陳腐な旅人日記


<   2007年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧



LOOK LOOK!

なんと「ツールド・おきなわ」以来、乗っていなかった
LOOKに1年ぶりに乗った。

こんな軽くてステキな乗り物を
なんで1年も放置していられたんだろう。
屋久島に行く前にメインテナンスしたキャノン君も
ほかの何ものにも変えられないぐらい愛しいけど、
ロードバイクってやつは、やっぱ羽が生えた乗り物ですな~。
この冬はいっぱいいろんな場所を走ろうと思います。

自転車仲間のみなさま方、
生まれ変わった「あたし」の走りをLOOKしたくないですか。なんちって。
仕事が一段落したら、どっか一緒にいこうよ。
冬はサイクリングに最高の季節。

曙橋の「ZUKI」というお店で
メインテナンス&テープの張替え。
新しいライトも付けた。
e0095194_23243481.jpg

e0095194_2334511.jpg


ううっ、なんてかわいい!
新品に生まれ変わったみたいで、
すごくうれしくなった。

とりあえず、あさっての土曜日は
この子と箱根に行くことになりました。
雪降らないでほしいなぁ。


この間、久しぶりにインタビューさせてもらった
東野翠れんちゃんの記事がアップされました。
http://camerapeople.jp/special/natura_suilen/index.html

翠れんちゃんの写真、相変わらずステキ。
長崎を旅した写真展もぜひ行ってみよう。
取材の日はほかの人もいっぱいいて、
ゆっくりお話しできなかったのが残念です。
またいつか会えるかな。
会えると信じていれば、きっと会えるね。
[PR]
by tinpunatabibito | 2007-11-29 23:35 | Comments(0)


今日のクージー

この世でいちばん苦手なものは、
来年の干支、ネズミだ。
黒いGも怖いけど、ネズミほどではない。

以前住んでいたアパートに、
ネズミが出たことがあり、
そのときは発狂しそうだった。
ロフトの上から1階の部屋を走り回るネズミを見て
即行で引越しの手続きをしようと決めた。
その夜は、ネズミが巨大な怪獣のようになって
襲いかかってくる悪夢にうなされた。

西表島のキャンプ場に長期滞在してたときは、
テントの中に入れていた食料を狙って、
野生のカラスがメッシュの内張りを食いちぎり、
8か所ぐらいの穴をあけられた。
夜、たまたま居合わせた旅人たちと焚き火しながら飲んだあと、
自分のテントに戻って寝ようとしたら・・・。

「ギャーーーッ!!」
そりゃあもう、『動物のお医者さん』の二階堂状態。
なんと、カラスがあけた穴から、野ネズミが入ってきてたのだ。
ジッパーをあけたとたん、ガサガサッと逃げていったけど、
深夜のキャンプ場に響き渡った悲鳴を聞き、
みんながナンダナンダと心配してきてくれた。

「また入ってきたらどうしよう・・・!」

おびえまくる私に誰かが言った。

「そんな雄たけび聞いたら、ネズミのほうが怖がって二度とこないよ~」

どっちも、あんな思いは二度としたくない。


ちんぷ荘の私の部屋は一階にあるので、
窓を一回もあけなくても、
なぜか日々、いろんな来客がある。

いちばん多いのは、クモ。

部屋の壁とかを黒い生き物が動いていると、
一瞬、「G!?」とビクッとするけど、
ネズミやGは絶対NGな私も、クモとわかればまったく平気。
なんとなく、神様の使いのような気がして、
(『蜘蛛の糸』出してくれそうだし・・・)
あんまり邪険にしたらいけない気もする。


次に多いのが、ナメクジ。

雨が降った翌日とか、
どっから入ってきたのかわかんないけど、
突然、畳の上とかにぬた~っといる。
うっかり素足でふんずけて、また例の雄たけびをあげたこともある。
でも、ナメクジぐらいなら、「まっ、いいか」と寛大になる。
ヤツらは逆ギレして攻撃してくることはないし、
動きものろいのでティッシュでつまんで庭にポイすればいいだけだから。


おとといの夜から、
我が家のトイレ(&風呂場)に巨大なナメクジが住んでいる。
あんまりデカイので、
最初に見たときはギョッとしたけど、
高い天井の上のほうでじっとしてるので、
部屋ん中に入ってこないなら、好きにすれば~って。
べつに居たいだけいてもいいよって。

用を足しにいくたび、
天井を見上げる。

見上げるたびに、
居場所が変わっている。

ときどき、まっすぐに伸びた体を曲げたりしている。


はたから見ると、まったく動いてなさそうなコイツも、
コイツなりに、さすらって生きているのだ。
(我が家のトイレは、そんなに居心地いいのかい?)

そう思うと、ちょっと可愛くなって、
「クージー」と名前を付けてみた。
e0095194_18185471.jpg

e0095194_196162.jpg

e0095194_00644.jpg


クージーと暮らす。
イッツ・マイ・ワンダフルライフ。
(なんのこっちゃ。)
[PR]
by tinpunatabibito | 2007-11-28 18:21 | Comments(4)


真心ブラザーズ!

どんなにそれが時代の主流になろうとも、
やらないでおこうと決めていることがふたつ。

ケータイ小説を読むこと(+書くこと)。
そして、
音楽のダウンロード。

やっぱり、欲しいCDは、
発売日にお店に足を運んで、
「おぉ! あるある! 特設コーナーだよ」
と浮かれた気分になって。
家に帰って、きれいに洗った手で
ピカピカのパッケージから取り出し、
わくわくしながらCDラジカセに入れて聴くのが楽しい。
それは、雑誌だっておんなじで、
そういう喜びがない、便利なだけの世の中なんてつまらない。


横浜での取材の帰り、
渋谷のHMVに寄り道。

あの男たちがいました。
シックな服装で、ふたり並んで気取ってたよ。
e0095194_17143419.jpg


特設コーナーです!
e0095194_1715770.jpg


これから、
ゆっくり楽しみます。
みなさん、
真心ブラザーズのCD,本日発売です。
レンタルCDにはとうぶん並ばないから、
聴きたい人は、CD屋に行きましょう。
e0095194_17173118.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2007-11-21 17:20 | Comments(3)


ひとりの海、いつか誰かと見る夕陽

e0095194_2562329.jpg

e0095194_2502486.jpg

e0095194_2564693.jpg

e0095194_2504535.jpg

どんなきれいな海も夕陽も、
ひとりで見てたら寂しいんじゃないの・・・

なんて誰かに言われたら、
私はたぶん「そんなことないよ」と答えると思う。
けして、ひとりが好きなわけじゃあないけど、
誰かと同じ風景を見ていても、
同じようにたそがれられない人だったら、
私は、ひとりを選ぶ。
ひとりでいて寂しいより、
ふたりでいて寂しいほうがもっと辛いから。
ただ、それだけのことなんだ。


「自分がいちばん好きな人は結婚できませんよ」

先日ある人が言ってた。考えたらその人も独身だ。
でも、べつに私は自分がいちばん好きじゃない。
むしろ、嫌いにならない努力をしてるほうで。


ちょっとへこんできたら、
私は跳ぶことにしている。

精神論なんかじゃない。

ほんとうに跳んでみるのだ。

ほらね、こうやって。

せーの、
e0095194_227374.jpg


ジャーンプッ!
e0095194_2281665.jpg



私に長い旅に出る勇気をくれた「JUMP」という歌を歌った
ニッポンの最もタフなロックスターが帰ってきた。
私が自転車で旅をするようになったのも、
この人を自転車でおっかけたいという
単純な動機だったっけ。
うれしいNEWSに古いTシャツを着て旅をしてきたよ。


おかえり。●●●●●!

その言葉は、来年2月の武道館で言うよ。
ほかの誰にも真似できない独特の声を持っている人が、
喉を切るかもしれません。
もう歌えなくなるかもしれません。

そう言われたときの心境を聞かれて
「ガーーーンとなりましたねぇ・・・・なんつって(笑)」

そんなふうに
ジンセイの局面をいつも茶化して語る人が
私は好きです。
でも、ジンセイを茶化して生きる人は苦手です。

どっかにいるだろうか。
こんなわけわかんないニンゲンと、
一緒に、海や夕陽を見てくれる奇特なヒトが。

e0095194_244967.jpg

e0095194_244233.jpg

e0095194_2444014.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2007-11-20 02:47 | Comments(4)


小さな村へ

e0095194_10381651.jpg

むっちゃいいお天気ですね~! まさに自転車日和、体重が6キロ減ると、さすがに走りも軽やか。2キロの米袋を3つも置いてきたってことだもんね。今日は一度も坂を歩かずに走れそうです。イエイ!
[PR]
by tinpunatabibito | 2007-11-18 10:38 | Comments(0)


島ぼけ、ぬか床、島焼酎。

土曜の夜、屋久島から帰ってきて、
日曜は、南房総の高樹沙耶さんちでSOOKの取材。
月曜は、午後からHSさんのインタビューが入っていた。

取材とはいえたっぷり島ライフを満喫したぶん、
東京に戻ったらばりばり仕事するぞぉ・・・! と気合だけは満点。
先週水曜にレイアウトが上がっていた
ビーパル「ひだまり手づくり塾」の原稿も、
日曜の朝、沙耶さんち行く前に書き上げるつもりでいた。
ところが、「1時間だけ・・・」と
こたつで横になったとたん、朝だった。

島ぼけ粗相・其の一は日曜のこと。
2冊持っていった手帳のうち、1冊を沙耶さんちに忘れてきてしまった。
電車に乗ってから気付いたので、
車内のデッキから慌てて電話したら、
「あ~、忘れものしてったでしょ~」と沙耶さんの笑い声。
すぐに宅急便で送ってあげるわよという言葉にほっとしたものの、
その夜のうちに入稿したい
ひだまり手づくり塾の取材メモがその手帳に書いてあった。

「すいません・・・! 沙耶さん、ざっと読み上げてもらえますか・・・」

電車で途切れがちな携帯からおそるおそる言ってみたら、
「だったらもっと落ち着いた場所に移動してからのほうがいいんじゃない?」と沙耶さん。

新宿まで移動してから、
街の喧騒から逃れるように、
銀行のATMコーナーから改めて電話した。

「え~っと、どっから読めばいいの?
ぬか床、ぬか床・・・・あった、あった。
『ぬかを炒っていると、すごくいい香りがします』
『野菜から水が出て、日に日にしっとりしてきます』
『皮のところに農薬が残っているので、なるべくぬかは無農薬のものを』・・・・(後略)」

屋久島に行く前に、
塩山奈央さんが話してくれて、
私が汚い文字で乱雑にメモッた言葉を
ひとつひとつ、沙耶さんが読み上げてくれる。

月曜から金曜の毎朝、フジテレビの「ハピふる!」で司会もしている女優さんに、
こんなことお願いしちゃうなんて・・・と反省しつつ、
なんだか不思議な感覚だった。
沙耶さんのエコライフも、ひだまりなおさんの手づくり生活も、
根本的には同じこと。限りなく近いところでつながっている。
沙耶さんがなおさんの言葉やレシピを読んでも、ぜんぜん違和感がないのだ。

「沙耶さんも今度、ぬか漬けをつくりませんか」

無農薬のお米をつくり、味噌や梅干しも手づくりしている沙耶さんなら、
ぬか漬けも好きだろうな~と思って言った。
なんせ、漬ける野菜は畑でいくらでも採れるわけで。

「うん、でも、ぬかは、
今は私が月~金は東京で面倒見られないぶん、
えばっちゃんに負担かけちゃうからね。
とりあえず、今年はやらないでおこうと思ってる。
でも、冬にたくわんとか作りたいね」

沙耶さんは、どんなに多忙でも、
ちゃんと楽園のスタッフを気遣いながら、
自分にできることを確実にやろうとしてるんだなぁ、と改めて思った。
沙耶さんの笑顔、どんどん輝きが増してる気がする。
e0095194_0111621.jpg



その夜は、前々から決まっていた飲み会。
早めに帰って今度こそ原稿書くぞーーーっと思っていたんだけど、
担当編集のSくんが火曜まで出張なことがわかり、
結局、カメラマンGさんも誘って腰をすえた飲み会に。
年齢も職種もばらばらな私たちの共通点、
それは「自転車好き」と、「エキサイトブロガー」だってこと。
e0095194_0191296.jpg



「粗相」其の二。
久しぶりに会ったHSさんのインタビュー。
代々木上原のカフェで1時間ほど楽しい時間。
e0095194_016584.jpg

なのに、回っていたテープには雑音しか入っていなかった(蒼!)。

私はテープを取るときは、
まったくメモを取らないので、
はっきりいって、真っ青です。

(この失敗、過去に何度かやって懲りてるはずなのに・・・!)
自分をのろいたくなるくらいの過ちも、
悔やんでばかりいても何も始まらないので、
せめて最小限のミスにできるように
記憶を頼りにインタビューを再現するしかない・・・。

ただでさえ、三歩歩くとすべてを忘れるニワトリ人間、
新しい情報が入ると、
記憶がどんどん上書きされてインタビュー内容が消えてしまうので、
電車の中では何も見ない、聴かない、
お願いだから記憶よ、そのままで・・・と頭もなるべく揺らさないように
打ち合わせのあるS館近くの喫茶店へ移動。
1時間の間に聴いたことを、
なるべく忠実にメモを取り直す。

話の内容は覚えていても、
テープおこしのように、
HSさん独特の言葉遣いまでは再現できない。
せっかく指名してもらったインタビューなのに・・・かなり残念。


屋久島で、きれいな山と海ばかり見ていた。
思いっきりリフレッシュしたつもりだったけど、
東京に戻ってきたら、なんか歯車が狂っている。

今夜こそはマジメに家で仕事しよう。
地道な生活。
質素な食事。
穏やかなひとりの時間。
今の私には、都会のストレスをリセットした島時間を
もう一度リセットして、島ぼけを直す必要がある・・・・。

S館での打ち合わせのあと、
神保町の駅までいそいそと歩いていたら。
「サライ」編集部のAさんとばったり。
「さくメシでも行くかい?」と言われ、
さくメシ(カレー)のつもりが、
味噌料理のおいしい粋な居酒屋に。
でもって、
ちょいと一杯の生ビールが、なぜか島焼酎に・・・。
e0095194_0583776.jpg

e0095194_049598.jpg


ダイエットの敵もまたもやおいしく食べてしまった。
e0095194_0592613.jpg



そんな島ぼけな旅人の、今の心の支え。
このコたちがいるから、浮つかず実直に暮らそうと思える。

なおさんから譲り受けた「ぬか床」。
e0095194_162338.jpg

島旅の間は冷蔵庫に入れていたけど、
今夜から、気持ちも新たに再出発。
さっき、キュウリと大根とニンジンとナスを漬けました。

明日の朝は、
おいしいぬか漬けと一緒に、
これまた、なおさんちで仕込んで我が家で熟成した「手前味噌」で
おいしい味噌汁つくります。
e0095194_16225.jpg

健全な肉体に、健全なココロが宿る。
本日、1月号「ビーパル」特集の仕事もいただいたことだし、
地に足のついた生活で、年末進行を乗り切りたいと思います。

そんな私の、日本中誰も見たくない入浴シーンが載ってます。
10月に取材した高知の温泉です。
e0095194_1155664.jpg

自然の温泉でバスタオル巻いてにっこり・・・なんて絵づくりは
モデルじゃあるまいし、しゃらくせぇ~! と素っ裸で男らしく湯に浸かってます。
温泉特集ですから、さらっと湯に流してくださいましね。
[PR]
by tinpunatabibito | 2007-11-13 00:51 | Comments(0)


ウミガメになって

永田の浜で。誰もいない絶景の海。生まれてはじめて、素っ裸で泳ぎました。
e0095194_19544367.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2007-11-08 12:49 | Comments(4)


屋久島キャンプの夜

e0095194_18565473.jpg

今日は安房から栗生まで撮影されながらのショートラン。途中、真っ昼間の海中温泉でまたまた入浴。天気がいいし、タイヤを新調したキャノン君も快調でもっと走りたかったけど、西部林道に備えて早めにテントを張り、久しぶりのひとりキャンプでレッチリ聴いてます。薩摩揚げとビールでおなかいっぱい。無人市で買ったでっかい山芋、どうしよう。星、きれいだよ。
[PR]
by tinpunatabibito | 2007-11-07 18:56 | Comments(0)


着いた!

e0095194_1203348.jpg

雨の屋久島に先ほど到着。明日からは晴れそうです。
[PR]
by tinpunatabibito | 2007-11-06 12:00 | Comments(2)


停滞

やはり欠航になりました。国分という駅近くのビジネスホテルに到着。階下には居酒屋真心。窓から鹿児島銀行が見えます。いま灰色の空に飛行機が飛んでいった。明朝8時20分の屋久島行きは飛んでくれるんだろうか。
[PR]
by tinpunatabibito | 2007-11-05 16:27 | Comments(0)

    

いつかどこかで「陳腐な食堂」開店予定の、51歳キッチン見習いの雑記。
by tinpunatabibito
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧