陳腐な旅人日記


<   2007年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧



氷上ロックンロールショウ!

イベントの余韻も覚めやらぬ(?)うちに、
本日はBE-PAL4月号の
「ひだまり手づくり塾」連載のため、
昼の12時からハセベ君ちで撮影。

今回もすご~~く楽しいものをつくってきました!
内容はヒミツだけど、
揚げ物好きな家には必ずあるもので
不器用で面倒くさがりやな私にもカンタンにつくれる。

「ハセベ君、これなら絶対私もつくる! これはいいっ!」
と猛絶賛のコトバをさんざん吐きまくり、
工程写真を順調に撮り終え、
あとは夕闇の窓辺でメインカットを撮ればおしまい・・・・、
遅くても夕方6時には帰宅・・・・のハズだったんだけど。。。


あれ? あれ? あらら~!

前回、なおさんちでの突発事態に続き、
今回もまったく予測不可能の出来事で、
撮影がぜんぜんできないまま、どっぷり日が暮れていき。

結局、撮影が終了したのは午後8時すぎ。
お腹もすいたので、
ハセベ君ちの近くでさくっとごはんを食べながら、
今後のひだまり秘密会議をして帰ってきたのでありました。
思いがけない超ロング撮影だったけど、
チームワークもどんどん盛り上がってるひだまり塾、
今回もすごくいいメインカットになったと思うので、
上がりがすごく楽しみです!


家に帰ってきたら、
カメラマンのGTさんから写メールが届いていた。

うひゃひゃ、コイツは誰だ~!

その写真がちょっと笑えたので、
ジブンのピン写真をちんぷブログ(略してちんブロ)で
本邦初公開してしまいます。
ジンセイにちょっぴし疲れてるヒトはこんな阿呆な四十路を見て
「コイツよりゃマシだ」と安心してくださいな。
いちおう説明しておくと、
これは、ひだまり手づくり塾CAMPでつくった竹のスノーシューを
ギター代わりにロックンロールしてる(つもり)わけだあね。


Hey,みんな~!
愛しあってるか~~いっ!?


e0095194_2295973.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2007-01-31 22:56 | Comments(0)


雪の上で眠る


e0095194_2231247.jpg


伝説の第1回「ひだまり手づくり塾CAMP」が無事終わった。


「スノーキャンプ、楽しかったですか」

今日もそう聞かれたら、「楽しかったよ」と答えた。
でも、単純に楽しいだけじゃなく、
いろんなことがあった3日間だった。
イベントは1泊2日だけど、
私たちスタッフは前日の金曜から現地に入って、
あれやこれやとしていた。


e0095194_230985.jpg


e0095194_224189.jpg


e0095194_234116.jpg


e0095194_2343796.jpg



雪の上で眠ったのは、何年ぶりだろう・・・?
「FCM」というさすらいのキャンプ集団だった頃以来だ。

上質なテントとマットとシュラフさえあれば、
マイナス10度の夜だって、
自分ちの布団で寝るよりあったかい。

目が覚めて、テントから出たら、こんな景色。

e0095194_232399.jpg



おらおら! 気合出していくぜぃ!
e0095194_2334673.jpg



なおちゃんはありったけの心を込めてたべものをつくる。
それを食べて、みんながあったかいキモチになる。

e0095194_2382819.jpg


e0095194_2385497.jpg


e0095194_239930.jpg



いつも冷静なハセベ君だって、ほんとはいっぱいいっぱい。
でも、彼はこのイベントでまたひとつ大きくなった。

e0095194_2484792.jpg


e0095194_251115.jpg


e0095194_2511637.jpg



「みなさん、イベント、楽しんでいただけたでしょうか」

「はーーーい!」
オトナもコドモも全員手を挙げてくれたとき、
ちょっとだけ涙が出そうになった。

閉会式のあとで、
ひとり、群れから離れてテントの隅で煙草をふかしていた
今回のクライアントA社のU田さんに
「どうしたんですか」と聞いたとき、
彼がしみじみ言った。

「いや~、ほんとうにやってよかったなぁ・・・・と思って」

うれしかった。


ひとりのニンゲンにできることなんて、
たかが知れている。
若くたって、年取ってたって、それは関係ない。
でも、
雪の森に集まったヒトびとが、
たったひとつの祭りを盛り上げるために力を合わせて。

おっきな自然の中でゆっくりお互いを知っていくのって、
なんかいいなと思ったのだ。
[PR]
by tinpunatabibito | 2007-01-31 02:25 | Comments(3)


明日からキタカル

BE-PAL(小学館)主催のイベント、
「ひだまり手づくり塾CAMP」の取材で、
明日から雪景色の北軽井沢です。

ゆうべ本を読みながら2時間ほど
お風呂に入っていたんだけど、
それがかなりぬるま湯であり、
(本に夢中でお湯を足しそびれていた・・・)
今朝からちょっと風邪の初期症状のゾクゾク感が。。。

こりゃマズイ、
明日からは氷点下15度Cの中で眠るっちゅうのに。
風邪なんて引いてる場合じゃないのだ。
今日中になんとか片付けようと、
葛根湯エキス配合のクスリを飲んだり、
生姜をたっぷりすりおろした生姜湯を飲んだり。

これから荷物をパッキングをして、
あったか~いお風呂に入った後で
生まれてはじめてつくる「卵酒」なんぞ飲んで
即行で寝ようと思います。
ほんとは深夜3時~5時のYO-KINGを聴きたいけど・・・(涙)、今夜は録音しときます。

YO-KINGのラジオ、
ほんとうにステキなので、
気になるヒトいましたら、よかったら生で聴いてください。

e0095194_23351665.jpg

(撮影・高橋宗正)


明朝は幸い、出発もそんなに早くないんで。
朝までゆっくりバクスイすれば
風邪なんかぶっちぎり。負ける気はしないです。

CAMPでは
ひだまり・なおさんのダッチオーブン料理を
フルコースでたべまくれるのが楽しみ~。

e0095194_23164759.jpg


e0095194_2317221.jpg



納豆ダイエットは3日間お休みだけど、
調子に乗って、食べすき・飲みすぎないように
気をつけま~す。

今回が初の試みとなる
ひだまり手づくり塾CAMP,
無事、盛り上がりますように・・・・・!(ドキドキ)
[PR]
by tinpunatabibito | 2007-01-25 23:07 | Comments(0)


自転車人さん、いらっしゃ~い。

おとといから、陳腐なブログへのお客さんが急増している。

なんだなんだ!?
みんな、「納豆ダイエット」で検索して飛んできたのか??

・・・・なぁんてわけないか。

原因はすご~くハッキリしているんです。

「ホラ、そこのカウンターで飲んでるイチゲンさん!
あなたもアレでしょ?
“自転車美女”に紹介されていらっしゃったんじゃあなくて?」


おととい発売した「自転車人」6号。

この126~127ページで
「自転車美女ファイル」という連載がございまして。

今回は、イワマアイさんという美女を取材したんですが、
このアイさんが

「旅先でこんな女の子が汗かきかき
BD-1をこいでいるのを見たら、
オレ、もう一瞬で恋に落ちちゃう!」 

・・・・って、いまどきこんな陳腐発言する男はいないと思うけど、
まぁ、かなりの美女なんですね。

アイさんは、顔やスタイルもいいけど、
私は彼女の独特な感覚が好き。
感性・・・といったほうがいいのかもしれないけど、
なんか安っぽくなる気がして、あえて感覚という。

なんつーか、
いまどきの女の子のようで、
なにかが違う。

ビミョーにどこかがズレている(笑)。

目鼻はくっきりはっきりしているのに、
心はいつもどこか、ゆらゆら漂っている。
(だから、ときどき人のハナシを聞いてない)

これは、ライター仲間のあすかちゃんと出会ったとき以来の
新鮮なときめき・・・だ。
(私はべつに女好きじゃありませんYO! ごくノーマルです、念のため!)。

じつは先日も、三茶で飲んできたんだけど、
このトシになって、
旅や音楽や自転車など気の合う友達が増えるのはうれしい。

そのアイさんが「ゆらゆら 自転車 空ばかり」というブログで
自転車人、および、陳腐ブログも紹介してくれたので、

「アイちゃんがそういうんなら、オジさん、もう1軒寄っちゃおっかな~」

という感じで、うちの店も大繁盛・・・・というわけなんです。
まぁ、こんな小さな店なんで
繁盛っていってもタカがしれてるんですけどねぇ(笑)。


「いや、こっちのカレらは確かにアイさんの店から来たらしいけどさ。
オレはべつの人からの紹介なんだよね~。
おかみさん知ってるでしょ? 四十路ミセスさん


おっと~! 四十路ミセスさんも紹介してくれてたんですね。

何を隠そう、取材前にアイさんを紹介してくれたのが四十路さん。
(ミユキさん、ありがとう!)
自転車ギョーカイの2大人気ブログに紹介されたから、
今日はこんなに混んでいたんですね~。

こんな店で、営業も不定期ですが、
よかったら、また寄ってくださいな。
ブログでつながっていくのも、何かの縁だと思うので。


今回の自転車人では、
06年の私の最大トピックスだった「ツール・ド・おきなわ」のレポートと、
しみじみといい出会いがあった「五木村」の記事を書いてます。

どんなに入稿は辛くても、
やっぱり「紙」の本にジブンが書いた記事が載って、
それをいろんな人たちに見てもらえるのはうれしい。
平綴じの雑誌を持ったときのずっしりした感じは、
WEBでは味わえないものだから。

編集者になったばかりの頃、
はじめて、自分の名前が載った印刷物を手にしたときのキモチ、
この先もずっと忘れずにいたい。


e0095194_031046.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2007-01-25 00:04 | Comments(2)


脂肪の遠吠え

「それがプロの仕事なの?
 なんかちょっと、間違ってないかな?」



ある人に伝えたくて、
2時間半かけて書いたメールを
1日悩んだ末に出すのをやめた。

どうでもいいことだけど気になったこと。
どうでもいいことだけど、
どうでもいいと思ってるようにその場は流しても、
どうしようもなく大きな溝に広がってしまいそうに感じたこと。


正直になんでもさらけだすことを常としている私なのに

でも、「2時間半かけて書いたメール」は
やっぱり重い。

どんなに口べたでも、
やっぱり会って直接話そう。
話せばわかってくれる相手だと信じてるしね。


5月にある人は言った。

「沖縄みたいに抜けた空はないけど、
東京の区切られた空の下で、とりあえず今は生きようと思ったんです」


e0095194_23272962.jpg



ま、ここから気取った文章はやめて。(つーか「東京タワー」の見すぎだよっ!)


「プロとしてそれでいいんかい!?」と思うことは
最近のHOT NEWSにもあるある大辞典。


なんか問題が起きたらすぐ自粛とか辞任っていう風潮が私はキライだ。
NHKの紅白問題も含めて、
最近のテレビ業界って、世間をなめまくってるな。

こういうことにマジメに怒るのもバカらしいけど、
あるある・・・に関しては、なんか間違ってると思う。


百万歩譲って、嘘のデータを流したことは「仕方ない」としよう。

私だって締切を大幅に過ぎた深夜、
朦朧とした頭でどうしようもなく切羽詰まったら
似たようなこと「やっちゃうかもしれない」
・・・・・という危機感は常にある。
いえ、もちろん、「ねつ造はしない」と信じたいですけどね、自分を。


でも、その嘘のデータを信じた迷える子豚たちが
70年代オイルショック当時に「トイレットペーパーが買えない!」
と泣きながら叫んでいたうちの母みたいに、
血眼になって納豆を探し求めていた矢先、

嘘が発覚した途端に、さっさとスポンサーが「いち抜~けた!」しちゃって、
存続できないから番組打ち切ります・・・っていう姿勢が
どうにもこうにも許せない。

それは逃げること。
臭いモノにフタをするだけ!
納豆ギョーカイにも大失礼なハナシだ!

プロのテレビマンだったら、
ねつ造したデータをどんなに経費がかかっても、
再度、イチから徹底して自力で研究し直し、
その結果を今度は嘘偽り脚色なく、自分の局で放送するべきだよ。
それをしないで、現場のことを何も知らないおえら方が辞めたからって、
失った信頼は取り戻せない。
あんたの局の情報番組、ほかでも「ねつ造」してるんでしょ・・・って思えてくる。


仕事のミスは仕事で返すことが、
「プロとして責任をとる」ってことなんじゃないのか。


あぁ、恥ずかしい・・・。
なんで私、あるある事件にこんなに熱くなっているんでしょう?


これにはちょっと理由がある。

私は、1月17日よりひそかにはじめておったのです。

例の「納豆ダイエット」ってやつを。
あるある・・・は見てなかったけど、
たまたま「どうしたら痩せるのか」に思いをめぐらせているときに
「納豆が消えた!」騒動が勃発したので、

「そうか! 納豆という手があったか!」

と、笹塚のライフではてんこもりに売られていた納豆を
ごっそり買い占めてきたんですよ。ふふふ。


そう、あの頃、納豆はちんぷ荘にあったのです。

・・・・いや、そんなオチじゃあなくて。


とりあえず2週間、朝昼晩と納豆を食べ続け、
それで痩せたらラッキーと思っていた。

どうせやるなら、
「カフェ・ド・ちんぷ」のメニューになるような納豆料理の開発を!


GRデジタルの写真修業も兼ねつつ、
こ~んなに撮りためておりました。

ザ・納豆料理コレクション。


まずは、定番の「キムチ納豆丼」。
e0095194_024886.jpg



お次は、あるあるレシピで知った「納豆ガーリックトースト」。
e0095194_044679.jpg



晩のビールの肴に、「納豆めんたい」。
e0095194_054051.jpg



大好きなじゃこやあさりの佃煮なぞを載せた「4色納豆丼」。
e0095194_06559.jpg



炒めた玉ねぎとキノコの上に納豆とチーズをかけて焼いた「納豆グラタンもどき」。
e0095194_084543.jpg



ごはんの上にとろろ、おくら、納豆をのせた「ねばねば丼」。
e0095194_010216.jpg



そこに瓶詰めの「なめ茸」も加えて、進化させた「ねばねば丼2」。
e0095194_0114278.jpg



明太子スパの上に、納豆とおくら入りの卵焼きをのせた「いい加減混乱スパ」。
e0095194_0132352.jpg



今朝、アサイチで西新宿・野村ビルへ取材に行く前に食べた「納豆ツナトースト」。
e0095194_014562.jpg



取材を終え、チャリで帰宅したあとに3分でつくった「納豆ヤキソバ」。
e0095194_016851.jpg



うう・・・、こうして連弾で書いてると、
納豆ギョーカイから、納豆1ダースぐらい届かないかしら。
出荷の予定、大幅に狂っただろうしねぇ。


腰抜け関西テレビがやらないなら、私がやります。
納豆ダイエットの実験データ公開を。


納豆ダイエットはじめて明日でちょうど1週間、
中間報告を申し上げますと、
こんなに朝晩納豆食べてるのに・・・・


ま~ったく、痩せておりません!


・・・・・・と思ったら、ビミョーに痩せている?

e0095194_12415844.jpg


おぉ! 
私はもう体脂肪率30%台じゃない!!


まぁ、こちとら、「ねつ造なし」なんでね。
そうそう、劇的に痩せたりはしないけど、
納豆効果のほど、お楽しみに!
[PR]
by tinpunatabibito | 2007-01-24 00:31 | Comments(8)


上空サプライズ

ちぇっ、ちぇっ、ちぇーっ!

「ちょっといい話」で煙に巻き、「なかったコト」にしようかと思っていた
ツール・ド・ダイエット。

久しぶりに編集部で会った小憎たらしい小僧・・・
じゃなかった、正直で心やさしきK君に言われちゃったさぁ。

「ちんぷさん、さては自転車で走ってませんね?
なんだか、すご~く太ったように見えますが」

・・・・正直すぎる若者は嫌い。


いや、でも、しかし・・・・
「そんなことないっすよね~、服装のせいですよね~」

明らかに見え透いた調子のいいことを言う若者も嫌いだぁーー。


カラダが重くなってくると、
どんどん無気力になり、
人前に出るのもイヤになり、
引きこもるがゆえにさらに太っていき、
爽やかな未来ある青年たちにも卑屈な態度をとり始める。

うざいなぁ~、こんなジブン!
どこかに、突破口はないものか。


自己嫌悪に陥るのは
また今度にして。

土曜日に栃木県の某所に仕事で行った。
その行き・帰りに乗せてもらったのが、
CMでおなじみの「上空サプライズ」なクルマだった。

うわお~! 気持ちE~!


行きも帰りも、
私は空の上に、サプライズを探してた。

そして、気づいたら・・・。


クルマに酔っておりました。

胃腸はタフなのに三半規管が異常に弱い私、
動くクルマの中であんまり空を見つめるのは
よくないみたいです。

e0095194_3393525.jpg


e0095194_3395191.jpg


e0095194_3401530.jpg


e0095194_3403561.jpg


e0095194_3405414.jpg


e0095194_341284.jpg


e0095194_3414480.jpg

[PR]
by tinpunatabibito | 2007-01-16 03:41 | Comments(5)


笹塚ちょっといい話

昭和な香りがぷんぷん漂う木造アパート
「陳腐荘」に引っ越して1年が経った。

この1年はとても濃かったような、
いやいや、すごくまったりしていたような。

その前の年の激動ぶりと比べたら、
とくに変わったことはないけれど、
ゆっくり何かが動いてるような。

漢字2文字で表わすと・・・・・(←最近のマイブーム)

熟成? 休息? 平和? 

まぁ、そんな感じだったんですかね。


私の部屋は、陳腐荘の角部屋なので、
6畳間の南側の掃き出し窓のほか、東側にも窓がある。
ヒガシ窓をあけると
すぐそこが屋根付きの自転車置き場になっている。

繊細なパリジェンヌのLOOKは3畳間の窓辺で鎮座しているけど、
タフな日本縦断野郎のキャノン君は、
いつも、この自転車置き場に置いている。
「室内犬」と「庭の犬小屋飼い」・・・・みたいに。
どっちも大切な相棒であることには変わりないんだけどね。

その自転車置き場には、
隣の隣に住んでいる家族のママチャリも置いてある。
サドルの前に、子供用の椅子が付いてる、
ごくふつうのママチャリだ。


毎朝8時半ごろ、
その家の(・・・たぶん私より10歳は若い)お父さんが
小さな息子を保育園に送っていくために
ガチャガチャと自転車を出す音がする。
親子で何か話してる声もする。

その時間、
私はまだ布団の中で寝ていることもあれば、
とっくにカーテンあけて、ワイドショーなんか見てる朝もあれば、
ときには、終わらない原稿書きにうんうん唸ってることもある。
(ま、圧倒的に寝ていることが多いんですが)。


365日不規則で「習慣」というものを持たない私に、
唯一の「世間の定時を伝える音」、
それが、その親子が自転車で出かけるときの音ともいえる。


もう2か月ぐらい前だっただろうか。

その朝は、こんな声で目覚めた。


「○○くん、今日ね。
こんな自転車がうちに来るからね」


コンナ・ジテンシャ・・・・?


私は布団の中で寝ぼけながら復唱した。
なんだ、なんだ?
「こんな自転車」とは、たぶん
私のキャノン君を指していってるんだろうけど、
お隣(のお隣)さんも、MTBを買ったのかな・・・・?


その坊やに届いた「自転車」を見た瞬間、
なんともいえない、シアワセな気持ちになった。

e0095194_1555760.jpg



うわぁ、キャノン君とそっくり同じ黄色の三輪車だ~!


お父さんは1年前に越してきた私の自転車を見て、
息子に買い与える三輪車の色を決めたのかもしれない。
そんなふうに推測したら、
ほとんど言葉も交わしたことがないお隣(のお隣)さん一家が
とっても身近に思えてきた。
おまけに、この三輪車にはふだん、小さなビニールカバーがかけられていて、
その一家にとって、大切な大切なものなんだなぁというのが
やんわりと伝わってくるんですね。


黄色い三輪車とキャノン君が並んでいる風景を見るたびに、
私は、どんなに焦って出かけるときでも、
顔がふっとゆるんでしまう。
そして、陳腐荘に越してきてヨカッタな~と思えるのだ。
[PR]
by tinpunatabibito | 2007-01-12 02:13 | Comments(2)


自転車ダイエット1日坊主

やると決めたらやる女。

・・・・・でありたいと思うので、
とりあえず、「ツール・ド・ダイエット」報告を。

私、年末年始はあまりにふくれあがっていく我が身が恐ろしく、
体重計にはいっさい近寄っておりませんでした。

なので、
「今の体重58kg、体脂肪率30%台」は、
あてずっぽうというか、
まぁ、そんなもんだろうと適当に書いたのですよ、正月早々ね。

1月5日、
「今日から仕事はじめだから」と、
名古屋の実家から慌しく東京に戻ってきたものの、
とりあえず急ぎの仕事はなさそうなので、
「走るのが先だ~」と、
昼ごはん食べてから外に飛び出しました。

07年走り初め@多摩川サイクリングロード。

河原で凧揚げしてる親子を眺めながら、
久しぶりにLOOKと走る。
似たようなこと考えてる人が多いのか、
彼らにとっては日常なのか、
結構いましたねぇ、ロード兄さんや姉さんたち。

e0095194_1431663.jpg



片道25km以上走って帰る道は
冬の西日を受けて、私も長身細身。
脚長いですね~、陳腐な陰武者さん。

e0095194_1453891.jpg


e0095194_1471318.jpg



走りながら、「07年やりたいことリスト」を考える。

海・・・・・今年も八重山の海にたっぷり浸かろう。
山・・・・・今年こそ南アルプス、北岳に登ろう。
川・・・・・ひさしぶりにカヌーで旅したいなぁ。
陸・・・・・今年は「ツール・ド・北海道」を走りたいなぁ。。。

し、しごと。
お金を稼ぐための業務ではなく、
ちゃんとカタチに残る「仕事」を今年こそしなければ。
まずジブンが熱くなること。
その熱を、ちょっと元気のない人にもガーーーッと
焚き火のように燃え移せるようなこと。

それはなんなのだろう・・・と考えながら
北風の中、走る。


うん、だいぶ体が締まってきたカンジ。
信号待ちで腰に手をあて仁王立ちしてたら、
後ろのクルマに思いっきりクラクション鳴らされた。
すいません、もう信号は青、
「とっととススメ!」のときですね。


ほら、ちゃんと走れました。50km以上。
ツール・ド・おきなわ走った私には、
もう50kmなんて、助走でしかないんですよ、ハッハッハ。

e0095194_23111.jpg



家に帰ったときは、

「体重も体脂肪率も、じつは予想よりずっと少なかったかも~」
なんて期待度も↑。


結果は・・・・・(ごくん)

生き恥をさらすようですが・・・・



e0095194_2121812.jpg



ううっ。予想どおり。
しっかり、
「かくれ肥満」の領域でありました(涙)。
あんまり隠れてもいないけど、
やっぱり、この脂肪は、
そぎ落とすしかないですね。

し・しかし・・・・。


ひさしぶりに50kmも走ったあと、
風呂上りにビールと缶チューハイ飲んだら
体はぐったりバタンQ。
ぐぅぐぅ寝てしまい、
こうして夜更けにのろのろと起きてコレ書いてるわけで。

やっぱり、「毎日50km」はムリだな。
新春宣言にすかさず赤字入れて校正します。

「毎日50km」を
「毎日1時間半」走るに訂正。
とりあえず、1日坊主でも50km走ったことで、
許してもらおう(誰に?)。

雨の日も風の日も寝坊した日も締め切りの日も。
とりあえず1時間半走れば、
何がしかの効果はあるだろう。

ふふふ、まぁ見てなさい。
07年、
しし座の女はすごいんですよ。
[PR]
by tinpunatabibito | 2007-01-06 02:27 | Comments(0)


あけましておめでとうございます

e0095194_2284884.jpg

あけましておめでとうございます!いま、名古屋の親友、唯一の独身仲間と飲んでおります。たけみというその女はいま鮭茶漬けをすすっており、私はシークヮサーハイを飲んでゴキゲンです。陳腐の07年計画を発表します。それは体脂肪率を現在の30%台から10%台に、体重を今の58キロから48キロに落とします。自転車で毎日50キロ走って夏までに成功すれば、その悪友たけみがお楽しみプレゼントをくれるそうです。イエイ! 締め切りは8月15日の私の誕生日。これは新たなる挑戦です。長い長い長い旅です。皆さん、成功するほう、しないほう、どっちに賭けますか? 捨て身の新規プロジェクト、体重計で5日よりリアル報告します。お楽しみに!


PS.↑ 07年初のブログを携帯からアップしたのは、お正月気分の3日。
いま(5日午前中)、名古屋から帰ってきたんですが、
新年早々、酔っ払ってこんな宣言しちゃうだなんて、
なんでなんで、私はこんなにも前のめりなのでしょう・・・・。
友人の写真は「勝手にアップするんじゃねー!」と抗議メールがあったので削除。
ついでに、この恐ろしい宣言も削除しちゃおうかと迷いつつ、
でも、こうやって追い込まないと、太っていく一方だからなぁ。。。と、
「ジブンの行動・発言には(・・・たとえ酔っ払っていようが)100%責任を持つ」大人をめざし、
陳腐な幕開けのまま、07年も突っ走ろうと思います。
皆様、応援よろしくお願いします。

とりあえず、人体の3割が脂肪な暮らしよ、さらばじゃ!
[PR]
by tinpunatabibito | 2007-01-03 22:08 | Comments(4)

    

いつかどこか「陳腐な食堂」開店予定の、52歳キッチン見習いの雑記。
by tinpunatabibito
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧