陳腐な旅人日記


<   2007年 12月 ( 37 )   > この月の画像一覧



追伸

e0095194_23404549.jpg

これがうちの母です。石川さゆり激写中なり。
[PR]
by tinpunatabibito | 2007-12-31 23:40 | Comments(0)


石川さゆりを聴きながら

e0095194_23303692.jpg

実家のこたつで年越しそば。みなさん、よいお年を!
[PR]
by tinpunatabibito | 2007-12-31 23:30 | Comments(0)


名古屋駅から

e0095194_6434153.jpg

またトイレ休憩…? と寝ぼけまなこで窓の外を見て、ああ名古屋に着いたのかと気づきました。これからあおなみ線に乗って帰ります。
[PR]
by tinpunatabibito | 2007-12-31 06:43 | Comments(1)


今年最初の雪

e0095194_3361084.jpg

高速夜行バスが好きな理由は、真夜中のサービスエリアの、なんともいえない寂寥感。これが陳腐な旅人にはツボなわけです。さっき目覚めにバスを出たら、外は一面の雪景色。2007年最初でたぶん最後に見る雪です。思わず心に流れたのは中島美嘉のあの歌…、陳腐ですいません。
[PR]
by tinpunatabibito | 2007-12-31 03:36 | Comments(0)


新宿高速バスセンター

夕べはちんぷ荘で忘年会。雨の中、6人の愛すべき若者が集まってくれて楽しかった。奮闘むなしく、くらけんの第一声は「ほんとうに大掃除したんですか」。しかも、私が台所にいる間にいきなり開店していた「バーバーちんぷ」。うちに唯一あった100均のはさみで華麗に髪を切るホッシーもすごいが、かなり酔っ払ってるホッシーに素直に髪を切られるくらけんも変。しかし、なぜ大掃除したての部屋の中で髪を切る? (おかげで、コロコロで髪の毛一掃するの、大変だったよ)。私は酔っ払ったときはその場の話題に上ったけど不在な人に手あたり次第電話してしまう悪い癖がある。今回も反省は多々あり、関係者のみなさま、ごめんなさい!ただ、夜中に突然電話したのにOさんが寝袋持参でちゃりで来てくれたのはうれしかった。連日飲み会続きでこの日も鎌倉でしこたま飲んだあとで体調悪かったのに「みんなが楽しそうだから来ちゃったよ」といって、朝見送るときも「またこのうちに来れてよかった」といってくれた。飲んだ翌朝なのに、その言葉で気分が上がり、今朝は多摩サイまで走り納めに。忘年会続きでまた重くなった体を60キロほど走って少しだけ軽くしてきた。いま、名古屋に帰る高速バスの中。消灯時間になったので、今日はこのへんで。おやすみなさい。
[PR]
by tinpunatabibito | 2007-12-31 00:17 | Comments(1)


ちんぷ会、そして名古屋へ

夕べはちんぷ荘で忘年会。
雨の中、6人の愛すべき若者が集まってくれて楽しかった。
奮闘むなしく、くらけんの第一声は
「ほんとうに大掃除したんですか」。

しかも、
私が台所にいる間にいきなり開店していた「バーバーちんぷ」。
うちに唯一あった100均のはさみで華麗に髪を切るホッシーもすごいが、
かなり酔っ払ってるホッシーに素直に髪を切られるくらけんも変。
しかし、なぜ大掃除したての部屋の中で髪を切る?
(おかげで、コロコロで髪の毛一掃するの、大変だったよ)。

e0095194_225835100.jpg
e0095194_22584958.jpg
e0095194_2259115.jpg


私は酔っ払ったときは
その場の話題に上ったけど不在な人に
手あたり次第電話してしまう悪い癖がある。
今回も反省は多々あり、関係者のみなさま、ごめんなさい!
ただ、夜中に突然電話したのに
Oさんが寝袋持参でちゃりで来てくれたのはうれしかった。
連日飲み会続きでこの日も鎌倉でしこたま飲んだあとで体調悪かったのに
「みんなが楽しそうだから来ちゃったよ」といって、
朝見送るときも「またこのうちに来れてよかった」といってくれた。


飲んだ翌朝なのに、その言葉で気分が上がり、
今朝は多摩サイまで走り納めに。
忘年会続きでまた重くなった体を60キロほど走って少しだけ軽くしてきた。

いま、名古屋に帰る高速バスの中。
消灯時間になったので、今日はこのへんで。
おやすみなさい。
e0095194_231752.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2007-12-30 23:01 | Comments(1)


夢のつづき

今夜は、チームひだまりの忘年会。
年に一度、5人が集結して、
今後の連載の展開方法を考えました。
おいしい和食を食べながら。。。


担当編集Sくんの「行ってよし!」
のお許しが出たので、
08年の旅の話をしようと思います。

2年前、私は39歳で日本縦断ちゃりんこ旅をした。

それは恥ずかしいくらい、
「自分探し」の旅ってやつで、
10か月間、まったく仕事を離れて、
哀しいこともうれしいことも、
すごく凝縮した旅になった。


いつかその旅の話を、
きちんと書きたいな・・・と思っていた。
でも、東京に戻って、
ライターとして再出発することに必死でいるうち、
どんどん旅の些細な記憶は薄れていった。

残ったのは、
あの頃、礼文島にたどり着くために
ひたすら走り続けていた日々。

もやもやした頭の中が
走り続けることでどんどんシンプルになっていった日々。


ただ、いつまでも、過去の旅に縛られたくなかった。

いつかまた、礼文島からヨナグニに南下する旅をして、
日本一周を完結できたらいいな・・・と思っていた。


でも、「いつか」なんて、ほんとうに来るんだろうか。

私は明日、甲州街道でトラックに轢かれて死んじゃうかもしれない。
考えただけで怖いけど、
不治の病で、もう走ることもできない体になっちゃうかもしれない。


やりたい「いま」、やりたいことをやっちゃおう。
どこかに留まったら、どんな清らかな水だって濁る。
(私が「清らかな水」かどうかはこの際おいといて。。。)


いいトシしてばっかみたい・・・・。

自分でも客観的にそう認識してるし、
たとえ誰かに言われたとしても、
やっぱり、くたばっちまう前に旅に出よう(byキヨシロー)。
今度は「自分探し」なんかじゃなく、
いまここに在る等身大のジブンが、
ぶくぶくと発酵するような「ぬか漬け系」な旅を、
今の生活を何ひとつリセットしないでしようと思ったんだ。


なんか大げさな書き出しになっちゃいましたが、
08年の6月15日(誕生日の2か月前)から、
再び、ちゃりんこで旅をすることに決めました。
前編は日本海側を北上したから、
後編は太平洋側を南下します。
礼文島が、夢の国のように美しい花であふれる
6月中旬から、
もう一度、「夢のつづき」をスタートするつもり。


世界一周とかの大きな冒険と比べたら、
ほんとうに小さな小さな夢。
でも、それを実現しようと決めたとたん、
また新しい日々が動き出すわくわくした気持ちで
心の中がいっぱいになったんです。


ほろ酔い気分で、
どしゃ降りの雨の中を代々木上原から歩いた。

どしゃ降りの雨の夜は、
いろんなものが美しく見える。
e0095194_0281110.jpg
e0095194_0282439.jpg
e0095194_0284224.jpg
e0095194_0285585.jpg
e0095194_029794.jpg



どんなちっぽけな夢でも、
私はそれをむしゃむしゃ食べながら、
陳腐な旅人にしか書けない言葉を紡いでいきたいと思います。
「誰かを勇気づけたい」なんておこがましい気持ちじゃなく、
ただ、ジブンのために。
[PR]
by tinpunatabibito | 2007-12-29 00:33 | Comments(4)


真夜中のラジオを聴きながら。

今夜は、D誌編集長のMさんとプチ忘年会。
深夜タクシーに便乗して笹塚で降ろしてもらい、
いま、年内最後のYO-KINGのラジオを聴いている。

Mさんとは、
彼女がB誌の編集部にいた頃からのつきあいだ。
10年なんてあっという間に過ぎる。
あの頃、私はまだギリギリ「若手ライター」といわれる29歳で、
2歳上のMさんもへんしゅうちょでも何でもなかった。

Mさんはエネルギーの塊のような人で、
大喧嘩(・・・というか一方的に怒られてた・・・?)もしたし、
公私ともにいろんな相談に乗ってもらってきた。
MさんがB誌~P誌~D誌~T誌~D誌と、
編集部を移動するたびに、
フリーライターの私も、いろんな雑誌をやる機会をもらった。
本来、私はD誌をやるようなデジタル人間ではないけど、
雑誌がどうこうの問題ではなく、
人間 対 人間 の縁なんだと思っている。


しっかし、D誌のへんしゅうちょともなると、
持っている携帯も、違うね~!
お菓子のキャンディみたいなデザイン携帯、
外出先でフィギュアスケートも見れる(今はふ、普通なの?)
e0095194_3375515.jpg



おいしいワインとごはん。
e0095194_3414894.jpg

e0095194_342397.jpg

この時期は、ダイエットもお休みだね。
明日は、食べたぶんチャリで走らねば。
雨降らないでほしいなぁ。


帰ってきて、部屋の電気をつけて、
「なんじゃ~、これはぁぁ」
ちょっとビビッた。
e0095194_34344.jpg


消しゴムはんこを押した年賀状が乾くように
出かける前に並べていったことを忘れていた。

ここ数年、「年賀状は後出しで」派だった私が、
今年は、柄にもなくちゃんと出そうと思っている。
今夜は、ラジオを聴きながら全部書き終えるつもりだったけど、
もうすぐ4時でYO-KINGともお別れだし・・・
明日できることは明日やろう・・・。

大掃除もいまだ達成率50%なり。
そんな年の瀬。
[PR]
by tinpunatabibito | 2007-12-28 03:48 | Comments(0)


セーヌ河の赤いテント

明日は大掃除するぞー。


・・・・・・昨夜寝る前の気合だけは十分あったんだけど。

そうじ、おっくう。

布団の外、さむそう。

朝起きても、ぐだぐだだらだらテレビを観てた。

格差があるのは日本だけじゃないようで、
テレビでは、セーヌ河沿いのホームレスのために
フランスの市民団体がテントを支給しようとしたのだけど、
政府が強制撤去しようとして、なんちゃらかんちゃら・・・と
いうニュースを流していた。

貧乏なテント旅をしていたから、
ホームレスを見ると、複雑な気分になる。

彼らとあの頃の自分の違いはあんまりないような気がする。

私は偽善者なので、そこで彼らのために何かを・・・と
思ったりしないのだけど。。。

もし自分が万が一、
働きたくても仕事をもらえない、
世界じゅうに誰も頼る人がいないホームレスになったとしても、
拾った雑誌を売ったり、
高級レストランの厨房見習いの兄ちゃんと仲良くなったりして、
たくましく生きていこうと思うし、
その自信は十分ある。

そのエネルギーを自分が失ってしまうことが
ほんとうはいちばん怖かったりする。


テレビに映った「市民団体支給のテント」は、
これが、さすが花の都パリ・・・と思うくらい、
真っ赤でかわいかった。
(思わずロゴをチェックしたけど、一瞬で不明)。

あの真っ赤なテントが支給されるなら、
セーヌ河沿いでホームレスしたいかも・・・と、
一瞬すごく傲慢なことを考えた自分を反省しながら
やれやれ、と布団から起きた。


昼すぎからのたりのたりと掃除してるんですけどね~。

いまだ、達成率15%ぐらい(ため息)。

よくもまぁ、今までこんな埃まみれの部屋にいられたもんだ、私。

台所にトイレに冷蔵庫に押入れに玄関に・・・・
先の長さにうんざりして、
こんなふうに脱線ばかりしている。

今までホウキしか持ってなかったけど、
とりあえず、
サイクロン掃除機は買いましたの。おほほ。
e0095194_18303321.jpg


典型的な形から入るタイプ。
あ~あ、寝て起きたら部屋じゅうピカピカになってないかなぁ。
[PR]
by tinpunatabibito | 2007-12-26 18:30 | Comments(0)


ひだまりごはん

今日は、07年最後の「ひだまり手づくり塾」の撮影。

なおさんが、白いんげん豆でジャムをつくりました。

この「豆ジャム」のうまさといったら・・・・、
詳しくは、2008年2月10日発売のビーパルで!
・・・・・って、ずいぶん先な気がしますね。


なおさんちの撮影は、
まかないのごはんがね~、
もう最高に「ひだまり」なわけです。

今日のまかないは、

まず、「炊きたての生姜ごはん」。。。。
e0095194_17193748.jpg


みじん切りの生姜と揚げとちょっぴりの醤油を入れて
炊き込むだけ・・・なんだとか。
おいしくて、体もあったまる。
今度うちでも真似しようと思います。

おかずは、
「牛すじ肉の煮込み」と、「サムゲタンスープ」。
e0095194_17222328.jpg



うちで自炊していて、
冷蔵庫の残りものとかでおいしいおかずができると、
「わたしって、料理の天才・・・・・?」
と、うんうん唸り、人にも話2倍で吹聴しまくりのお調子者ですが。
(この間、友人に「オンナ高田純次」といわれた・・・)

なおさんの料理を食べると、
やっぱ、この域に達するのはまだまだまだまだまだまだ先だな~と、
謙虚モードにぐいっと戻ります。

ヒトをしあわせに、そして謙虚にするごはん。
なおさんの20年後、40年後、60年後・・・が楽しみです。
このまますくすく、育ってほしいな~、って私はハハか(笑)。

e0095194_17295938.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2007-12-25 17:31 | Comments(0)

    

いつかどこかで「陳腐な食堂」開店予定の、51歳キッチン見習いの雑記。
by tinpunatabibito
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧