陳腐な旅人日記


クリスさんがやってくる、やぁやぁやぁ!

静かなわが家に先週末、2通のエアメールが届いた。

1通は、ペルーの小さな小さな町から
あすかちゃんが出してくれたほのぼのレター。
郵便局がないから12月からずーっと持ち歩いていたというハガキは、
いかにもアンデスな太ったおばちゃんの腰に、
その子供がぴったりくっついて甘えている写真。
その絵葉書1枚くれるだけで私は十分うれしかったんだけど、
「書ききれないので増量することにしまーす。
ふぅ。これで気にせずかけるぞ。」
・・・と、便箋2枚足して、わざわざ390ドル払って封書で出してくれた
その気持ちがうれしかった。


しかも、あえて増量した便箋2枚には、

泊まってる小さな宿の
「いつもアロハシャツ着てキャップかぶった80歳になるおじいちゃん」が
あすかちゃんを見るとゆっくりゆっくり近づいてきて声をかけてくれる話とか、

そのおじいちゃんに借りたハエたたきを見て
「よく見たらハエたたきって空気穴みたく風をおこさないようになってるから
ハエが逃げないんだ。いやぁよくできてる」と発見した話とか、

まぁ普通は(何が「普通」かはさておき)、
「増量するまでないでしょう」的な話題があすかちゃんらしい文章で綴ってあって、
あぁ、旅してるんだなぁ・・・とこっちまで時間がゆったり流れた。
・・・・まぁ、今月は仕事ヒマなんで、始終ゆったりしてるんですが。

彼氏と世界一周サーフィントリップ中の彼女は
去年の5月中旬ごろ旅立ったはずだから、
もう9か月近く旅しているんだなぁ。

前回の絵葉書は、
私がバイトしていた礼文島の民宿あてに出してくれたんだけど、
届いたのは、私がすでに礼文島を発ったあとだった。
オーナーが名古屋の自宅に転送してくれたんだけど、
届いたのは、私がすでに名古屋を発ったあとで。
いっぱい転送シールを張られて、浅草のゲストハウスに届いたんだった。

まさに、「旅する絵はがき」。(←く~っ、かっこいいっ! 陳腐じゃないです)
あすかちゃんは、そのキャラクターには意外なくらい字がきれいで、
字がきれいで筆まめな女の子はこんなふうに人をハッピーにしながら、
たぶんこの先もいっぱい幸せをつかんでいくんだろうなぁと思った。
私も彼女ほど筆まめじゃないけど、
いったん書き出すととまらなくなって長々とどうでもいいことを書いてしまうタイプ。
でもなにぶん、汚い字でぐちゃぐちゃ書きなぐるから
もらった人が喜んでくれたかははなはだビミョウ・・・。
とうぶん旅はできないだろうけど(えぇ、せつないことに経済的に・・・)
いつか、帰るあてもないような長い長い旅の途中で
誰かにゆっくり、どうでもいいことをダラダラ書いてみたいなぁ。

もう1通は、北海道は利尻島で会って、
礼文島に着いた日の夕方、
一緒に8時間コースの一部を歩いたオーストラリア人のクリスさん。

タスマニア在住のクリスさんはもう50歳すぎてるおじさんだけど、
アウトドア系のライターさんで、
レベルはたぶんかなり違っても、いちおう同業者だ。
編集者で今は広島に住んでる同じオーストラリア人のマイケルと
一緒に北海道を旅していた。
MSRの社長とも知り合いらしく、
私が餞別でもらったテントの写真を撮って
社長に見せるといっていた(・・・ほんまかいな)。

たまたま2日続けて同じキャンプ場に泊まった旅人同士、
突発的に一緒に歩こうということになったのだけど、
すぐに島のおじちゃんが拾ってくれて、
3人で軽トラの荷台に乗って岬に向かった。楽しかったなぁ。
礼文島でバイトしたのも、
彼らとたまたま出かけて、礼文島・スカイ岬の、
まさにベストシーズンな花たちと夕陽を見ながら、
「あぁ、この島にもう少し長居したい!」
と思ったのがきっかけだったわけで。
あの日見た夕陽はたぶん一生忘れないと思う。

そんなハッピーな時間を共有したクリスさんが
今月末、雑誌の取材で白馬のスキー場にくることになり、
もしよかったら再会しよう・・・とメールをくれたのだ。
英語わかんないなりに、たぶんヒドイ英文で返事を出した。

東京に来るなら、日帰りでどっか近場の山にいきましょう、
ジャパニーズオールドスタイルのアパートでもよければ、
ぜひわが家に泊まってください、と。
(じいさんだし、ま、モンダイなかろう・・・)

笹塚のボロアパートの国際化も近い。
[PR]
by tinpunatabibito | 2006-02-06 22:32 | Comments(1)
Commented by うめ at 2006-02-12 05:46 x
あづみさーん!初書き込みです。
でもこっそり閲覧はしていました。笑

私は、明日からフィンランドに行ってきます。
どーっしてもオーロラが見たくて、他に行きたいところもいっぱいあったけど、フィンランドに決めました。
でも、実は寒いのすごく苦手だし、オーロラ待ち以外は暇だろうし。
って、ちょっとだけワクワク感が薄れてきていました。

でも、この日記を読んでワクワクして、当たり前のことだけど、「そうそう、旅行って楽しいものだった」って思ってしまいました。
旅人の言葉はすごい。
張り切って行ってきます!

カフェ・ド・陳腐の看板かっこいい☆
陳腐って言葉がかっこいい意味になるんじゃないかって思っちゃいます。
ちょいワルオヤジみたいな(ちょっと違う・・・)。

パソコンのアドレスにメールを送ったので見てみてください☆

それでは。

<< 流木作家への道      山、海、そして夕陽・・・。 >>

いつかどこか「陳腐な食堂」開店予定の、52歳キッチン見習いの雑記。
by tinpunatabibito
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 02月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧