陳腐な旅人日記


<   2008年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧



はなもも

e0095194_16533620.jpg

みーっけ
[PR]
by tinpunatabibito | 2008-03-22 16:53 | Comments(0)


いま、ここにいます

e0095194_14475797.jpg

紅白の梅の下で、おいしいおやきを食べました。
[PR]
by tinpunatabibito | 2008-03-22 14:47 | Comments(0)


もう春ですね

e0095194_12401648.jpg

桜の季節。今日はずっと自転車といっしょさ。
[PR]
by tinpunatabibito | 2008-03-22 12:40 | Comments(0)


近頃の年寄りときたら。

e0095194_1051363.jpg

自転車連れで電車に乗る。文庫本を読んでいたらラジオのような音がした。そしたらなんと! 前のおやじが携帯でテレビを見ていた。音垂れ流しですよ。しかも俺はほら、ワンセグだってできる、若いんだとどこか得意そうな顔にも見える。こんな公共の場でイヤホンもつけずにテレビ見るなんて、まったく最近のおやじは……!と喝を入れようかと思ったたけど、関わりたくない。でも腹が立つから、仕返し?に、そのおやじの顔を真正面から携帯で撮影してみた。最初は顔入り。さすがにこれをブログにのせるのはマズいかも、と考え直し、再度、2~3枚撮り直す。テレビに夢中なおやじは、自分の姿が数分後に、全世界に向けて配信されるなんて気づかない。しかし、電車で携帯に夢中な人ってほんと…。たぶん、今このブログを書いている私も、相当のアホづらに見えていて、誰かが苦々しく思っているのでしょうね。
[PR]
by tinpunatabibito | 2008-03-22 10:51 | Comments(0)


大ショック!

サンボマスター山ちゃんも、
YO-KINGも、
この3月で放送終了だって!

木曜の夜は、たとえ「朝までコース」
でも、このふたりのラジオがあるから
夜なべ仕事もどこか楽しみだったのに。。。

とくに、YO-KINGのラジオが
聴けなくなるのが、すごく寂しい。
冒頭で「今夜は重大なお知らせがあります」といっていたから
ちょっとイヤな予感はしていたけど、
聞きたくなかった「来週の放送で最終回」の言葉。

楽しみを一度にふたつも奪うなんてヒドイよ! J-WAVE!

この番組、
どちらも以前取材したことがあるし(!)
どっちの番組でも、メッセージが読まれたことあるし(!)、
とにかく、思い出がいっぱい。
そもそも私はこのラジオを聴くまで
YO-KINGのことは知らなかったのだ。
エアチェックしたテープ(爆)も星の数。
今後はそれを再生でもするか。。。

しかし・・・・。

あ~あ。

次のナビゲーターは、キヨシローを出してくれるなら許してやろう。
(まず、99%ないけどね)。

あ~あ。(しつこい)。

とりあえず、
来週の最終回にメッセージを読まれるよう、
濃い手紙を書こうっと。
ふふ、来週ならその時間あるしね。

というわけで、業務に戻ります。
はぁ~。
締め切りの朝はそこまで。
[PR]
by tinpunatabibito | 2008-03-21 03:18 | Comments(0)


出ました! 『屋久島ブック2008』

たったいま、届きました!
『屋久島ブック2008』。
e0095194_1541966.jpg


11月の現地取材からはや4か月、
ほんとうに出るのか心配だったけど、
ちゃんと誕生しましたね。
生まれたてのほやほやベイビー。

今日から書店に並んでいるそうなので、
立ち読み・・・・じゃなくって、
ぜひぜひ、一家に一冊、屋久島ブック。
島を旅するのに必要な情報がぎっしり詰まってますから!


柏倉陽介さんが撮った扉の写真がかっこいい!
とくに私が好きなのが、トロッコ電車の線路の写真。
すーっと、吸い込まれていきそうになりました。

私の仕事は主に、「里」担当。
今回はまったく屋久杉の森に入っておりません。

「自転車で島一周」したり、
「屋久島の旅人たち」を突撃インタビューしたり、
「屋久島のキャンプ場」を勝手にみしゅらんしたり、
「島カフェ開店!」したり・・・・。
格調高い前半とは、がらりと変わって、
主に単独・暴走系のバラエティ担当であります。

書きたい裏話は山ほどあれど、
今は「ツリーハウス」の天辺に早く登らないと。
まだ、いちばん下のデッキに立ったぐらいで、
この先、足を踏み外さず、最後まで登りきれるか真っ青です。
なので、詳しくはまた今度!


そんなこんなを何度越えたら、
あの海にジャンプできるのだろう・・・・。

友よ、
その答えは
風に吹かれている。

ふぃっくしょん(花粉がねぇ。。。)
[PR]
by tinpunatabibito | 2008-03-18 15:07 | Comments(2)


「ず」じゃないし、いずみでもないし。

某ブログで本名縛りがはじまっている。
若者たちの本名ブログを読むのは面白いけど、
調子に乗って自分もそこに書き込むほど若くはないので、
ふむふむと柱の後ろから眺めていたりする。


じつは本名の話では、私もずっといいたいことがあるのだ。

私の名前は、山好きな父親が、
穂高のすそに広がる「安曇野」からとって付けてくれた。
山好きな人に名刺を渡すたび、
「安曇野の『あづみ』です」
と、バーのママさんみたいににっこり笑って説明する。

「平仮名にして、『ず』じゃなく『づ』にしたとこが
まぁ、お父さんのセンスだな」

子供のころ、父がそう話していたことを覚えている。
父が私に最初にしてくれたことで、
今でも感謝していることが、この名前を付けてくれたこと。
それぐらい、私は自分の名前が気にいっている。


なかなか、この名前のとおりに書いてくれる人が少ない。

他人にとっては、人の名前なんて記号でしかなく、
「ず」でも「づ」でも、どっちでもあんまり興味がないだろうからね。

だから、一度や二度間違えられても、
あんまり気にしない。もうなれっこ。
親戚のおばさんのひとりも、お年玉袋の宛名はいつも「ず」だったし、
以前、編集者が書く雑誌のクレジットでも
「ず」になっていたことがあるぐらいだから。

ただ、不思議だな~と思うのは、
名刺交換した直後や、
名前入りの企画書を送ったときに、誰かがメールくれるじゃないですか。
明らかにその人たちは名刺や企画書を見ながら私の名前を書くはずなのに、
それでも、「ず」になっていること。

以前、鳥田さんを島田さんだと思い込んで雑誌に載せちゃったこともある。
仲良しの編集者さんの名前の一部の「紀」を「希」とうっかりアドレス登録して、
「あづみさんはジブンの名前を間違えられるとうるさいくせに、
私の名前は間違えるなんてヒドイッ!」とひどく怒鳴られたこともある。
そんな私がいう資格はないんだけど、ブログだからこっそりいう。

みんな、注意力散漫つーか、適当だよねぇ・・・・・。

ここんとこ、日本各地に企画書なんかを送る機会が多かった。
その返信で何度も何度も「あずみ様」とメールが届くことが続くと、
さすがに空しい気分になる。
なんか、そういう遠い距離の人としか接していない状況が寂しくなる。
この間なんて、「いずみ様」とメールが来た。
おいおい、「み」しか合ってないじゃーん!

ジブンに甘く、他人に厳しい私は(やなヤツ・・・)、
「ず」と書く人か、ちゃんと「づ」と書いてくれる人かで、
けっこう人を判断している。

仕事でもプライベートでも、
長くいい感じでつきあっている人はみんな、
いつでも正しく、「づ」で書いてくれる人だ・・・と最近気付いたのだ。

他人にとってはどうでもいいこと。
でも、その人本人には大切なことってある。

そういう「小さいけど、大切なこと」を
大事にしてくれるヒトと、これからもつきあっていきたいなぁと思う。

これは自戒の意味もある。
どんなに忙しいときでも、
そういう小さなことに気を配れるニンゲンに、私はなりたい。
[PR]
by tinpunatabibito | 2008-03-17 03:33 | Comments(6)


うどん記念日と「ハセベ式」

ぬおーーーっ!

最近あれやこれやと滅入ることが多く、
すさみきっていた心に、一筋の白い・・・・

光・・・・ではなく、うどんがしみるっ!
e0095194_21425722.jpg


「ひだまり手づくり塾」の次回作が、うどん。
撮影のときは、料理名人のなおさんがさくさくっと
粉を打ってくれて、そりゃあもう、おいしかったのだ。
たまたまいまテレビで映画「UDON」を放送してるけど、
さぬきうどんの名店で食べるのと変わらないくらい、
打ちたて・茹でたてはうまいのだ。
讃岐ほどではないけれど、
うどん文化圏の名古屋人が言うんだから間違いない。

タイトルに
「誰がつくってもおいしい!」とつけた手前、
粗忽なオンナがつくってもほんとうにうまいのか確かめるために
ジンセイ初の手打ちうどんに挑戦したというわけ。

昼ごはんのあと、
大河ドラマ「篤姫」の再放送を見ながら、せっせと足踏み。
その後、ひだまりの中でほったらかしにしておいた生地を、
ついさっき、
こたつの上で麺棒でのばし、こんな感じで切る。
e0095194_224954.jpg

ちなみに包丁は100均、
引っ越し直後「とりあえず」買って、あとで買い換えようと思っていたら、
結局3年もずっとこいつをつかっている。軽くて使いやすいんだよ。

今日は4玉ぶんできました。
e0095194_2244484.jpg


映画「UDON」を見ながら、茹でること10分。
茹でたてを流水で一気に洗い、
卵と醤油とねぎだけの、ぶっかけうどんで食べた。
e0095194_2263911.jpg



う、うどん革命だーーー!

粉と塩と水だけでこんなおいしいうどんが打てるなら、
これから旅先でも、どんどん、うどんを打とう・・・・と思った。
明日は、肉味噌うどんをつくるぞ。

(翌日の追記)
はい、これがたったいま食べた「肉味噌」バージョンです。
うどんは昨夜冷凍しておいたのを鍋で茹でただけ。
肉味噌もたくさんつくったので、
あと2食、極楽うどんが食べられる。あ~、しあわせ。
e0095194_12355266.jpg



なんだか、うどんパワーで復活できそう。
おそるべし、ちんぷうどん。


そういえば。。。
出張続きでついうっかりしていた。

気が付いたら、オープンしてました。

ハセベ式

ビーパル連載「ひだまり手づくり塾」の偶数月担当・長谷部雅一さんが
この春、ついにはじめたブログであります。

おお! いきなりいっぱい書いてる書いてる!

しかし、担当ライターが失念していたぐらいだから、
みんな、まだハセベ君がブログ開設していたことを
あんまり知らないみたい。

よそ様のこといえないけど(笑)、コメントがゼロ行進じゃあないか!

さっそく、初コメしておいた。

いま、この地味なちんぷブログを見ていてくださる方は、
迷わず、次はブログ「ハセベ式」にGO! ですよ。

ハセベ君が「誌面では爽やか好青年だけど、フジロックCAMP4日目になると
ねじり鉢巻のおっさん化する」ことまで知っている人々も、

ハセベ君には会ったことないけど、「ビーパルに最近やたら出てる、
ちょっと小島よしお似のワイルドな若者は誰?」と思っていた人々も、

ハセベ君には会ったことないけど、「『ひだまり手づくり塾』を見て、毎回、
その手づくりセンスにカンドーしている」人々も、

なおちゃんも、まやちゃんも、ゴトさんも、トヨタさんも、MKくんも、KKくんも、えとせとら・・・・、
とにかく、
今すぐ、忙しいハセベ君が返信できないぐらい、
どひゃどひゃ、コメントを書き込んでみましょう。

ここだけの話、
ハセベ君は、注目度が高まるとどんどん熱くなる
パンクなB型なんです。
合言葉は、LOVE&NATURE ROCK’N ROLL!
[PR]
by tinpunatabibito | 2008-03-15 20:34 | Comments(4)


おきなわパック

e0095194_22132421.jpg

カメラマンT嬢、パック中。沖縄は明日も降水率60パーセント。ここまできたら、もういろんなことが「なんくるないさ~」と思えてきた。雨の1泊取材ツアーでも、やっぱり沖縄にいると肩の力が抜けるね。カエル鳴く風の谷。今夜はゆっくり眠ります。
[PR]
by tinpunatabibito | 2008-03-10 22:13 | Comments(0)


雨のやんばる

e0095194_177444.jpg

結局、原稿は上がらず。デザイナーさんをあけて待っていたのに…という編集さんに平謝りしつつ、沖縄の今帰仁村へ。すごい雨。メインカットの外観は、明日が晴れることを信じて。
[PR]
by tinpunatabibito | 2008-03-10 17:07 | Comments(0)

    

いつかどこかで「陳腐な食堂」開店予定の、51歳キッチン見習いの雑記。
by tinpunatabibito
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧