伝えたいことがとまらない編集S氏。
そのGAPがおかしすぎて、
私は途中から笑いをこらえるために手をつねっていました。

「いいスピーチでしたね。。。」と、もーりー。

私も、ジンセイに奇跡が起きて
結婚披露宴をやることが万が一あったなら、
この人にスピーチを頼もう。
ただし、そのときはゼッタイに
「乾杯」のあとにじっくり語ってもらおう。・・・・と思った。
e0095194_22143252.jpg

(Gさんが撮った初表紙のB誌を掲げ、熱く語る編集S氏と、
それを神妙に聴く新米夫婦の図)。


鏡割りをして無事、乾杯!
e0095194_22283424.jpg

このあとは、
場もなごんできまして~。

新婦さんがお色直し中に
Gさんと記念写真。
e0095194_2224737.jpg

珍しく、みんなフォーマルです。

決めポーズはやっぱコレ。
Daigoなんかよりずっと早くからやってます。
e0095194_22273965.jpg



披露宴前に行なわれた挙式のビデオ上映なんぞありまして。
e0095194_2226944.jpg

e0095194_22263370.jpg


Gさんパパじきじきのお酌とか
e0095194_22315398.jpg


お母さんと一緒とか
e0095194_22291394.jpg


ウエディングケーキ入刀とか
e0095194_22301962.jpg


キャンドルサービスとか
e0095194_22294296.jpg


ポニョの歌とともに天使たち登場とか
e0095194_22305696.jpg


花嫁さんの友人の華やか集合写真とか
e0095194_2233873.jpg


O塚さん、ワイン飲み過ぎて寝ちゃったね、とか
e0095194_2234883.jpg


何度見ても、新婦さんキレイと思ったり、とか
e0095194_22485669.jpg


いよいよ金屏風でお見送りとか。
e0095194_22354441.jpg



ほんとうに、いろんな瞬間がありました。
結婚披露宴、
20歳から何回出てきただろう。
今さら若い友人の披露宴に出るのは
けっこう勇気いるなぁ。。。と思っていたけれど。

・・・・・・行ってよかったです。

Gさんと奥さん。
それぞれのあったかい家族が
この日、縁が結ばれて
親戚になっていくんだな。。。というのがすごくわかって。

そして、そこにいる人たちがみんな、
心からふたりの幸せを祝福しているのがよく伝わってきて。

新婦S子さんのスピーチに、
最後はやっぱり目がうるうる。。。


ホント、いい結婚式でした。

Gさん、S子さん、いつまでもお幸せに!


ネイル以外に「はじめて」のこともあった。

@明治神宮。
四国の寺とかさんざん行ってるくせに
こんな近い場所を歩いたことがなかった。

TOKYOというのが嘘みたいに深い森で、
披露宴で誰かも話していたけど、
こんな気持ちいい森を歩けたのも
なにかの縁だったんだなぁ、とうれしくなりました。

おみくじ引いたり。
e0095194_22502576.jpg


タイ人の男の子に
記念写真を撮ってもらったり。
e0095194_22474525.jpg




2次会、3次会・・・と宴もたけなわ。
e0095194_2252151.jpg

e0095194_22522342.jpg



よっしゃー!

来年こそはワタクシも・・・・・と。
ジンセイ30回目ぐらいの決意も新たに、
2008年10月のよき日は暮れていったのでした。

ちなみに、この日私が引いたおみくじによると、ですね。

「どんなに遅くなろうとも、誠実あるのみ」。


明治神宮・・・・・・おそるべし!
[PR]
by tinpunatabibito | 2008-10-26 23:03 | Comments(2)


TOKYOたわわ。

2009年早春に出る雑誌の取材で、
毎日、自転車であっちこっち出かけている。

小さな村の峠も好きだけど、
TOKYOの街を自転車で走るのが、
じつは大大大好きだ。

宮益坂も三宅坂も
新しい相棒と走ると、とても楽しい。
もう少し若かったら、
メッセンジャーに転職しようかと思うくらい。
いや、自転車で好きなとこ好きなように走って、
それが仕事になるライターしかないか、やっぱ。


「そのバイク、クロモリですよね~? どこのですか~?」

「それ、オリジナルでつくったの~?」

最近、信号待ちで、おじさんに話しかけられる。

うちの子はむちゃくちゃ可愛いので、仕方ない。
プリティ女子高生が原宿で声かけられるようなもん。

自慢の息子や娘をひとさまに褒められるときの
「親ばかな親」って、こういう心境なのですかね。
もっともっと褒めて。いろいろ質問して・・・・と思ってしまう(笑)。


昨日の午前中は、@代々木公園。
東京でいちばん身近で好きな場所、かもしれない。
e0095194_23404440.jpg


昨日の午後は、@若洲海浜公園。
e0095194_23422226.jpg

クルマに積んではじめて気づいたけど、
全員、クロモリバイク。
みんな、互いの相棒をほめたたえつつ、
「やっぱ、うちの子がいちばん」と思っている。
e0095194_23465922.jpg


自転車仲間がいっぱい集まると楽しいな~。
いつもひとりで走っているし、
基本、自転車はひとり旅だと思ってるけど。

たまに誰かと走って、
テンションあがる道で一斉に「ツール」がはじまる瞬間とか、
どこまでも両手離しで走れる男子を尊敬のまなざしで見る瞬間とか。
すごく楽しい。
e0095194_23514963.jpg



昨日の夕方見た東京タワーと、
今朝見た東京タワー。
e0095194_23532248.jpg
e0095194_23533665.jpg


わたしは何年この街に住んでも、
ずっと、「よそ者」でい続けているので。

だから、東京タワーを見ると、
ついカメラを向けてしまう。
何度見ても、
「美しいな~」と見とれてしまう。


明日も、メッセンジャーみたいに走ります。
NAVI TIMEの検索ルート案内と、
昭文社の「でか字まっぷ 東京23区」があれば、
どこへでも自転車で走っていける。

何年住んでも、
この街は知らないところだらけで、
地図を見ながら、「はじめての場所」に無事到着すると、
荷物のお届けをしたメッセンジャーくんみたいに
「ほっ」とする。
そして、ちょっと経験値があがった気分になる。

超・方向音痴な女が、地図に直接書き込んだマジックが
すべてのページを塗りつぶす日はくるのだろうか。


とりあえず・・・・

明日も天気だといいな。
e0095194_02568.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2008-10-22 00:27 | Comments(1)


自転車人

e0095194_18285860.jpg


「自転車人」秋号、
本日から店頭に並んでおります。

まだ我が家には届かないので、
近所の本屋で立ち読みしてきた。

ジブンが間抜けヅラをさらした特集ページが、
本になると、どんな感じなのか確かめに。


・・・・・ぎょえ~、これはひどい。

校了紙でも見たのに、
本になったら改めて恥入ってしまった。

ヘルメットのかぶり方が変、走り方が変、
いまさらだけど、顔が変。
あと、致命的なことに、
撮影用に編集部の人が借りてくれたサイクルジャージ&レーパンが、
おそろしいくらい見事に似合ってない!


「メットにサングラス、サイクルジャージがあれば、
自転車人のコスプレみたいなもん。
コスプレしてれば、誰が誌面に出ても一緒だよ~」

・・・・とたかをくくっていたけれど(笑)、
ファッション系自転車雑誌では、
まず許されないビジュアルでしょうな~。
(また、大先輩の冷たい視線を浴びそうだ。。。)


ま、私の変な写真はおいといて、
「日本一高い峠(2172m)」をめざして走っているシーン、
これは、なかなか迫力あります。
今回の撮影は、カメラマンさんがクルマで先行して、
見晴らしのいいコーナーとかでカメラを構えていた。
標高差200~300mぐらいのところにその姿が見えたとたん、
クマみたいな息でゼエゼエ走っていても、
いちおう姿勢を正して、顔はスマイル・・・・していたんだけど、
おおきな風景のなかで、自転車はちいさな点になって映っているので、
その「プロ根性(?)」が、
まったくの自意識過剰というか意味なかったのが笑えます。

渋峠そのものより、
殺生河原から白根山までの坂のほうがキツかった。
活火山の白い山肌が見えてきたころは、
坂がだいぶゆるやかになっていて、
白根山レストハウスに着いたときは、
「やった~! もうほとんどゴールしたようなもんですね~」
と、同行の編集H氏とほっとしていたんだけど。

写真チェックしたら、ヨコイチ写真ばかりで、
タテイチ写真がない。。。
渋峠ロケは、表紙になる可能性が大だったので、
それじゃマズイだろうということになった。


「すいませ~ん、もう一回○○まで下って撮り直し~!」。


プロ根性出して、
二度目も笑って、坂をのぼったよ。

しつこいけど、
点にしか見えない私の画像を拡大したら、
きっと不自然なくらい爽やかに笑ってることだろう。

ちなみにその写真が、
あっさり表紙候補から却下されたのは、
私のせいではない・・・・・・と信じたい。
[PR]
by tinpunatabibito | 2008-10-14 19:31 | Comments(5)


ろんぐ・たいむ・のーしー!

おひさしびりでやんす。

ちょっと宇宙をさまよっていました。
e0095194_23432153.jpg


月の上から見る地球は、
ほんと、青いビー玉みたいにキレイだったよ。
ジャパンもトーキョーもナゴヤもヤエヤマも、
宇宙から見たら、点にもならないぐらい小さくて、
そんなもんだ、と、いろんなことが気楽になった。

しゃきーん、しゃきーんと
空気を入れて、いくのさ。
ちゃりんこに空気を入れるのと、おんなじように。


この人もおひさしぶり。
e0095194_23505013.jpg

相変わらず、お目目ぱっちり、自転車美女ファイルNo.2のアイさん。
e0095194_23502978.jpg

クサマヤヨイさんのキノコにうっとり中~。
e0095194_2352551.jpg

ひさしぶりに、TOKYOの街を一緒に走りました。
撮影のあと、いっぱい話をした。
会うのは、2月のトークライブ以来。
最近はいろんな人の近況を、ブログで知ることが多いけれど、
ニンゲンはニンゲンと、
直接話をして、お互いのことを話したり聞いたりするから
ニンゲンなんだな、と
しごく当たり前のことを再確認した。


新しい相棒とは、まだ遠出はしてないけど、
あっちこっち走ってます。

最近「空」を撮った写真まとめて。
(全部の写真にキャプションつけられる人いたら生ビ奢ります)
e0095194_012169.jpg

e0095194_014974.jpg

e0095194_02982.jpg
e0095194_023515.jpg
e0095194_025012.jpg


ぴっかぴかの新車がうれしくて、
ちょっと泥がつくたびに、きれいに磨いているので、
ぴっかぴかがさらに輝いて、うきうきします。
このまま、ずっとぴっかぴかならいいのに。


①ハンドルは強く握らず、添える程度で

②肩の力を抜いて

③ヒジを自然に曲げて

④目線は下から上目づかいで

キヨさんに教わった「美しい走り」のための4か条を守りつつ、
「自然に」走ることが今の課題です。

今日も仕事で荻窪のH邸まで走ったけど、
だいぶ、いい感じで走れるようになってきた・・・気がする。

もう少しなれたら、
二度と履くまいと思っていたビンディングシューズを買おうかな。

まぁ、とりあえず、その前に、
クルマでいう「成田山」みたいな、
交通事故防止のお寺でも神社でもいいから、
厄除けツーリングにいこうかと思います。

誰か一緒に・・・行ってくれないかな……。
(↑いきなり、ソロ・ロングライドが不安だったりする)。


つーか、自転車人の「成田山」ってどこ!?
[PR]
by tinpunatabibito | 2008-10-13 00:27 | Comments(5)

    

いつかどこか「陳腐な食堂」開店予定の、52歳キッチン見習いの雑記。
by tinpunatabibito
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧